無料フリーソフト「GIMP(ギンプ・ジンプ)」のダウンロード・インストールと使い方!ワードプレスブログ用「文字入りアイキャッチ画像」の作り方です。画像のリサイズ(拡大・縮小)、文字の色やフォント変更、太字や斜体、下線、取り消し線などの装飾、行間や文字同士の間(カーニング)を調節し保存します。

GIMPインストール済の方は、途中からご覧ください!

GIMPのダウンロード・インストール

まず、ヤフーやグーグルなどでGIMP(ギンプ・ジンプ)を検索し、「GIMPと窓の杜」と書いてある結果をクリックします。
窓の杜からですと、初めから日本語化されたソフトがダウンロードできます。

GIMPのダウンロード~ヤフーやグーグルなどでGIMP(ギンプ・ジンプ)を検索

こちらからもダウンロードできます「窓の杜~GIMPダウンロード

【窓の杜からダウンロード】ボタンを押すとダウンロードが始まります。
窓の杜~GIMPダウンロード

グーグルクロームの場合は、下にダウンロードファイル名「gimp-X.XX.XX-setup.exe」とダウンロード状況が表示されます。
グーグルクロームの場合は、下にダウンロードファイル名(gimp)とダウンロード状況が表示
(表示されない場合は、ブラウザの右上などにある設定メニューから、「ダウンロード・・・」とかかれた項目を選びます)

ダウンロードが終わったら、ファイル「gimp-X.XX.XX-setup.exe」をクリックするとGIMPのインストールが始まります。

Select Setup Languageウィンドウが出るので、「English」のままでOKを押します。(セットアップの時だけの言語選択画面です。ソフト自体は日本語になりますので安心してください。ここでは日本語・Japaneseは選べません。)
ファイル「gimp-X.XX.XX-setup.exe」をクリックでGIMPのインストールが始まる

次の画面では「Install」ボタンを押します。
GIMPのダウンロード・インストール~「Install」ボタンを押す

インストールが始まります。少し時間がかかります。メーターが右まで来るとインストール完了です。
GIMPのインストール~インストールが始まります。少し時間がかかります。

この画面になったら、「Finish」ボタンを押します。
GIMPのインストール~「Finish」ボタンをおす

これで、GIMP(ギンプ・ジンプ)のインストールは完了です。次は起動をします。

スタートメニューからGIMPを起動

インストールが終わったら、Windowsの左下のウィンドウズマーク(スタートボタン)を押し、「G」の項目の中にある「GIMP X.XX.XX」を押します。

スタートメニューからGIMPを見つけ、押して起動します。

(起動せずに、つまんだまま、右へ持ってくると追加できます。次回から探す手間が省けます)
起動せずに、つまんだまま、右へ持ってくると追加できます。次回から探す手間が省けます

GIMPを起動~「閉じる」ボタンを押します
(初回起動の時には起動するまでに少し時間がかかります。)
GIMPを起動~「閉じる」ボタンを押します

GIMPの使い方「文字入アイキャッチの作り方」

アイキャッチの背景画像を用意

まず、アイキャッチの背景画像を用意します。お手持ちの画像でも大丈夫ですし、フリー素材サイト(フリー画像サイト)にて検索して取得してもOKです。
今回はPAKUTASO(ぱくたそ)から画像を取得します。

フリー素材サイト(フリー画像サイト)PAKUTASO(ぱくたそ)

キーワードを入力し検索します。今回は「きのこ」にしました。使いたい画像をクリックします。
フリー素材サイト(画像サイト)でのPAKUTASO(ぱくたそ)でキーワードを入力し検索。使いたい画像をクリック

広告が出た場合は、右上の「×」を押して閉じます。
広告が出た場合は、右上の×を押します。

画像の上で、右クリックして「名前を付けて保存」を選びます。
画像の上で、右クリックして「名前を付けて保存」を選びます。

保存先を指定するウィンドウが開くので、「保存先フォルダとファイル名を確認」の上、「保存」ボタンを押します。
(フォルダとファイル名は変更してOKですが、保存場所などを覚えておいてください)

保存先フォルダとファイル名を確認して保存ボタンをおす。

保存した画像を開く

GIMPのメニューから、「ファイル」>「開く/インポート」を選び、画像ファイルを選択してもOKです。
GIMPのメニューから、「ファイル」>「開く/インポート」を選び、画像ファイルを選択してもOK

保存したフォルダを開きます。クロームの場合ファイル名の右にある「V」から「フォルダを開く」を選びます。(マイコンピュータやエクスプローラなどから開いてもOK!)
保存したフォルダを開きます。クロームの場合ファイル名の右にある「V」から「フォルダを開く」を選びます。

ぱくたその画面を閉じるか最小化して、GIMPの画面を出し、編集領域にファイルをドラッグ&ドロップ(つまんで移動して離します)します。
ぱくたその画面を閉じるか最小化して、GIMPの画面を出し、編集領域にファイルをドラッグ&ドロップ

RGB作業用スペースに変換しますか?というウィンドウでは「維持」を押すと画像が読み込まれます。
RGB作業用スペースに変換しますか?というウィンドウでは「維持」

画像を縮小・拡大(リサイズ)する

「画像」>「画像の拡大・縮小」を選びます。
「画像」>「画像の拡大・縮小」

幅か高さ希望の大きさを入力します。右のクサリマークを押すと、同じ縮尺で、入力していない値が自動設定されます。入力したら「拡大・縮小」ボタンを押します。ここでは横幅を500pxにしました。

右のクサリマークを押すと、同じ縮尺で、入力していない値が自動設定

画像が小さくなりました。縮小・拡大(リサイズ)をやり直したい場合は、Ctrl+Zまたは、メニューの「編集>元に戻す」を選びます。
画像を縮小・拡大(リサイズ)が完了。

画像に文字を入れる・色や大きさ、太字・斜体・下線・取り消し線

「A」と書かれたボタンを押すと、テキスト入力モードとなり、文字を入れることができます。
Aの下にある、カラーボックスの上にある色が、文字色となります。
画像に文字を入れる

文字を入れたいところでクリックして、文字を入力します。
画像に文字を入れる。文字を入れたいところでクリック

四隅の□をつまんで移動すると、幅・高さを調節できます。
四隅の□をつまんで移動すると、幅・高さを調節できます

文字を入力してから、色や大きさ、装飾を行いたい部分を選択します。
文字を入力してから、色や大きさ、装飾を行いたい部分を選択

文字の上にあるボックスから、希望の装飾を行います。
GIMPの使い方~文字の上にあるボックスから、希望の装飾を行います。太字・斜体・下線・取り消し線・大きさ・行間・カーニング(文字と文字の間隔)・文字色

色のついた■を押すと、色を選ぶパレットが出てきますので、変えたい色を選択してください。
色のついた■を押すと、色を選ぶパレットが出てきますので、変えたい色を選択

文字の移動

文字が選ばれている状態で、ツールの+アイコンを押すと文字が移動できます。
文字が選ばれている状態で、ツールの+アイコンを押すと文字が移動できます。移動したい文字をつまんで移動できます。

移動したい文字をつまんで移動できます。
文字が選ばれている状態で、ツールの+アイコンを押すと文字が移動できます。移動したい文字をつまんで移動できます2。

文字の再編集(文字を変えたり、装飾をやり直したい)

文字を確定した後に、再編集したい場合は、右下から、編集したい文字の部分を右クリックして、メニューから「Edit Text on Canvas」を選びます。

再編集したい場合は、右下から、編集したい文字の部分を右クリックして、メニューから「Edit Text on Canvas」を選びます。

背景画像の明るさを変える(文字が見にくい場合などに!)

アイキャッチ画像の文字が良く見えない場合は、背景の明るさを明るくしたり、暗くするとよいでしょう。(文字色を変える方法もありです)

1、右下から、背景画像をクリック。
2、メニューから「色 > 明るさ・コントラスト」を選びます。

背景画像の明るさを変える(文字が見にくい場合などに!)

明るさのバーを右へ移動すると明るく、左へ移動で暗くなります。明るさだけでなく、コントラストも調節できます。
GIMPの使い方~背景画像の明るさを変える。明るさのバーを右へ移動すると明るく、左へ移動で暗くなる。

完成したアイキャッチ画像の保存(エクスポート)

完成したアイキャッチ画像を保存する場合、「名前を付けてエクスポート」を選びます。
完成したアイキャッチ画像を保存する場合、「名前を付けてエクスポート」

保存したいフォルダや、ファイル名を選びます。ファイル名の変更も可能です。「エクスポート」を押します。
GIMP~画像の保存。保存したいフォルダや、ファイル名を選びます。ファイル名の変更も可能

もう一度出てくるウィンドウでも「エクスポート」を押します。
もう一度出てくるウィンドウでも「エクスポート」を押します。

GIMPの編集途中の作業状態(文字などを再び編集できる状態)を保存する場合は、「ファイル > 保存」や、「名前を付けて保存」を選びます。
GIMPの編集途中の作業状態(文字などを再び編集できる状態)を保存する場合は、「ファイル > 保存」や、「名前を付けて保存」

完成したアイキャッチ画像。画像の保存場所がわからない場合は?

これらの編集方法を組み合わせると、このようなワードプレスのアイキャッチ画像が完成します!マイコンピュータやPC、エクスプローラなどから保存した画像ファイルを見つけてクリックしてみましょう。
GIMPで作った文字入りアイキャッチ画像

画像を保存した場所がわからなくなった場合は、保存した時と同じように「ファイル > 名前を付けてエクスポート」を行うと、前に保存したフォルダの場所が表示されているので確認してみてください。
完成したアイキャッチ画像の保存場所がわからない場合

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: