GIMPの使い方【背景画像の拡大縮小】アイキャッチの作り方2

レイヤー機能が使える無料ペイントソフト「GIMP(ギンプ・ジンプ)」の使い方!「文字入りアイキャッチ画像」を作るための、背景などの画像のリサイズ(拡大縮小)方法を紹介します。

【GIMPのダウンロード・インストール】はこちら
【画像のリサイズ(拡大・縮小)】→本ページ
★【文字の白抜き(縁取り)】はこちら
【明るさ調整】はこちら
★【枠線付け】はこちら

GIMPで画像のリサイズ(拡大・縮小)

GIMPにて画像のリサイズを行う方法は2通りあります。
★画像の横幅・縦幅のピクセル数または、拡大率・縮小率を指定する方法
★マウスを使って大きさを見ながら調節する方法
をご紹介します。

画像ファイルを開く2つの方法

まず、リサイズしたい画像を用意します。画像ファイルを開くには2つの方法があります。
あまり大事ではない画像で、拡大・縮小・移動などを試してみてください!

1、上部メニューの、ファイル>開く/インポートを選び、開きたい画像を選びます。
マウスを使って大きさを見ながら調節する方法1

2、フォルダから、画像ファイルをつまんできて、GIMP画面に落とす方法でも画像を読み込めます。

では、開いた画像をリサイズしていきます。

画像の横幅・縦幅または、拡大率・縮小率を指定する方法

ピクセル(画面上での色情報をもつ小さな点)数を指定してリサイズする方法と、拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法があります。

ピクセル数を指定してリサイズする方法

「画像」>「画像の拡大・縮小」を選びます。
「画像」>「画像の拡大・縮小」

幅か高さ希望の大きさを入力します。右のクサリマークを押してクサリをつなげると同じ縮尺で、入力していない値が自動設定されます。入力したら「拡大・縮小」ボタンを押します。ここでは横幅を500pxにしました。

右のクサリマークを押すと、同じ縮尺で、入力していない値が自動設定

画像が小さくなりました。
画像を縮小・拡大(リサイズ)が完了。

縮小・拡大(リサイズ)をやり直したい場合は、Ctrl+Zまたは、メニューの「編集>元に戻す」を選びます。

ピクセルではなく、横幅を半分(50%)にするといったリサイズ方法もあります。

拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法

「画像」>「画像の拡大・縮小」を選びます。
「画像」>「画像の拡大・縮小」

幅や高さの右のほうにある、ピクセルやインチなどと書かれている部分の「V」を押して、【percent(%)】を選んで下さい。
拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法「インチ」を「percent」に変更する

幅・高さともに100(%)、100(%)となるので、幅か高さどちらかをお好きなパーセンテージにします。半分の大きさなら50、2倍の大きさなら200を入力します。
拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法1

右のクサリマークがつながっていれば、もう片方の幅か高さをクリックするだけで、同じ拡大率が入力されます。
(クサリがつながっていないのであれば、クリックしてつなげてください)
拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法2

幅・高さともに希望の数値になったら、下の「拡大・縮小(S)」ボタンを押します。
拡大率・縮小率を指定してリサイズする方法3

これで、元の画像が拡大・縮小されます。

では、値を指定しないで、大きさを見ながらリサイズする方法をご紹介します。

マウスを使って大きさを見ながら調節する方法

画像を、値を指定しないで、マウスを使って大きさを確認しながら縮小・拡大(リサイズ)する方法をご紹介します。

GIMP(ギンプ・ジンプ)の左側のツールバー一覧から【拡大・縮小ツール(小さい四角が、大きい四角になっているツール)】を選びます。
GIMP(ギンプ・ジンプ)の左側のツールバー一覧

四隅と上下左右、真ん中に□(四角)が現れるので、つまみながらマウスを移動することでリサイズできます。
マウスを使って大きさを見ながら調節する方法2
★四隅:横幅と高さを同時にリサイズしたい場合
★左右:横幅のみリサイズ
★上下:高さのみリサイズ
★真ん中:画像の移動
ができます。

好みの大きさに調節します。

拡大・縮小ツール以外のアイコン(例えば移動ツールなど)をクリックすると大きさが確定します。

 

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
wordpress(ワードプレス) YouTube・動画 パソコン環境整備・便利ツール
本記事がお役に立ちましたら他の方にシェアしていただけると嬉しいです!
きよひこのアフィリエイト講座(キヨヒコのアフィリエイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました