WordPress(ワードプレス)の管理画面(ダッシュボード)の各種項目解説と記事投稿

自分でサイト・ブログを作成・管理できるWordPress(ワードプレス)
管理画面(ダッシュボード)の各種項目解説と記事投稿の方法について解説します。

WordPress(ワードプレス)にログイン

wpXクラウドレンタルサーバーでドメイン追加とワードプレスをインストールする方法10

まずは、WordPress(ワードプレス)にログインしてください。
ワードプレスインストール時に登録したユーザー名とパスワードを使用します。

★エックスサーバーでの、WordPress自動インストール方法とログイン方法の記事はこちら
エックスサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法
他のサーバーで、自動インストール対応のレンタルサーバーであれば、参考になります。

WordPressダッシュボード・管理画面の項目解説

ワードプレスの管理画面
ログインできましたら、ダッシュボード・管理画面が出ていると思います。
順番に見ていきましょう。

ダッシュボード

★ホームで、管理画面のホームに戻ることが出来ます。

★更新で、ワードプレス本体の更新やプラグインやテーマの更新などを行えます。
横についているオレンジ色の丸の数字が、新しく更新できるプログラムの数になります。

投稿

ワードプレス管理画面の投稿メニュー

★投稿一覧で、投稿されている記事の一覧を見ることが出来ます。
そして、初めから投稿されいる「Hello world!」というタイトルのサンプル記事を、
読み、不要でしたら削除します。
ずっとこの投稿が表示されているのはよくありません。

早めに、ちゃんとした記事を投稿していきます。

記事を削除するには、投稿のタイトルにカーソルを合わせて、「ゴミ箱へ移動」を押します。

★新規追加で、新しく記事を追加することが出来ます。タイトルと本文を入力して、
「公開」を押すと記事が投稿されます。

★カテゴリーでは、記事を分類するフォルダのようなものを設定することが出来ます。

★タグでは、記事に追加するタグ情報を設定することが出来ます。

メディア

ワードプレス管理画面のメディアメニュー

★ライブラリでは、今までにアップロードした画像や音声ファイル、動画ファイルなどが表示されます。

★新規追加では、新しく画像などをアップロードすることが出来ます。
ここにファイルをドロップの所にファイルを持って来たり、
ファイルを選択を押してファイルを選ぶとアップロードできます。

固定ページ

ワードプレス管理画面の固定ページメニュー

★固定ページ一覧で、一覧を表示することが出来ます。

こちらにも投稿と同じく「サンプルページ」が表示されていますので、
一通り読んでいただき、不要でしたら削除します。

固定ページのタイトルにカーソルを合わせて、「ゴミ箱へ移動」を押します。

コメント

ワードプレス管理画面のコメントメニュー

★コメントでは、記事ついて投稿してもらったコメントを見ることが出来ます。
記事に表示したり、返信したり、ゴミ箱に捨てたりすることができます。

外観

ワードプレス管理画面の外観メニュー

★テーマでは、テーマ一覧を探したり、追加したり、変更できます。

お持ちのテーマを新規追加したり、
「新しいテーマを追加」からお好みの物を探して選択しましょう。
→テーマについては、説明すると長くなりますので、説明欄にあります
→【ワードプレスのおすすめテーマの紹介とインストール方法】についての記事・動画をご覧ください。

★カスタマイズでは、お好みで、サイトの表示・設定のカスタマイズを行うことができます。
文字やタイトルの色や大きさ、バナーの変更、タイトル・キャッチ府レースの変更などが行えます。
カスタマイズを行える項目はテーマによって違います。

★ウィジェットでは、ウィジェットを変更できます。ウィジェットとは、小さなプログラム・パーツのことになります。
カレンダーや、検索窓、タグ・カテゴリ一覧などを簡単に追加できます。

★メニューは、カテゴリーやタグ、お問合せ、FAQなどのメニューを追加できます。

★ヘッダーはブログ上部の、ヘッダー部分を変更することが出来ます。

テーマの編集の部分は、よくわからない方は絶対に編集しないで下さい。
最悪、ワードプレスにアクセスできなくなります。

プラグイン

ワードプレス管理画面のプラグインメニュー

プラグインでは、ワードプレスで使える、プログラムを追加削除できます。
アクセス解析を追加したり、メールフォームを追加したり、記事編集機能を強化したり、
データをバックアップするものがあったりします。
→こちらのプラグインについても説明欄にあります、
→【ワードプレスへのおすすめプラグインの紹介とインストール方法】についての記事・動画をご覧ください。

★インストール済みプラグインで、インストールしてあるプラグイン一覧を表示したり、有効・無効・削除を行えます。

★新規追加では、プラグインを新しく探したり、追加できます。

★プラグイン編集では、プラグインのプログラム自体を編集できますが、
こちらもテーマと同様、よくわからない方は編集しないで下さい
プラグインが正常動作しないばかりか、
ワードプレスにアクセスできなくなる可能性もあります。

ユーザー

ワードプレス管理画面のユーザーメニュー

自分のユーザー名に、ニックネームを付けたり、表示名を変えたり、
メールアドレスを変更したり、パスワードを変更したりできます。
また、他に共同で作業するために、他のユーザーを登録することもできます。

★ユーザー一覧では、ユーザーの一覧を管理できます。

★新規追加では、ユーザーを新しく追加できます。

★あなたのプロフィールでは、自分のプロフィールの設定を変更できます。

ツール

ワードプレス管理画面のツールメニュー

ツールでは、主にプラグインを追加した場合に、項目が追加され、
色々設定・実行をすることができます。
また、インポートで、他のブログから、記事などを読み込んだり、
エクスポートで、現在のブログの記事などをファイルとして書き込んだりできます。

★利用可能なツールでは、便利なツールが表示されています。
ただ、あまり使用している人は少ないようです。

★インポートでは、他のブログなどのデータを、ワードプレスに読み込むことができます。

★エクスポートでは、ワードプレスのデータを、パソコンへ書き出すことが出来ます。

設定

ワードプレス管理画面の設定メニュー

設定では、様々な設定を行うことが出来ます。

★一般では、サイトのタイトルやキャッチフレーズ(サイトの簡単な説明です。テーマによりますが、ページ上部に表示されることが多い)、
メールアドレスや時間の設定、言語などを設定できます。

★投稿設定では、投稿に関する設定を行えます。
カテゴリーを作った後、よく使うカテゴリを、こ
「投稿用カテゴリーの初期設定」に設定しておくと、初めからチェックが入り便利です。
慣れて来たら設定してみましょう。

★表示設定では、フロントページ(トップページですね)の表示を、
投稿がずらずら~っとならぶ形式にするのか、
固定ページで作成したページで固定するのかを設定できます

投稿が並ぶ形式にした場合の、表示投稿数なども設定できます。

また、「検索エンジンでの表示」では、一時的にグーグルにサイト全体をインデックス(検索結果に
新しく作ったページを表示してもらうこと)を停止する設定も行えます。
サイト制作途中の段階で、中途半端な状態では公開したくない時などに、
チェックを入れておくのも良いでしょう。完成したら、チェックを外すのを忘れないで下さい。

★ディスカッションでは、主にコメントに関する設定を行えます。
コメントを許可するか、しないか、管理者にメール通知するかしないか、
スパム対策なども行えます。

★メディアでは、アップロードした時に自動で作成されるサムネイルのサイズを
変更
することが出来ます。

★パーマリンク設定では、URLアドレスをどのような形式にするかを
設定
できます。パーマリンクについて、詳しくは、
WordPressのパーマリンクとは?設定方法とおすすめは何?
をご覧ください。

WordPress(ワードプレス)のパーマリンクの設定

私が一番おすすめしているのは、

/%post_id%.htm
または、
/%post_id%.html

になります。上の記事の中でおすすめする理由も解説しております。

記事の投稿画面

ワードプレスの記事の投稿画面がこちらです
ワードプレスの記事の投稿画面

★新しく記事を書く場合は、
【投稿】→【新規追加】
または
【投稿】→【投稿一覧】画面を表示してから上にある【新規追加】
を押します。

★タイトルは新規投稿を追加の下に書きます。

★【メディアを追加】で、画像や音楽などを挿入できます

★【B】や【I】や【クサリ】などのボタンで、太字やリンク挿入などを行えます。

★記事はボタンの下の広い部分に書きます。

★記事が完成したら、【公開】ボタンを押して記事を公開します。

★途中で中断したい場合は、【下書きとして保存】ボタンで一時保存します。

★【プレビュー】で、どんな感じに表示されるか見ることができます。

ワードプレスの文字装飾ボタン解説

ご注意:以下、ワードプレスのバージョンや、テーマ・プラグインなどにより、ボタンの種類や配置が異なる場合があります。

ワードプレスの文字装飾ボタン解説

★【段落】と書いてある部分では、段落・見出しにすることができます。
段落・見出しは、一般的に文字が太く大きくなります。目次のようなものです。
ワードプレスのテーマや、カスタマイズにより表示を変えることが可能です。
(このページで言えば、すぐ上にある【ワードプレスの文字装飾ボタン解説】の部分が見出しになります。
スタイルシートというものを使い、自分でカスタマイズしております。)

★【メディアを追加】では、画像や音楽などを記事の中に追加することができます。
★【ビジュアル】タブでは、見たまま編集モードで、仕上がりの様子を見ながら編集できます。若干動作が重たいです。
★【テキスト】タブでは、HTMLタグなども直接入力して編集できます。HTMLタグに慣れている方や、
余分なHTMLタグを削除したい方、動作が軽い状態で執筆したい場合にもおすすめです。

上の画像のボタンを、左から順番に解説していきます。
★【スタイル】(ない場合もあり)では、太い赤文字、黄色いマーカーのような文字、打消し線や枠などを設定できます。
★【B】は、Bold体、太字にすることができます。
★【I】は、Italic体、斜体にすることができます。
★【・—】は、番号なしで、・が先頭についたリストを追加できます。
★【1—】は、番号ありで、1、2、3、などが先頭についたリストを追加できます。
★【“】は、引用で、他サイトからコピペなどで引用した場合に使用します。これを使わないで多く引用すると、
グーグルなどの検索エンジンから検索順位低下・除外ペナルティーを受ける場合があります。
★【三(線が4本位書いてあるマーク)】は、左揃え・中央揃え・右揃えにできます。
★【8(クサリ)】は、文字列にリンクを追加することができます。
★【三(ハンバーガーのようなマーク)】は、「続きを読む」タグを挿入することができます。
記事一覧ページなどで、任意の位置で、「続きを読む」を表示可能です。
★【■(かわった四角いマーク)】は、さらにいろいろな機能をもったボタン・ツールを表示させることができます。
★【</>】は、HTMLタグを表示させることができます。ビジュアルモードでは、これを使わずにタグを記述すると、
表示崩れの原因になります。
★【■A】は、文字に背景色をつけるボタンです。▼にていろいろな色を選択することができます。
★【〇〇px】は、文字サイズを変更することができます。
★【※】は、集中執筆モードになります。左右のメニュが消え、記事部分だけになります。



お疲れさまでした!最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: