無料の高機能のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の登録方法とトラッキングID発行・確認方法の解説2019年版です。


https://youtu.be/O-XzXR3pguk

Googleアナリティクスは、検索エンジン最大手のGoogleが運営している公式ツールの一つで、Googleサーチコンソールと並び重要なツールになります。検索エンジンと同じ企業が運営しているツールですので正確かつ、他のアクセス解析ツールよりもわかる内容が多いのが特徴です。

1、Googleアナリティクス(Analytics)公式サイトにアクセス

Googleアナリティクス(Analytics)公式サイトにアクセス。ヤフーやグーグルなどで検索

Googleアナリティクス(Analytics)公式サイトにアクセスします。

もちろん、ヤフーやグーグルなどで「googleアナリティクス」「アナリティクス」「グーグルアナリティクス」「ぐーぐるあなりてぃくす」などで検索していただいても大丈夫です。

2、Googleアカウントでログインする(持っていない方は登録する)

Googleアカウントでログインする(持っていない方は登録する)

Googleアカウントは、Gmail(ジーメール)と同じID・パスワードになります。

登録がまだの方は、
2019年版Gmailアカウント(Google)新規登録方法!をご覧の上、登録してみてください。

3、右にある、「登録」を押す

Googleアナリティクス画面の右にある、「登録」を押す

「Googleアナリティクスの使用を開始」の下にある「登録」ボタンを押します。

4、アカウントの作成画面で必要事項を入力する

アカウントの作成画面で必要事項を入力する

アカウント名に、名前を書きます。何でもOKです。
「解析結果」などとしておきましょう。

アカウントのデータ共有設定のチェックは、
わかるかたのみチェックを外してください。
わからないかたはそのままで大丈夫です。

・Googleのプロダクトやサービス…他のGoogleサービスとデータを共有します。
・ベンチマーク…自分のサイトが他人にわからない範囲で、他の方と統計情報のみを共有し、提供も受けます。
・テクニカルサポート…何か問題が発生したときに、Googleのサポートの方にアナリティクスのデータアクセスを許可します。
・アカウントスペシャリスト…Googleのマーケティング担当・販売担当などのプロにデータアクセスを許可し、改善点の指導をしてもらうことが可能となります。

5、測定の対象を指定します。

アナリティクスにて測定の対象を指定します。ウェブを選びましょう。

そのまま「ウェブ」の右のところが選ばれていればOKです。

6、プロパティの設定(ウェブサイト名・サイトアドレス入力など)をします

アナリティクス-プロパティの設定(ウェブサイト名・サイトアドレス入力など)をします

・ウェブサイトの名前は、自分のサイトの名前を簡単に書きます。
後から変えることも可能です。「パソコン情報サイト」「きよひこのアフィリエイト」「デート情報サイト」
など自分がみて分かる名前がよいでしょう。

・ウェブサイトのURLは、例にあるとおり、
「http://またはhttps://を選択」し、
「//以降の部分のアドレス」を貼り付けます。
「最後の/」を取ります。

・業種はウェブサイトで該当するものを選んでください。
わからなければ「その他」で大丈夫です。

・レポートのタイムゾーンは、日本を選びましょう。

そして作成ボタンを押します。

7、Googleアナリティクス利用規約・データ共有の追加条項に同意

Googleアナリティクス利用規約・データ共有の追加条項に同意1

一番上の、「日本」を選んだあと、
Googleアナリティクス利用規約を読んだうえ、
「OK,got it(はい。わかりました)」ボタンを押し、
「GDPRで必須となるデータ処理規約にも同意します。」の左にチェックします。

Googleアナリティクス利用規約・データ共有の追加条項に同意1

・データ共有の追加条項の下の
「私はGoogleと共有するでーたについて、測定管理者間のデータ保護条項に同意します。」
の左にチェックをします。

Googleアナリティクス利用規約・データ共有の追加条項に同意2

同意するを押すと、上部に「読込中・・・」「完了しました。」と出ると
Googleアナリティクスのアカウント作成が完了です。

8、アプリの案内が出るので、興味なしを押します。

アナリティクスの情報をアプリで見たり設定を変更したりできるアプリの紹介が出るので、興味なしを押します。

アナリティクスの情報をアプリで見たり設定を変更したりできるアプリの紹介です。
「興味なし」を選びましょう。もちろん興味のある方は読んでいただいても構いません。

9、表示されている「トラッキングID」を確認します。

アナリティクスの画面に表示されている「トラッキングID」を確認します。

トラッキングID(アナリティクスID)が表示されているので、
ワードプレスのアクセス解析プラグイン「AllinOneSEOPack」や、ワードプレステーマの設定部分などに登録します。
これで、サイト内のページに、トラッキングIDが埋め込まれ、アクセス解析が開始されます。

おまけ、次回以降のログイン後の「トラッキングID」確認方法

ログイン後、ホーム画面の左下の歯車マーク「管理」を押します。
・ログイン後、ホーム画面の左下の歯車マーク「管理」を押します。

真ん中の「プロパティ」の下にて、確認したいサイト名を選び、「プロパティ設定」を押します。

・真ん中の「プロパティ」の下にて、確認したいサイト名を選び、「プロパティ設定」を押します。

これで、トラッキングIDを表示することができます。
これで、トラッキングIDを表示することができます。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: