コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説

コアサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説

レンタルサーバーのコアサーバーの料金や評判等の詳細と、性能や使い勝手を見るための7日間無料のお試しアカウント登録方法の解説です。


★★コアサーバーは大幅にリニューアルしました!最新版の解説はこちらです★★
コアサーバー新規登録と無料試用からの有料契約方法~2018-2019年版
同じ値段で、性能が格段にUPしました!1年契約で月200円~のとてもコスパの良いサーバーです。


始めたてのうちで、トレンドブログで月数万円までの収益を狙うなら、このコアサーバーでも大丈夫です。(アドセンスで月10万円以上の収益を産みだすアクセスには耐えられません。)

コアサーバーのアカウント新規登録

まずは、★CORESERVER.JP(コアサーバー)にアクセスします。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説1

★「料金・プラン」または、「詳しくはこちら」を押します。

料金・プラン画面になりましたら、希望するプランのボタンを押します。
(実はどれでも良いです。また後できちんとしたプランの選択画面があります。)

ここでは、月額200円程度の、「CORE-MINIを利用する」を押していきます。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説2

ログイン画面になりますので、
以前、バリュードメインやコアサーバーを登録したことがある方は、バリュードメインのアカウントがあるはずですので、IDパスワードを入力してログインボタンを押してログインします。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説3

初めての方は、新規ユーザー登録ボタンを押します。
(Amazonアカウントをお持ちの方は、上のAmazonアカウントでログインを押すと、アマゾンで登録した情報が利用できるようです。)

新規ユーザー登録の方は、
ユーザーアカウント作成画面になりますので、指示に従い、ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力します。
(ここで登録するのは、コアサーバーアカウントではなく管理しているバリュードメインのアカウントになります。)
テキストファイルなどに控えておきましょう。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説4

入力内容を確認を押し、内容を確認の上、登録するを押します

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説5

お支払い情報入力画面になります。(まだ決済はされません。入力しておくと後が楽です)
今後クレジットカード決済したい方は、入力して「次のステップへ」を押します
(後で登録したい場合や、銀行振込などを予定している場合は「お支払い情報をスキップ」を押します。)

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説6

ユーザー情報入力画面になります。例や指示に従って入力して、

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説7

規約に同意するにチェックを入れて、ユーザー登録するボタンを押します。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説8

この情報でよろしいでしょうか?と出たらOKボタンを押します

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説9

登録完了画面になりますので、コントロールパネルTOPへを押します。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説10

管理画面になりますので、メニューから、サーバー>コアサーバーを選び、
コアサーバーの管理購入が面の、コアサーバーの新規アカウントを作成を押します。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説11

ここで、プランの最終決定をすることが出来ます。
今回は、CORE-MINIプランを選びます。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説12

CORESERVERアカウントを取得・作成画面で、
今度は、コアサーバーのCORE-MINIプランのアカウントを登録します。
@マークの前に、3-10文字の英数字で入力し、
@マークの後ろから、希望するサーバーを選びます。お好きなものでOKです。
(サーバー内で同じIDがあると、次の画面で「既に登録されています」とエラーになります。)

7日間(***まで)のお試し登録」ボタンを押します。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説13

規約に同意されますか?と出ましたらOKを押します。
コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説14

お申し込み、誠にありがとうございます。と出たら、「戻るにはここをクリック」を押します。
コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説16

(既に登録されていますと出た場合は、アカウント名やサーバー名を変えて下さい。)
コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説15

すると、コアサーバーの管理画面に戻ることができ、先ほど登録したサーバーアカウントが表示されていると思います。
(この画面へは、バリュードメイン管理画面メニューの、サーバー>コアサーバーを押すことで、いつでも来ることが出来ます。)

これで、コアサーバーのアカウント登録が完了しました。

登録したコアサーバーのサーバーにログインする。

コアサーバーの管理画面にて、「サーバー設定」を押すと、サーバーにログインすることが出来ます。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説17

ドメインの使用設定をしたり、データベースを用意したり、ワードプレスをインストールしたりできます。
独自ドメインのメールアドレスを設定したり、アクセス状況を見ることなども可能です。

コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説18

7日間試してみて、良さそうであれば支払いをして継続します。
コアサーバーの管理画面にて「購入」ボタンを押すと、有料契約の手続きをすることができます。こちらも参考にして下さい
コアサーバーの無料期間後の有料契約・本契約支払い方法手順


コアサーバーの料金プランは?

2017年6月11現在、料金は以下のようになっています。

CORE-MINI 1年間契約で月額213円(税込)
CORE-A 1年間契約で月額428円(税込)
CORE-B 1年間契約で月額848円(税込)
CORE-C 1年間契約で月額3420円(税込)

コアサーバーの評判は?

コアサーバーは、設定できることが多く、値段も安いと評判は良いです。
ただ、出来ることが多すぎるのと、設定が複雑なため、慣れるまでには少し時間がかかります。

CORE-MINIは、ワードプレスに使用できるDB(MySQL)が10個(ワードプレスサイトなら10サイト作れるわけです)あり、
ドメインも50までOK(ワードプレス以外のHTMLサイトなら最大で50サイト作れます)なため、低価格でサイト運営をするにはもってこいのプランです。

ワードプレスの自動インストールにも対応しており、商用可、メールはもちろん、アクセス解析もあり、独自のCGIなども動かすことが出来ます。

CORESERVER.JP(コアサーバー)は、安くてある程度まで高機能な点が、おすすめできる点なのです。
月間で数十万アクセスがあるような、アドセンスで月10万円以上を稼ぐサイトには向きません。エックスサーバーや、WpXクラウドサーバーをおすすめします。)

コアサーバーのCORE-MINI、CORE-A、CORE-B、CORE-C各プランの違いは?

★当たり前ですが、料金が違います。CORE-MINIを基準として、CORE-Aは2倍、CORE-Bは4倍、CORE-Cは16倍の料金設定です。
★ディスク容量も、CORE-MINIが60GBであり、あとは料金に比例して大きくなっています。
(ただ、60GBは、動画やソフトなどをサーバーで独自公開するなどでない限り使い切ることはないでしょう。)
★転送量目安が変わってきます。CORE-MINIが月100GBとなっています。あとはほぼ料金に比例しています。
★許容負荷率も変わってきます。サーバーでワードプレスや自作のPHPプログラムなどを動かすとサーバーに負担がかかりますが、
負荷が高い場合は、アクセス制限がかかりますが、その際の許容量が変わります。
★データベースのMySQLとPostgreSQLが、CORE-MINIはそれぞれ10あり、他のプランは無制限です。
★マルチドメイン・サブドメイン数は、CORE-MINIは合計50であり、他のプランは無制限です。
(最大50のドメイン・サイトを扱うことが可能ということです。)
★メールアカウント数は、CORE-MINIは合計200であり、他のプランは無制限です。
★1日当たりの送受信メール数は、CORE-MINIは合計5000通であり、他のプランは料金にほぼ比例します。
★サブFTPアカウント数は、CORE-MINIは合計10であり、他のプランは無制限です。
★サーバー領域の再販ですが、一番上位のプランCORE-Cのみ不特定多数への再販が可能で、他のプランは、身元が分かる第三者のみOKです。

エックスサーバーと違い、料金プランでずいぶん変わってきますが、
利用するなら、CORE-MINIまたはCORE-Aがおすすめです。

初心者の方なら、CORE-MINIで十分です。すべて使い切るということはめったにないと思います。

それ以上のプランを選ぶのであれば、
かなり高負荷に耐えられるエックスサーバーや、WpXクラウドサーバーの利用をおすすめします。


以上で、レンタルサーバーのコアサーバーのアカウント登録方法~料金や評判の解説を終わります。


★コアサーバー+お名前コムでのドメイン設定とワードプレスのインストール手順


1:【ジャンル・サイト名・タイトル説明文の決定
トレンドブログ作成準備~ジャンルとサイト名・タイトルと説明文


2:【コアサーバーのアカウント登録
コアサーバー(バリュードメイン系)のアカウント登録方法~料金や評判等も解説


3:【お名前ドットコムでのドメインの取得
お名前ドットコムでの独自ドメイン名検索・新規登録・取得方法


4:【お名前コムでのDNS設定
お名前.com取得ドメインをコアサーバーで使う設定DNSネームサーバー等


5:【コアサーバーでのDNS設定
コアサーバーで他社ドメインを使うバリュードメインDNS設定方法


6:【コアサーバーでのDBとワードプレスインストール
コアサーバーへのデータベースとワードプレスインストール方法


7:【コアサーバーの有料契約
コアサーバーの無料期間後の有料契約・本契約支払い方法手順


–:【ワードプレスの初期設定その1
ワードプレスブログ初期設定1~一般設定・テーマインストール設定
–:【ワードプレスブログの初期設定2~プラグインやSEO・問合せフォーム作成等
ワードプレスブログの初期設定2~プラグインやSEO・問合せフォーム作成等
–:【ワードプレスの初期設定その3
ワードプレスブログの初期設定3~メニューとウィジェットの追加・編集

コメント

タイトルとURLをコピーしました