エックスサーバーアカウント登録とサーバー契約解説2021年版

エックスサーバーのアカウント登録からレンタルサーバーを契約するまでの解説2021年版です。サーバー契約と同時にエックスサーバーのアカウント(Xserverアカウント)登録が行えます。

注:キャンペーンやページ変更により、項目やボタンの名前等が変わっている場合がありますが同じような手順で実行可能です。

まずはエックスサーバーのホームページにアクセス

1、レンタルサーバー「エックスサーバー」トップページ
にアクセスします。

お申し込みはこちら」のボタンを探して押します。(画面は時期により時々変わります)

この画面みたいな感じであったり、
エックスサーバートップページ。お申し込みはこちら

この画面の時もあります。
エックスサーバートップページ。お申し込みはこちら


下のような画面になりますので、初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申込み」のボタンを押します。
(既にアカウントを持っている方はID/パスワードでログインしてください)

【サーバー契約内容】サーバーIDとプラン、WordPressクイックスタート

サーバーIDやプラン、WordPressクイックスタートの有無を決めます。

サーバー契約内容の確認

・サーバーIDは「そのまま」でOKですが、「自分で決める」を押し自分で好きなIDを設定してもOKです。
・プランは初めての方はX10で十分です。
・【WordPressクイックスタート】はWordPress新規設置、独自SSL自動設定、ドメイン取得・設定といった大変な作業が簡単に行えますのでかなりオススメです。
(WordPressクイックスタートの方は、次の画面の指示に従ってブログ名などを入力していって下さい)

「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンを押します。

Xserverアカウントに登録する名前や住所・IDなどの入力

注:入力画面が変わっている場合があります

入力欄の近くにある、注意書きや、例に従ってメールアドレス、名前や住所、電話番号などを入力しましょう。

名前や住所・IDなどの情報を登録1

名前や住所・IDなどの情報を登録2

★特にメールアドレスは間違えないように気を付けてください。

インフォメーションメールの配信のチェックボックスがある場合、チェックは不要であれば外してください。

利用規約と個人情報取り扱いに同意するにチェックを入れます。

ここまで入力できましたら、
「次へ進む」ボタンが押すことが出来るようになりますので押します。

メールアドレスの確認(確認コードを入力)

入力したメールアドレス宛に、確認コードが送られるので入力

メールが間違っていないか、きちんとエックスサーバーからのお知らせが届くか確認するために、確認コードの認証が行われます。

入力したメールアドレス宛に、このような確認コード付きのメールが送られます。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート~メールアドレス宛に、このような確認コード付きのメールが送られる

この確認コードを入力し、「次へ進む」ボタンを押します。

入力内容の確認

入力内容の確認画面になりましたら、内容を確認してボタンを押してください。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート~入力内容の確認

間違いがあれば、下にある修正ボタンから前の画面に戻って修正します。

申し込みと同時に申し込みが完了したことが記載されている「案内メール」が届きます。

そして、申し込みから数分~最大で24時間以内にメールアドレス宛に「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のようなタイトルのメールが届くと、申し込みが完了です。(届かない場合は、迷惑メールフォルダなどを確認してください)

このメールは重要なので、どこかに保存しておきましょう。

記載されている▼Xserverアカウント情報を元に、サーバーの設定を行っていきます。

Xserverアカウント情報は、エックスサーバーのサービス全体を管理するアカウント情報です。

サーバーアカウント情報は、エックスサーバーのサービスの1つで、レンタルサーバーのアカウント情報です。

Xserverアカウント1つに対して、複数のサーバーや、ドメインなどを管理することが可能です。

ユーザーアカウントと、サーバーアカウントの関係

では、メールの情報を元に、
【サーバーやドメインを一括管理している】「XServerアカウント(旧インフォパネル)」へログインしていきます。


エックスサーバーのトップページの「ログイン>Xserverアカウント」からログイン画面に行き、お申し込みしたメールアドレスとパスワードを入力します。

エックスサーバーのトップページの「ログイン>Xserverアカウント」

もちろん、メールに書いてあるアドレスからログインまたは、エックスサーバーのトップページからログインしても大丈夫です。
(お気に入り・ブックマークに入れておくと次回から便利です。)

ログイン後の管理画面にて、レンタルサーバーでドメインを使用する設定をしたり、ワードプレスをインストールしたりしていきます。

エックスサーバーの管理画面の解説はこちら
エックスサーバーのインフォパネル・サーバーパネルへのログインと解説

ワードプレスをインストールしたり、HTML言語でホームページを作ってアップロードしたりして、使い勝手が良ければ、無料お試し期間中に支払い手続きをしましょう。

支払いを済ませると、作成したワードプレスブログ・アップロードしたデータ・各種設定はそのまま使用することが出来ます。

無料お試しの期限が来てしまうと、一旦凍結された後、データは破棄され・使用できなくなりますので注意してください。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
レンタルサーバー
本記事がお役に立ちましたら他の方にシェアしていただけると嬉しいです!
きよひこのアフィリエイト講座(キヨヒコのアフィリエイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました