エックスサーバーのWordPressクイックスタート解説2021年版

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用したアカウント登録からレンタルサーバーを契約するまでの解説2021年版です。サーバー契約と同時にWordPress新規設置・ドメイン取得設定・独自SSL自動設定が完了する便利でおすすめな機能です。

注:キャンペーンやページ変更により、項目やボタンの名前等が変わっている場合がありますが同じような手順で実行可能です。

まずはエックスサーバーのホームページにアクセス

1、レンタルサーバー「エックスサーバー」トップページ
にアクセスします。

お申し込みはこちら」のボタンを探して押します。(画面は時期により時々変わります)

この画面みたいな感じであったり、
エックスサーバートップページ。お申し込みはこちら

この画面の時もあります。
エックスサーバートップページ。お申し込みはこちら


下のような画面になりますので、初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申込み」のボタンを押します。
(既にアカウントを持っている方はID/パスワードでログインしてください)

【サーバー契約内容】サーバーIDとプラン、WordPressクイックスタート

サーバーIDやプラン、WordPressクイックスタートの有無を決めます。

サーバー契約内容の確認

・サーバーIDは「そのまま」でOKですが、「自分で決める」を押し自分で好きなIDを設定してもOKです。

・プランは初めての方ならX10のままで十分です。
(通常1時間2000アクセス位は余裕で耐えられます。X20、X30は巨大サイトやヘビーユーザー向け)

・【WordPressクイックスタート】の【利用するにチェック】を入れます。
WordPress新規設置、独自SSL自動設定、ドメイン取得・設定といった大変な作業が簡単に行えますのでかなりオススメです。
(これらの作業は慣れている方で30分程度、初心者の場合は数時間~1・2日かかる場合も)

・すると、【お申込み前にご確認ください】という注意書きが出ます。
【お申込み前にご確認ください】という注意書きが出るので、【確認しました】を押します
(10日無料のお試し期間がないこと、サーバー料金の支払いが即時に発生すること、管理画面で解除するまで自動更新が適用されることが書いてあります)

内容をよく読み【確認しました】を押します。

・すると、【サーバーの契約期間】、【ドメイン契約内容】と【WordPress情報】の入力画面が出るので、案内に従って入力します。
【サーバーの契約期間】、【ドメイン契約内容】と【WordPress情報】の入力画面が出るので、案内に従って入力

>【サーバーの契約期間】は12ヶ月以上がおすすめです。月額料金も安くなりキャンペーンでドメインがもらえたり初期費用が無料または安くなったりします。
ご利用料金が出るので確認しておいてください。

>【ドメイン契約内容】の取得ドメイン名には、あらかじめ決めたドメイン名を入力します。一度申し込みしたら変更できないので注意して下さい!(間違えたらドメイン料金を追加で支払い再取得・設定し直しとなります)
無料ドメインキャンペーンをやっていれば無料、そうでない場合はドメインの年間使用料金が表示されます。

他の方が既に取得していたり(すでに使用されているドメイン名です。と表示)、正しくない場合は、エラーメッセージが出るので、ドメイン名を変更してください。

>【WordPress情報】のブログ名には、あらかじめ決めたブログ名を入力します。まだ決まっていない場合は後で変更可能なのでとりあえず仮のものでもOKです。

>ユーザー名とパスワードには、今後ワードプレスを操作する、管理画面へログインするためのユーザ名とパスワードを考えて入力します。
ここで入力したユーザー名とパスワードは念のためテキストファイルなどにメモしておいてください。

>メールアドレスには、自分のワードプレスからのお知らせを受け取るメールアドレスを入力します。
ログインできなくなった時の復旧用であり、ワードプレス関連のソフトのアップデート情報や、ワードプレスブログにコメントが付いたことなどを知らせてくれます。

以上を入力できたら【Xserverアカウントの登録へ進む】を押します。

Xserverアカウントに登録する名前や住所・IDなどの入力

入力欄の近くにある、注意書きや、例に従ってメールアドレス、名前や住所、電話番号などを入力しましょう。

【ご注意】
先ほど、上で入力したメールアドレス、パスワードは、自分のワードプレスの管理画面へログインするための情報です。
これから入力するのは、レンタルサーバーやドメインを契約するための情報です。
もちろん、上で入力したものと同じものでも大丈夫です。

名前や住所・IDなどの情報を登録1

名前や住所・IDなどの情報を登録2

★特にメールアドレスは間違えないように気を付けてください。

★WordPressクイックスタートの場合は、クレジットカード情報の入力が必要となります。
カードの表面のカード番号、有効期限と、裏面のセキュリティコード(名前近くにある下3桁または4桁の数字)を入力します。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートの入力画面。契約にはクレジットカード情報の入力が必要

インフォメーションメールの配信のチェックボックスがある場合、チェックは不要であれば外してください。

利用規約と個人情報取り扱いに同意するにチェックを入れます。

ここまで入力できましたら、
「次へ進む」ボタンが押すことが出来るようになりますので押します。

メールアドレスの確認(確認コードを入力)

入力したメールアドレス宛に、確認コードが送られるので入力

メールが間違っていないか、きちんとエックスサーバーからのお知らせが届くか確認するために、確認コードの認証が行われます。

入力したメールアドレス宛に、このような確認コード付きのメールが送られます。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート~メールアドレス宛に、このような確認コード付きのメールが送られる

この確認コードを入力し、「次へ進む」ボタンを押します。
入力したメールアドレス宛に、確認コードが送られるので入力

入力内容の確認

入力内容の確認画面になりましたら、内容を確認して下にある【SMS・電話認証へ進む】ボタンを押してください。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート~入力内容の確認
(クイックスタートの場合、お試し期間がないので、SMS・電話認証が行われた後、料金の支払いとなります)

間違いがあれば、下にある修正ボタンから前の画面に戻って修正します。

SMS・電話認証

画面の指示に従い、
・取得する電話番号
と、
・認証を行う方法をSMSによるテキストメッセージにするか、自動音声通話にするか
を決め、【認証コードを取得する】ボタンを押します。

レンタルサーバーエックスサーバー契約時のSMS・電話認証

【テキストメッセージで取得(SMS)】の場合は入力した電話番号に認証コードが送られます。
【自動音声通話で取得】の場合は、電話がかかってくるので認証コードをメモします。

【認証コードの入力欄に番号を入力】して【認証して申し込みを完了する】ボタンを押してください。

メールアドレスの確認(案内メールと設定完了のお知らせ)

このようなお申し込み完了画面が出れば設定完了です。右上の×を押して閉じます。

レンタルサーバーエックスサーバー契約時のお申し込み完了画面

エックスサーバーの管理画面になると思いますが【WordPressクイックスタート】では特に作業は必要ないので閉じてもOKです。色々見たい方は自由に見て下さい。設定はむやみに変更しないよう気を付けて下さい。
(管理画面では契約情報の変更、プラン変更、ドメインの操作などを行えます。)

申し込みと同時に申し込みが完了したことが記載されている「案内メール」が届きます。

そして、申し込みから数分~最大で24時間以内にメールアドレス宛に「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のようなタイトルのメールが届くと、申し込みが完了です。(届かない場合は、迷惑メールフォルダなどを確認してください)

このメールは重要なので、どこかに保存しておきましょう。
(ID/パスワード・ログインURLなどの部分だけ他の場所にコピーしておくのもOK)

記載されている▼Xserverアカウント情報ではエックスサーバーの設定やドメインの操作を行えます。

注意:WordPressクイックスタートではワードプレスの管理画面へアクセスできるようになるまで【約1~2時間】かかります。

約1~2時間経過後、メール記載の
【クイックスタート機能で設置されたWordPressのログイン情報】に記載されている、
・サイトURL: https://XXXXXX.XXX/
・管理画面URL:  https://XXXXXX.XXX/wp-admin/
・ブログ名: 設定したブログ名
・ユーザー名: 設定したユーザ名
・パスワード: 設定したパスワード
を元に、ワードプレスにログインして、色々な設定をした後、記事を作成していきます。

次のステップをご覧ください。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
レンタルサーバー
本記事がお役に立ちましたら他の方にシェアしていただけると嬉しいです!
きよひこのアフィリエイト講座(キヨヒコのアフィリエイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました