ワードプレスブログの初期設定2~プラグインインストールと有効化、SEO・問合せフォームの追加・作成等

ワードプレスサイト・ブログの初期設定その2です。
プラグインやSEO・見出しテーブル作成・問合せフォーム・サイトマップの作成などの設定を行っていきます。

あまり深く考えずに、指示通りにやっていきましょう。

【前回の記事】・・・まだ初期設定1をやってないかたはこちら↓
ワードプレスブログ初期設定1~一般設定・テーマインストール設定


本記事で行うことは?

基本的な設定は終わっているので、

★初めから入っている不要プラグインの削除
★おすすめプラグインのインストールと有効化
★【Contact Form 7】問い合わせフォーム用プラグインの設定
★【Table of Contents Plus】見出し一覧作成用プラグインの設定

を行います。

【AdSense Plugin WP QUADS】アドセンス広告挿入プラグインと
【BackWPup】ワードプレスサイトバックアッププラグインと
【AddQuicktag】記事作成支援ボタン追加プラグイン
については、本ページでは設定しません。別動画で解説します。

では、順番に見ていきましょう。

初めから入っている不要プラグインの削除

【プラグイン】→【インストール済みプラグイン】を押してください。

まずは
★Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
★Hello Dolly
などを削除します。

初めから入っている、Hello Dollyは、歌の歌詞を表示する意味のないプラグインです。
「Hello Dolly」の下に表示される「削除」ボタンを押します。

本当にHello Dollyとそのデータを削除してよいですか?
と出ましたら「OK」を押します。

プラグインのインストール・有効化・削除2

Hello Dollyのあった場所に、「Hello Dolly を削除しました。」が出れば完了です。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)も必要な時に再度入れられるので、
同様に削除しておきましょう。

他にも余分なプラグインがあったら、「削除」しておきましょう。

ワードプレスのプラグインの追加・インストール・有効化

下にある、プラグイン名一覧のプラグインを全てインストールし有効化します。
(もちろん、よくご存じの方は、不要なものは入れないでOKです)

★プラグインのインストール方法はこちら
ワードプレスのプラグインとは?インストール方法と有効化・使い方

下のリストにあるプラグインを一つずつインストールしていきます


プラグイン】→【新規追加】で、
「キーワード」の右にある【プラグインの検索と書いてあるフォーム】に、
リストにある【プラグイン名をコピー】していきます。

出てきたプラグイン名を確認し、【今すぐインストール】を押します。
ボタンが「インストール中」から「インストール完了」になり【有効化】になればインストール完了です。

★あとで一括で有効化するので【今回は有効化ボタンは押さない】でください。

ワードプレスプラグインインストールのみ


AdSense Plugin WP QUADS ・・・アドセンス広告
BackWPup – WordPress Backup Plugin ・・・バックアップ
Broken Link Checker ・・・リンク切れチェック
Contact Form 7 ・・・お問合せフォーム
EWWW Image Optimizer ・・・画像サイズを小さくする
Google XML Sitemaps ・・・サイトマップ作成
Slimstat Analytics ・・・アクセス解析
Table of Contents Plus ・・・【一番上にないかも。注意!】記事の目次を作成
Throws SPAM Away ・・・簡易スパム対策( Anti-Spam )
TinyMCE Advanced ・・・記事作成支援( AddQuicktag )
WebSub/PubSubHubbub ・・・記事インデックス促進
WordPress Popular Posts ・・・人気記事、ページアクセス解析
WP Multibyte Patch ・・・【既に入っている場合あり】ワードプレスを日本語化対応に

各プラグインの詳しい説明はこちら
Simplicity2におすすめワードプレスプラグイン2019年版(最低限)

WP Multibyte Patchは、インストール・有効化済の場合もあります。

インストールができましたら、次に進んでください。

ワードプレスのプラグインの全有効化を行います

【プラグイン】→【インストール済みプラグイン】を押してください。

「すべて」と「一括操作」の下にある、【□にチェックを入れ】、全プラグインを選択します。

一括操作を【有効化】に変更し、右の【適用】ボタンを押します。

ワードプレスのプラグインを一括で全有効化します。

これでワードプレスのプラグインを一括で全有効化できます。

ワードプレスのプラグインの各種設定を行います

全プラグインを有効化した後は、プラグインの各種設定を行っていきます。

AdSense Plugin WP QUADS

まだアドセンスの審査を通過していない方は【設定不要】です。

アドセンスの審査を通過している方は、
【こちらAdSense Plugin WP QUADS
をご覧の上、アドセンスコードを入力し、設定してください。

【設定不要】BackWPup – WordPress Backup Plugin

今の時点では設定不要です。

サイトがしっかり作成出来たら、定期的にバックアップします。

BackWPupプラグインの使い方と設定~WordPressブログサイトバックアップ方法と中身

【設定不要】Broken Link Checker

設定不要です

Contact Form 7の設定方法

お問い合わせ>新規追加を押して出てくる画面の
コンタクトフォームを追加の下に
「 お問い合わせはこちらへ 」と入力し
下にある「保存」ボタンを押します。

Contact Form 7の設定方法

コンタクトフォームが作成されました。と表示されたら、
・・・
このショートコードをコピーして・・・
の下にある、

[contact-form-* id=”**” title=”お問い合わせはこちらへ”]

の部分をコピーしてください。(ID部分は人それぞれです。上のコードは使えません)

Contact Form 7の設定方法2

左メニューの
固定ページ>新規追加を押し、

メディアを追加」ボタンのだいぶ右のほうにある、ビジュアル・テキストのうち、
テキスト」を選びます。

そして、下にある、大きな投稿フォームに、
先程コピーした、コードをはり付けます。

Contact Form 7の設定方法3

その前の行に「お問い合わせはこちらにお願いします。」等と書いてもOKです。

例:(↓これをコピーしても使えません。)

お問い合わせはこちらにお願いします。
[contact-form-* id=”**” title=”お問い合わせはこちらへ”]

そして、ページ上の方にあります、
新規固定ページを追加の下の、「ここにタイトルを入力」部分に、
お問い合わせはこちらへ
と入力します。

(こちらはやってもやらなくても大丈夫です)
入力欄以外の部分をカチっとクリックすると、
タイトルの下に、「パーマリンク:http://****.com/page-**」(違う可能性もあります。)
が出現しますので、「編集」ボタンを押して、
アドレス部分を「otoiawase」に変更します。
問い合わせフォームのパーマリンクアドレス変更

公開」ボタンを押します。

これで、お問い合わせフォームの作成が完了です。

参考:
ContactForm7メールフォームインストール設定方法(WordPressプラグイン)
ContactForm7のフォームで迷惑メール・スパムを防ぐ方法(WordPressプラグイン)

【設定不要】EWWW Image Optimizer

設定不要です

【設定不要】Google XML Sitemaps

設定不要です

【設定不要】Slimstat Analytics

設定不要です

Table of Contents Plusの設定方法

設定>TOC+から、
「表示条件を2」に、
上級者向けの右の「表示」を押し、
見出しレベル「heading 1 – h1」のチェックをはずします。

Table of Contents Plusの設定方法

【設定不要】Throws SPAM Away

設定不要です

【設定不要】TinyMCE Advanced

設定不要です

【設定不要】WebSub/PubSubHubbub

設定不要です

【設定不要】WordPress Popular Posts

設定不要です

【設定不要】WP Multibyte Patch

設定不要です


お疲れ様でした。

一度、ワードプレス管理画面上部の「家マーク・サイト名」にカーソルを合わせ、
「サイトを表示」を押してみて、現在の状況を確認してみましょう。

「メーターマーク・サイト名」にカーソルを合わせ、「ダッシュボード」で
再び管理画面に戻ってこられます。


では、次は、メニューの作成、ウィジェット設定をしていきましょう。
ワードプレスブログの初期設定3~メニューとウィジェットの追加・編集


以下は、入れた方のみ設定してください。

【任意(入れた方のみ)】AddQuicktagの設定方法

AddQuicktagに、よく使うタグをインポート(設定を入れる)します。

1、こちらから設定ファイルをダウンロードします「addquicktag.*******.json」

ファイルのダウンロード

設定>AddQuicktag>インポートの「参照」ボタンで、設定ファイル「addquicktag.*******.json」を読み込み、
ファイルのアップロード・インポート」ボタンを押します。

設定ファイル「addquicktag.*******.json」を読み込み、ファイルのアップロード・インポート

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: