特化型ブログのジャンル・テーマにはどのようなものがあるかや、ジャンルの大きさや、ネタが尽きた場合の対処法などをご紹介します。

特化型ブログのジャンル・テーマにはどのようなものがある?

ジャンル・テーマの種類にはどのようなものがある?

ジャンル特化ブログのジャンルの種類としては、

・芸能人 > お笑い芸人 > ダウンタウン > 浜田雅功(浜ちゃん) 
・芸能人 > お笑い芸人 > 一発屋芸人 > ダンディ坂野
・テレビ > アニメ ・ ドラマ ・ バラエティー
・アニメと漫画 > 鬼滅の刃 ・ ドラえもん ・ 妖怪ウォッチ
・ゲーム > スマホゲーム > ポケモンGO ・ パズドラ ・ モンスト
・ゲーム > 据え置き型ゲーム > WiiU ・ Switch > あつまれどうぶつの森 ・ マインクラフト
・アイドル > AKB > AKB総選挙
・アイドル > SMAP > 木村拓哉 ・ 香取慎吾 
・スポーツ > バスケットボール ・ バレー ・ ラグビー
・政治と経済 > 仮想通貨 ・ FX (★YMYLなので注意が必要)
・ダイエット > バナナダイエット ・ 低糖質ダイエット
・健康と美容 > 健康食品 ・ 美肌 ・ スキンケア 
・イベント > 初詣 ・ 花火大会 ・ クリスマス ・ハロウィン ・ 夏祭り
・自然 > 雪 ・ 桜 ・ 雨 ・ 台風
・料理 > 焼肉 ・ カレー ・ ハンバーガー 
・観光地 > 混雑状況 ・ 口コミ ・ 評判 ・ 渋滞
・病気 > インフルエンザ ・ 花粉症 ・ ノロウイルス(★YMYLなので注意が必要)

などいろいろとあります。

★YMYL(Your Money or Your Life):お金や人生に係るジャンルは、信頼性・専門性がないと上位表示できません。一般個人は避けたほうが良いジャンルです。
例えば、病気なら、医者・薬剤師などが運営するサイトでないと上位表示が難しいです。

特化するジャンルの大きさ

特化するジャンルには、大きいジャンルから小さいジャンルまであります。

先ほどの例ですと、

芸能人が大きいジャンル、
お笑い芸人が中くらいのジャンル、
浜田雅功が小さいジャンル

です。

芸能人の特定の人物や、特定のドラマ・アニメの番組名のように、小さいジャンルだけに特化してしまうとネタに困ることが多いので注意が必要です。

特定人物の場合は突然スキャンダルや事件などで芸能活動をやめてしまったり、亡くなってしまうこともあり、それ以来アクセスがあまり来なくなる可能性も高いです。

ある特定のドラマやアニメ、バラエティー番組などに特化させた場合、その番組が終わってしまえばトレンドネタがなくなってしまい、再放送されたり、映画化されたりしない限り、あまりアクセスが来なくなってしまいます。

どれくらい人気・需要があり、どれくらい長く続きそうか、ネタはたくさんありそうかなど、見極めが必要となってきます。

ジャンル・テーマのネタが尽きてしまったら

ジャンル・テーマのネタが尽きてしまったら、ある程度似たような別のジャンルを入れていきましょう。

例えば「アニメと漫画」にしたり、「政治と経済」にしたりと関連するジャンル同士をくっつけるのも良いでしょう。

ただ、あまりジャンルを広げすぎると上位表示が難しく(雑記ブログのように専門性が薄れてしまい、検索エンジンからの評価が上がりにくくなります)なりますので注意してください。

ジャンルを決める上で大事なことは?

以下の4つの点が重要です。

★検索需要がどれくらいあるか?今後は?・・・需要がないとアクセス来ません
★ライバルが多いか少ないか?・・・少ない方が良い
★ネタはふんだんにあるか?・・・たくさんないと記事書きに困ります
★書くのが苦痛ではないか?・・・どうしても苦痛だと継続できません

この4つの点に注意して、ジャンルを選んでいきましょう。

需要があるかどうかを見極める方法としては、

★そのジャンルの人物・ネタ・現象などがニュースでよく取り上げられるか、
★グーグルトレンドにてグラフが出て関連ワードがきちんと表示されるか?
キーワードの見つけ方-Googleトレンド編-トレンドアフィリエイト
★そのジャンルのネタが、ヤフーリアルタイムに出てくるか?
キーワード選定方法・見つけ方-Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)編

などがあります。

トレンドブログのジャンル選びはとても重要なので、実績者が近くにいる場合は、一緒に相談しながら決めていきましょう。


ごちゃまぜ型ブログと、特化型ブログのメリットデメリットについてはこちら
ごちゃまぜ型とジャンル特化型ブログのメリットデメリット~トレンドアフィリエイト

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: