WordPress(ワードプレス)ブログサイトを常時SSL化する手順・設定方法の解説(エックスサーバー編)の、「.htaccess」に追加するコードのご紹介です。

コード以外のSSL化の手順については、こちらを参考にしてください。
WordPressサイト常時SSL化手順・設定方法!エックスサーバー編無料!

「.htaccess」用の転送コードはこちら(httpからhttpsへ転送)

【http】のアドレスでアクセスされたら、【https】のアドレスに転送をする設定を行います。

★この作業は、【https://】のアドレスできちんとサイトが表示されるのを確認してから行ってください。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン後、メニューから【 .htaccess編集 】を選びます。
ドメイン選択画面で、SSL化したドメインの右にある【選択する】を選びます。
「.htaccess編集」画面で、【 .htaccess編集 】タブを選びます。

編集画面に、英数字でいろいろ書かれていると思いますが、
その上部に、コードを追加していきます。

編集画面の一番左上にカーソルを合わせてから、
エンターキーで改行を1~2行入れます。

そして、下記コードをコピペ挿入してください。

コピペするコードはこちら



その後、【.htaccessを編集する(確認)】ボタンを押します。

確認画面が出るので、確認をしてから【.htaccessを編集する(確定)】ボタンを押してください。

ブラウザのアドレスバーに、http://から始まるアドレスを入力してエンターキーを押して、
自動的にhttps://に変更されれば、設定は完了です。

もし、変更されないのであれば、編集が間違っていますので再確認してください。

編集前の.htaccessファイルのコードはこちら

編集前の.htaccessファイルのコードがこちらです。
もし、うまく表示されなくなってしまったら、こちらのコードをコピーして、
ご自身の【サーバーID】と【ドメイン名】の部分を編集してから、貼り付けてみてください。

編集後の.htaccessファイルのコードがこちら

編集前の.htaccessファイルのコードがこちらです。
【サーバーID】【ドメイン名】の部分はそれぞれ異なります。


コード以外のSSL化の手順については、こちらを参考に

コード以外のSSL化の手順については、こちらを参考にしてください。
WordPressサイト常時SSL化手順・設定方法!エックスサーバー編無料!

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: