トレンドアフィリエイトで月収10万円達成に必要な記事数は何記事で1日何アクセスあればよいのか、アドセンス広告のクリック単価やクリック率などを元にご紹介します。頑張る上で目安を知っておくことはやる気を保つ上でも重要です。

トレンドアフィリエイトのおさらい

まず、一般的なトレンドアフィリエイトというのは、トレンド(流行)となっていることに関連する内容を記事にして大量にアクセスを集めて、広告を貼って稼ぐ手法でした。
トレンドアフィリエイトとは?稼ぎ方やトレンドネタ例、記事作成の流れ


ヤフーなどのネットニュースやテレビ、SNS等で流行り出した内容を記事にしたり(速報記事)
流行りそうなことをあらかじめ予測して書く方法(未来予測記事)もありました。
トレンドブログ[未来予測記事と速報記事]違いやメリットデメリット


トレンドアフィリエイトでは、クリック報酬型のグーグルアドセンスが主な収益源となります。
こちらの記事でご紹介したとおり、
Googleアドセンスとは?特徴と稼ぎ方、手順や1クリック単価はいくら位?


クリック報酬型のグーグルアドセンスは、クリックされてはじめて収益が上がります。

まず、クリック単価やアクセス(ページビューPV)に対するクリック率を見ていき、月収10万円達成に必要な記事数は何記事なのかを考えていきましょう。

アドセンス広告のクリック単価やクリック率ってどれ位なの?月収10万達成は何アクセス必要?

トレンドアフィリエイトで一般的に扱われる芸能ニュースやテレビ関連の記事ジャンルでは、
アドセンス広告のクリック単価は、1クリック15~40円程度になることが多いです。
(新型コロナによる経済へのダメージで、一時的に下がっていますが経済活動が戻ってこれば回復する見込みです)

今からは1クリック20円として計算します。

広告の種類や数、配置方法などにもよりますが、ブログ記事の、アドセンス広告のクリック率はどれ位かというと、
クリック率はページビューPVに対して大体1%くらいになります。

100アクセス(以下PV)あれば1クリック位、10000アクセスなら100クリックくらいになります。

もちろん、アクセス数が少ないうちは、ばらつきがありますが、アクセスが多くなってくると大体1%位になってきます。

私のサイトでも、知人のサイトでも大体同じくらいのクリック率となっています。

普通の6面サイコロなら、1の目が出る確率は理論上では約6分の1ですが、6回ふっても1の目が出ないことは結構ありますよね。
600回もふれば6分の1に近づいていくのと同じ理由です。

★月収10万円を達成するには、

30日で月収10万円ですので、1日あたり約3400円となります。

1クリック単価20円ですので、1日あたり170クリック必要となります。

クリック率1%ですので、1日あたり、17000PV必要となります。

ちなみに、1日17000PV=1か月約50万PVになります。

アドセンス広告のみで月収10万円(17000PV)を達成するために必要な記事数は?

アドセンス広告のみで月収10万円(17000PV)を達成するために必要な記事数ですが、

50記事~300記事になります。

ただ、確実な記事数ではなく色々な要因に左右されます

【月収10万円達成までの目安の記事数が変わる要因】
狙っていくジャンルの人気度
記事を作るスキル(キーワード選定とタイトルの付け方、画像、コンテンツの作り方など)と、
サイトの評価(グーグルなどの検索エンジンからの評価)
1ページの内容の濃さ(例えば1ページの文字数が1000文字と10000文字)

などによって変わってきます。

適切にキーワードを選び、読者を満足させる、価値のある、オリジナル記事をきちんと作っていけば、10記事程度で達成してしまう方もいますし、
読者にとって価値を与えていない記事(コピー記事など)を書いているのであれば、10000記事書いても達成できません。

月収10万円達成までの記事数とアクセス数・収入イメージパターンその1~成功例

実績のある方のコンサルティングを受け、添削してもらいながら、きちんとスキルを身につけて実践していった場合は
こんな感じになることが多いです。

1日平均3記事、1か月90記事、3ヶ月で270記事書いた場合のアクセス数と収入のイメージはこちら

1か月目 90記事・・・1日50PV(月1500PV)・・・月収375円
2か月目180記事・・・1日300PV(月10000PV)・・・月収2500円
3か月目270記事・・・1日17000PV(月51万PV)・・・月収10万円

グラフで見るとこんな感じです。
月収10万円達成までの記事数とアクセス数・収入イメージパターンその1~成功例

アクセス数は、記事数に比例して月収10万円になるわけではないのです。

初めのうちはなかなかアクセスが増えずに、
ある時期からサイト評価が高まってきて、ぐんと伸び初めることが多いです。

添削を受けスキルを磨いていった場合、
石の上にも3年ではなく、記事を書き続けて3ヶ月きちんと実践していけば、このような感じになることが多いです。

月収10万円達成までの記事数とアクセス数・収入イメージパターンその2~失敗例

実績のある方の添削を受けずに、自己流で記事を書いていった場合には、結構時間がかかることが多いです。
(添削を受ける前の私がこのパターンでした。約10年、10000記事位書いて、やっと月2万円程度でした・・・)

1日3記事、3か月270記事で、1日1000PVも行かないようでしたら、やり方を変える必要があると考えて下さい。

うまくいっていない場合のパターンとしては、

1か月目 90記事・・・1日30PV(月900PV)・・・月収225円
2か月目180記事・・・1日60PV(月1800PV)・・・月収450円
3か月目270記事・・・1日90PV(月2700PV)・・・月収675円
1年間で1080記事・・・1日360PV(月10800PV)・・・月収2700円
5年間で5400記事・・・1日1800PV(月10800PV)・・・月収13500円
10年間で10800記事・・・1日3600PV(月108000PV)・・・月収27000円

グラフで見るとこんな感じです。
このグラフは上限が1000です。17000には程遠いです。
月収10万円達成までの記事数とアクセス数・収入イメージパターンその2~失敗例その1

年数で見たグラフはこちら。上限は17000なのですが、
10年経っても月収10万円には程遠いです。計算したところ、約37年かかります
月収10万円達成までの記事数とアクセス数・収入イメージパターンその2~失敗例その2

こんなパターンにならないように、早めにやり方を変えるようにしましょう。

アクセスが来ない=グーグルになかなか評価されていない
わけなので、グーグルからサイト全体の評価を落とされるペナルティーを受ける確率も高まります。

サイト全体に対して一度ペナルティーを受けると、
一気にサイト全体のアクセスが減り、立ち直ることは困難
となりますので注意が必要です。

トレンドアフィリエイトの月収10万円達成に必要な記事数の目安まとめ

★トレンドアフィリエイトで月収10万円達成に必要な、明確な記事数はない
10記事程度で達成できる場合もありますし、10000記事以上かかる場合もある。

【月収10万円達成までの目安の記事数が変わる要因】
狙っていくジャンルの人気度
記事を作るスキル(キーワード選定とタイトルの付け方、画像、コンテンツの作り方など)と、
サイトの評価(グーグルなどの検索エンジンからの評価)
1ページの内容の濃さ(例えば1ページの文字数が1000文字と10000文字)

自己流では、月収10万円達成にはかなりの時間がかかる場合も多い。

一応の目安は【300記事】。この記事数まで書いてアクセスが増える兆しがないなら、ジャンル選定、記事のつくり方(キーワード選定・タイトル・記事の書き方)が間違っている可能性大です。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス:

コメントをどうぞ

CAPTCHA