トレンドアフィリエイトで1記事を書く時間の理想の目安や記事を早く書く方法やコツを、記事作成に時間がかかってしまう原因と理由をもとにご紹介します。

トレンドアフィリエイトで記事を早く書く方法やコツ、時間の目安

トレンドアフィリエイトで1記事を書く時間の理想の目安は?

トレンドアフィリエイトの記事を書く時間の理想の目安はどれくらいかといいますと、

10分~5時間

になります。

・今まさに話題になっていて、ライバルが少ないトレンドキーワードを見つけた場合はスピード勝負パパっと30分以内にコンテンツを作ってしまうのがおすすめです。

・ライバルが多くて強いキーワードの上位を狙う場合は、何時間もの時間をかけてしっかりコンテンツを作っていく必要があります。

短い時間で完成できる記事でも、内容の濃い長い時間がかかる記事でもコツややり方、練習によって大幅に短縮することが可能です。

記事作成に時間がかかる原因と対処法をご紹介します。

トレンドアフィリエイトの記事作成に時間がかかる原因と理由

トレンドアフィリエイトの記事作成に時間がかかる理由で代表的なものは、

★キーワード選定・ライバルチェックに時間がかかる
★文章を書くための下調べに時間がかかる
★文章の構成を考えるのに時間がかかる
★文章を書くのに時間がかかる
★文字の装飾に時間がかかる
★画像を探して保存し、挿入するのに時間がかかる

などがあります。

これらの1つ1つの時間を短くしていけば、記事作成全体の時間も短くなります。それぞれについて、時間を短縮する方法を見ていきましょう。

キーワード選定・ライバルチェックの時間を短縮する

キーワード選定では、メインのキーワードを決め、複合キーワードを探してライバルのチェックを行いますが、

複合キーワードは自分で考えるのではなく
ヤフーやグーグルにメインキーワードを打ち込んで、サジェストや虫眼鏡・関連キーワード
から機械的に気になるものを選ぶようにします。

考えたキーワードでヒットするようになるには、何度もキーワード選定を繰り返してきた熟練者でなければ無理です。
初めはきちんと、キーワードをヤフーやグーグルなどから拾ってきましょう。

★気になった複合キーワードはそのワードを新しいタブやウィンドウで開きライバルチェックを行いますが、
1ページ目の10件程度を見て、「タイトルと、説明文」、「サイトが強そうか弱そうか(企業サイトや政府系のサイト、専門サイトか、無料ブログか、独自ドメインブログか、
wikipediaや、まとめサイト、有名ニュースサイトかどうか)」をざっと見るくらいでOKです。

検索結果のアドレスを見れば、企業サイト(.co.jp)や政府系サイト(.go.jp)が判断できますし、無料ブログの有名どころ(ameblo.jp、blog.livedoor.jp、seesaa.net)も判断できます。

初めのうちに研究のためにチェックするのはよいことですが、毎回キーワード選定の際に20件も30件も検索結果をクリックして、ライバルサイトをチェックするのは時間がもったいないです。

「企業サイト・政府系サイト、有名ニュースサイトやwiki、まとめサイトなどが上位を占めていないワード」ならすぐに挑戦してみましょう。

始めたての頃は、記事書きのスキルも磨いていく必要があります。キーワード選定はほどほどにするのがおすすめです。
記事書きスキルが高まってきたら、キーワード選定スキルも徐々に磨いていきましょう。

文章を書くための下調べに時間がかかる

自分が知らないことについて書く場合、下調べに時間が多くかかってしまいますよね。

それなら、
★スラスラ書ける、自分のよく知っている内容や得意な内容、好きな内容を狙う
のはいかがでしょうか?

ネタが尽きてきて、よく知らない内容や自分の苦手な内容に取り組む頃には、文章を書くのがずいぶん早くなっているはずですよ!

★下調べに使う時間を決めたり、見るサイト数を決めるのも有効です。
10分以上は調べない!とか、5サイトまでにする!とかです。

下調べの時に、大事な部分は、自分の言葉でまとめたり、メモ帳などにコピーしたりしておきましょう。

文章の構成を考えるのに時間がかかる

文章の内容や構成を考えるのに時間がかかる場合は、
★ライバルサイトの構成や内容をマネしましょう!(コピペや、少し変えただけの類似記事ではダメです。参考にするだけ。)
キーワード選定の際に、上位1~5位くらいのサイトを見て、良いと思った内容や構成を取り入れていきましょう。

コピペや類似記事はペナルティーを受けて順位が大幅に落ちます

ライバルサイトは「参考にするだけにして、自分なりのオリジナル記事を書いていく」ようにします。

公式サイトに載っていることや、ライバルサイトが書いていることだけでなく、読者が求めていそうな内容をきちんとプラスアルファして、記事の中に取り入れていくようにしましょう。

★文章の構成パターンをテンプレートとしてメモしておく。
例えば、女優さんAの彼氏についての記事を書いた時の構成パターンは、女優さんBの彼氏、女優さんCの彼氏にも使えます。

文章の構成パターンをテンプレートとして、こういうジャンル・ネタの記事なら、こういう構成にするといった、自分なりのマニュアルを作っておくのも良い方法です。
自分のテンプレートや同じような構成の記事を複製して、記事書きを開始すると、かなりスピードがアップしますよ!

【女優さんの彼氏彼女の記事のテンプレート例】
タイトル(「女優名」の彼氏と噂されている「男性名1」や「男性名2」との関係は?)
導入文(ドラマ「ドラマ名」で有名な人気女優の「女優名」さんには彼氏がいるのか?彼氏と噂されている人たちの情報をまとめました)
見出し1(「女優名」ってどんな人?さらっとプロフィール)
名前:
本名:
出演ドラマ:
・・・

見出し(「女優名」さんの彼氏では?と噂されている「男性名1」さん)
見出し(「女優名」さんの彼氏では?と噂されている「男性名2」さん)
見出し(「女優名」さんの彼氏と噂されている人まとめ!)

文章を書くのに時間がかかる

文章を書くことに時間がかかる場合は、文字入力が早くできるようにタイピングを練習しましょう。
昔は有料ソフトがメジャーでしたが、今ではサイトで無料でタイピング練習が出来ます。
e-typing(インターネットでタイピング練習)
myTyping(マイタイピング・作って遊べる無料タイピング練習サイト)
色々なタイピング練習やテストなどがあり、飽きさせません。

文字の装飾に時間がかかる

装飾は必要最低限(冒頭のstrongタグ程度にする)にして、記事が上位に来たら必要に応じて他の部分を装飾する

★装飾を支援するフリーソフト(英語なので難しいですがPhraseExpressなど)や、ワードプレスであればプラグイン(AddQuicktagなど)を導入する。

ワードプレスプラグインのAddQuicktagは、文字列をなぞり選択してボタンを押すと装飾タグが簡単に挿入されるので大変便利です。
よく使うものを登録しておきましょう。インポートで他の人が使っている設定をそのまま持ってくることもできますよ!
AddQuicktagの使い方と設定方法~HTMLタグ登録おすすめプラグイン

画像を探して保存し、挿入するのに時間がかかる

画像を保存するには、Winshotのようなフリーソフトを使用しましょう。
部分的に切り抜くことが可能です。

商用利用可能なフリー写真はこちら。ぜひ登録しておきましょう。illustACとID共通です。
photoAC(フリー写真)

商用利用可能なフリーイラストはこちら。photoACとID共通です。
イラストAC(フリーイラスト)

多ジャンルを取り扱っているフリー写真サイト
ぱくたそ(PAKUTASO)

検索エンジンで「フリー イラスト」「フリー 写真」「商用可 イラスト」「商用利用可 写真」
などで検索すると多数出てきます。いい!とおもったサイトは、すかさずブックマーク・お気に入りに追加するようにしましょう!

利用条件には気を付けて下さい。商用NGや、加工NGや、リンク必要等の場合もあります。

時間を常に気にするようにし、早く効率化を心がける

時計や、タイマーなどで、キーワード選定や記事書きの時間を計測して、少しずつ早くできるように心がけたり、効率化していきましょう。
心がけをするだけで、どんどんとスピードアップしていきますよ!

まとめ

【記事を書く全体の時間を短縮するためのコツ】
★タイピング、キーワード選定、それぞれの作業を1つずつ効率化していきましょう。

★どの作業も慣れると自然とスピードアップします。

★同じような記事を作るときの為にテンプレートを作ったり、

★大事なのは、グーグルに認められる記事を書くこと。
時間がかかっても質の高い・内容の濃い記事を書くことができれば問題ありません。

ちなみに、私は、記事書きが苦手で、
記事を書きはじめた当初は、いつも数時間から1日程度かかっていましたが、現在は1記事を書くのに10分~2時間程度にまで短くなりました。

少し長めで、内容の濃い記事を作る場合は記事を書くための事前調査や画像の取得、見直しなどのため、多めに時間をかけています。え時間がかかったとしても、検索エンジンに評価される記事を書くことが出来ればよいのです。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: