トレンドブログ[速報記事と未来予測記事]とは?メリットデメリットも

トレンドブログの記事の2つの種類「速報記事と未来予測記事」の違いやメリットデメリット、どう使い分けて書いていけばよいかについてご紹介します。

トレンドブログの速報記事と未来予測記事

速報記事とは?

トレンドブログにおいて、ニュースが出たばかり・今ブームになっている内容を書くのが速報記事です。

例えば、
★AさんとBさんの熱愛が発覚、
★CさんとDさんが結婚した、妊娠した、
★Eさんが逮捕された、入院した
★事件・事故が起こった
★テレビ番組内での重大発表

などの今まさにメディアが取り上げた事実の記事ですね。

トレンドブログの速報記事のアクセスのイメージ。ピークから時間が経つと取れるアクセスが少なくなる

速報記事は、未来予測記事と比べて、既にブーム・トレンド中なのでキーワードを見つけやすいですが、通常は早ければ早いほどアクセスが多いため、スピード勝負です。

【速報記事のメリット・利点・長所】
★既にブームなのでキーワードや読者の求めていることが見つかりやすい
★記事がうまくいったかどうか、結果がすぐわかる。

今まさに起こっているブームのため、生のトレンドキーワードを取得できます。
ニュースが出てから、キーワードが見つかってから短時間のうちに記事を書きあげて、URL検査&インデックス登録リクエスト(旧Fetch as google)にてインデックス申請(検索結果に載せてもらうこと)することで、アクセスをすぐに稼ぐことが出来ます。

【速報記事のデメリット・欠点・短所】

★時間に追われながら記事を書く必要がある。
★トレンドブームの初めからアクセスを取ることがなかなか難しい。
★既に多くの人(ライバル)が記事を書いていて上位表示が難しい場合がある
★サイト作りたてなどで検索結果に登録される(インデックス)速度が遅いと不利(URL検査&インデックス登録リクエスト(旧Fetch as google)を使えば問題ないけれど、まれに半日ほど時間がかかる時もありトレンドブームが去ってしまうことも)
★外注さんに記事を頼む場合、出来上がった頃にはブームが去っている場合がある。

速報記事では、時間に追われて焦って書いたあまり、重要なキーワードを書き忘れたり、文字の装飾(太字や文字色を変える等)を忘れたり、閉じるタグを忘れたりして、検索エンジンから正しく評価してもらえないこともよくあります。

多くの速報記事のニュースは、ニュース発表から~数日程度までがピークになることが多く、ニュースが発表されてから遅くなれば遅くなるほど、取れるアクセスが減ってしまいます。

また、多くのトレンドアフィリエイターや、ニュースサイトが次々と同じネタを取り上げますので、時間が経てばたつほど上位表示が難しくなる傾向があります。

こまめニュース記事に目を光らせていないと、チャンスを逃すこともあります。

未来予測記事とは?

一方、トレンドブログの未来予測記事は、今はまだブームになっていない未来・将来のブームを予測した記事になります。

例えば、
★次のクールに放送されるドラマの内容や出演者やロケ地
★まだ放送されていないバラエティー番組やトーク番組の出演者や、訪れる場所や内容
★まだ開かれてない花火大会やクリスマスなどの行事・イベント
★今後、新しくできるお店や新しくできるテーマパーク情報

などまだ発生していないことについて書きます。

トレンドブログの速報記事のアクセスのイメージ。ピークから時間が経つと取れるアクセスが少なくなる

事前に未来を予測して書くので、うまくいけば、トレンド・ブームのピークになる前からごっそりとアクセスを稼ぐことが出来ます。

【未来予測記事のメリット・利点・長所】

★あまり時間に追われず記事を書ける。
★トレンドブームの初めから最後までアクセスを稼ぐことが出来る。
★ライバルが少ないうちから記事を書いておける。
★検索結果に登録される(インデックス)速度が遅くても問題ない。(URL検査&インデックス登録リクエスト(旧Fetch as google)に時間がかかっても大丈夫)
★外注に記事を依頼しても、トレンドブームに記事が間に合いやすい。

忙しくてなかなかニュースをチェックしたり記事を書いたりできない方に特におすすめです。

いい所が多い、未来予測記事ですが、大きなメリットがあります。

【未来予測記事のデメリット・欠点・短所】
未来予測記事の大きなメリットは【予測・予想が外れるとほとんどアクセスが来ない無駄な記事に】なってしまうことです。

その理由としては、
・虫眼鏡キーワードや関連キーワード・サジェストキーワードが見つけにくい
・検索がまだあまりされていないため、キーワードがコロコロ変わりやすい
などがあげられます。

「速報記事と未来予測記事」まとめ!どちらがオススメ?使い分け方

【速報記事】
・今ブームの出来事について書く記事
・キーワードや読者の求めていることが見つかりやすい
・スピード勝負なので、今時間がある時に!

【未来予測記事】
・未来の出来事について書く記事
・時間にゆとりがある
・未来のことなのでキーワードが見つけにくい
・キーワードの予測が外れるとアクセスが来ない
・当たればトレンドの始まりからのアクセスをごっそり取れる

速報記事と未来予測記事どちらもメリットデメリットがあります。どちらもバランスよく記事を入れていくとよいでしょう。

【速報記事がおすすめな条件】
・自分で記事を書ける場合
・トレンドが発生してからブームが去るまでに記事を完成できそう
・ライバルがまだ弱く、ライバルに勝てるキーワードが見つかった!

【未来予測記事がおすすめな条件】
・今、急いで記事を仕上げる時間がない。
・外注さんに記事を頼んでサイトを運営する場合
・ブーム中で、ライバルが弱いキーワードが見つからなかった


今、自分に時間があるかどうか、外注さんに記事を頼むかどうか、いいキーワードが見つかるかどうかなどによって、速報記事と未来予測記事を使い分けていきましょう!

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
Googleアドセンス
kiyohikoをフォローする
きよひこのアフィリエイト講座(キヨヒコのアフィリエイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました