AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法

こんにちわ。今日ビックリしたことがあったので、ご報告します。
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート」というタイトルの警告メールが来たので、どんなメールなのかの解説と、もし来た場合のアドセンス確認方法、違反部分の削除などの対処法をお伝えします。

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポートメールとはどんなもの?

このメールは、アドセンスに登録しているメールアカウントに届く、警告のメールになります。
違反していることを教えてくれます。
対処せずに放置したままにしておくと、大きく収益を減らす可能性がありますので注意が必要です。

メールはこんな感じのものです。

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法

タイトルは「AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート」です。

メール自体には詳しい違反の内容は書かれていませんでした。

何かしらの違反内容が掲載されていますよ。と知らせてくれたわけです。

メールの中の「AdSenseポリシーセンター」を押します。
アドセンスにログインして、メニューから、設定>ポリシーセンターを押してもご覧になれます。)

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法2


すると、ページ単位のポリシー施工といった内容が出てきます。
サイト全体が違反している場合、サイト単位の内容が出る場合もあると思います。

サイト名の右の「詳細を表示」を押します。
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法3


すると、そのサイトの違反しているページ一覧が表示されます。
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法4


違反内容・ステータス・適用日の右にある「Vマーク」を押します
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法5


さらにそのページの違反内容が表示されます。
ポリシー違反に応じた解決方法が表示されます。

今回は、
★違反を修正して審査をリクエストする
★ページからAdSense広告コードを削除する
という2つの解決方法が提示されました。

違反の名前(違反の内容)をクリックすると、別窓にて詳細が表示されます。
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法6


今回は、アダルトコンテンツ(性的なエンターテイメント)について
という違反内容でした。

風俗サービス・性関連のサービス・性的メッセージを提供しているページに
Google広告(アドセンス広告)を掲載できないとのメッセージが表示されました。

このウィンドウは閉じるを押して閉じて下さい

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法7


AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法

所持している違反を指摘されたサイトへアクセスして、修正を行います。

もし大変稼いでいるページなら修正しましょう。その際は
違反しているコンテンツ(文章・画像・動画・リンクなど)を削除するなどします。

もし削除しきれないのであれば、アドセンス広告コードを削除したり、面倒であればページを削除してしまいましょう。

その後、ページやアドセンス広告コード削除の場合は何もしなくて大丈夫です。
削除後7~10日程度で警告が消えるようです。

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法10

もし修正したのであれば右下にある「審査をリクエスト」を押します。

AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法8


審査リクエストフォームが表示されますので、
きちんと自分のサイトがガイドライン・ポリシーに準拠していることを確認して、
【ガイドラインで示されたあらゆる手順を実施したうえで、このページの審査をリクエストします。】の左にチェックを入れて「審査をリクエスト」ボタンを押します。
AdSenseサイト運営者向けポリシー違反レポート警告メール対処法9

これで審査が行われます。1週間程度で審査結果がアドセンスアカウントのメールに送られてきます。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: