Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?特徴と稼ぎ方や1クリック単価はどれ位?

Google AdSense(グーグルアドセンス)をご存知でしょうか?
Google AdSenseとはどのようなサービスなのか、特徴と稼ぎ方、や1クリック単価はどれ位・いくら位なのかを解説いたします。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、Googleのサービス・プログラムの1つです。

簡単に言ってしまえば、
お持ちのブログやYoutubeなどに「広告」を表示して収益を得ることのできるサービスです。

以前、アフィリエイトにて稼ぐ方法には、

・クリックされるだけで報酬・収入の得られるクリック報酬型広告

・商品やサービスが販売・利用されて初めて報酬・収入の得られる成果報酬型広告

の2種類があるとお伝えしました。

アフィリエイトやASPとは?種類は?成果報酬型とクリック報酬型

Google AdSense(グーグルアドセンス)はクリック報酬型の広告になります。

Googleアドセンスは、とっても便利で簡単!

ページごとに最適な広告が自動で選ばれる!

ブログに、Googleアドセンス広告のコードを貼り付けると、自動でページに合った、最適な広告が選ばれて表示されます。

例えば、
猫の記事を書いたページに広告コードを貼り付けると、

・犬の口臭サプリ
・有名SNSの紹介
・犬の栄養補助食品

といった広告が表示されす。

ブログに、Googleアドセンスの広告のコードを貼り付けると、自動で広告が選ばれて表示されます


掲載ページに関連のある広告や、過去に閲覧したウェブサイトの内容を元に、
広告が自動で選ばれるのです。

パソコン関連の情報サイトなら、パソコンやパソコンのパーツ、タブレット端末などの
販売サイトの広告が表示されたりしますし、

旅行したいと、旅行関連のウェブサイトを見ていたら、
旅行会社の広告が表示されたりします。

Googleアドセンスは、同じ共通のコードを貼るだけで、

・ページ・記事ごとに広告を選ばなくても良い
・見に来てくれた閲覧者さんの興味のある広告を選んで掲載
・ある広告主が掲載をやめても、他の広告が自動で掲載される

のです。

Googleアドセンスの1クリックあたりの報酬単価はどれくらいなの?

Googleアドセンスの1クリックあたりの報酬単価はどれくらいなのかですが、
安いものでは数円のものもありますし、高いものでは1000円を超えるものまであります。

クリック単価の決まり方を理解するには、広告の仕組みを理解する必要があります。

広告主が多額のお金を出してでも広告を載せたい!と思うページやジャンルであれば、クリック単価も高い傾向

例えば、マンションや土地などの不動産、クレジットカードや株・FX等の投資といったジャンルは、
お客1人あたりの期待できる収益が高いので、
高い広告料を払ってでも広告を載せてお客を獲得したい
ということで、単価が高くなりやすいのです。

広告主がたくさんお金を出してでも広告を載せたい!と思うページやジャンルのサイトを作成すると、自然と報酬の高い広告が表示される可能性が高まるわけなのです。

ただ、そのようなジャンルのサイトは、ライバルの競争が激しいですし、そもそも検索需要がそれほど多くない場合も良くあります。

芸能関係や、テレビの話題などに比べて、不動産関係や投資関係の情報を求めている方は限られてきますよね。

Googleアドセンスの報酬は、

ページへのアクセス数×クリック率×クリック単価

で決まるので、1クリックあたりの単価が高いだけでは大きく稼げるものではないわけなのです。

トレンドアフィリエイトで扱う芸能記事やニュースやテレビ関連の記事の場合、
1クリックあたりの単価平均すると、1クリック20~40円程度になることが多いです。

1日あたりの報酬の例
1日に10000アクセス
アクセスした人の1%が広告をクリック
1クリック単価20~40円の場合は、
10000 × 0.01 × 20~40円=1日当たり2000~4000円
となります。
これが1か月(30日間)継続すれば、
1日あたり2000~4000円×30日=1か月あたり6万円~12万円程度の報酬
となるわけです。

本ブログやメルマガでは、トレンドアフィリエイトという手法では、正しい方法で継続すれば1日10000アクセスを達成できるノウハウをお教えしていますので、
よろしければご参考にして下さい。

関連記事:
Googleアドセンス一次審査二次審査内容とチェック方法や合格基準

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: