アドセンスで稼ぐ!未来予測記事とは?速報記事との違いを解説~トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトの記事の種類分けとして未来予測記事速報記事があります。
どちらもGoogleアドセンスを利用して稼ぐ記事ですが、未来予測記事とはどのようなものなのでしょうか?
メリットデメリットや違いなどを解説します。

トレンドアフィリエイトの速報記事とは?

トレンドアフィリエイトにおいて、ニュースが出たばかりであったり、今ブームになっている内容を書くのが速報記事です。
一般的なトレンドアフィリエイトのイメージとして速報記事を思い浮かべる方が多いですよね。

例えば、
★AさんとBさんの熱愛が発覚、
★CさんとDさんが結婚した、妊娠した、
★Eさんが逮捕された、入院した
★事件・事故が起こった
★テレビ番組内での重大発表

などの今まさにメディアが取り上げた事実の記事ですね。

トレンドアフィリエイトの速報記事のアクセスのイメージ。ピークから時間が経つと取れるアクセスが少なくなる

速報記事は、ニュースが出てから(通常、出たてがブーム)早く記事を書きあげれば早いほど、ライバルも少なく、アクセスをたくさん稼ぐことが出来ます。

トレンドアフィリエイトの未来予測記事とは?

一方、トレンドアフィリエイトの未来予測記事とは、今はまだブームになっていないけれど、未来・将来のブームを予測した記事のことを指します。

例えば、
★次のクールに放送されるドラマの内容や出演者やロケ地
★バラエティー番組やトーク番組の出演者や、訪れる場所や内容
★花火大会やクリスマスなどの行事・イベント

などです。

トレンドアフィリエイトの速報記事のアクセスのイメージ。ピークから時間が経つと取れるアクセスが少なくなる

ニュースが出る前に未来を予測して書くので、うまくいけば、トレンド・ブームのピークになる前からごっそりとアクセスを稼ぐことが出来ます。

速報記事と未来予測記事のメリット・デメリットと違い

まずは、速報記事から見て、次に未来予測記事について見ていきます。

速報記事のメリット・利点・長所は?

★虫眼鏡キーワードや関連キーワード・サジェストキーワードが見つかりやすい
★アクセスをすぐに稼ぐことが出来る。
★アクセスの爆発が起こりやすい

今まさに起こっているブームのため、生のトレンドキーワードを取得できます。
ニュースが出てから、キーワードが見つかってから短時間のうちに記事を書きあげて、Fetch as googleにてインデックス申請(検索結果に載せてもらうこと)することで、アクセスをすぐに稼ぐことが出来ます。

速報記事のデメリット・欠点・短所は?

★時間に追われながら記事を書く必要がある。
★トレンドブームの初めからアクセスを取ることがなかなか難しい。
★多くの人(ライバル)が既に記事を書いている場合があり上位表示が難しい場合がある
★インデックス速度が遅いと不利(Fetch as googleを使えば問題ない。
しかし、ごくまれに、半日ほど時間がかかる場合がある・・・トレンドブームが去ってしまうことも)
★外注に記事を依頼する場合、記事が出来上がってきたころにはトレンドブームが去っている場合がある。

速報記事では、時間に追われて焦って書いたあまり、重要なキーワードを書き忘れたり、strongタグでの装飾を忘れたり、閉じるタグを忘れたりして、検索エンジンから正しく評価してもらえないなんてこともよくあります。

多くの速報記事のニュースは、ニュース発表から24時間程度がピークになることが多く、遅くなれば遅くなるほど、取れるアクセスが減ってしまいます。

また、多くのトレンドアフィリエイターや、ニュースサイトが次々と同じネタを取り上げますので、時間が経てばたつほど上位表示が難しくなる傾向があります。

常にニュース記事に目を光らせていないと、チャンスを逃すことが多くありますし、
お仕事をされながら実践される方は、仕事が終わるまで記事をかけないため、なかなか難しいですよね。


では次は、未来予測記事についてみていきましょう。

未来予測記事のメリット・利点・長所は?

速報記事のデメリットの多くが、メリット・利点になります。

★記事作成のためのあまり時間に追われる必要がない。
★うまく行けば、トレンドブームの初めから最後までアクセスを稼ぐことが出来る。
★まだライバルが少ないうちから記事を仕込めるので速報記事より上位表示が楽な傾向。
★サイトのインデックス速度が遅くても問題ない。(Fetch as googleにて半日ほど時間がかかっても大丈夫)
★外注に記事を依頼しても、トレンドブームに記事が間に合いやすい。(外注記事を使う方向き)

いいことがたくさんありますよね。

忙しくてなかなかニュースをチェックしたり記事を書いたりできない方に特におすすめです。

外注を利用する場合は、なかなか早く記事を仕上げてもらえないことが多いので未来予測記事を多めにして勝負する必要があります。

未来予測記事のデメリット・欠点・短所は?

★虫眼鏡キーワードや関連キーワード・サジェストキーワードが見つかりにくい
★検索がまだあまりされていないため、キーワードがコロコロ変わりやすい
★予測する記事のため、トレンド・話題にならない場合もある。

そのため、狙いが外れてしまうとほとんどアクセスが来ない無駄記事となってしまう場合があります。

メリットデメリットを考えた上、記事投稿を行っていき、狙いの的中精度を高めていくことで、稼ぎ続けていくブログ記事を作成していくことが可能となります。

成功例・失敗例から、なぜ成功したのか、失敗したのかを考えて反映していくと、的中確率が高まっていきます。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: