ワードプレスで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」という更新失敗エラーの対処法・直し方をご紹介します。サーバーのファイルマネージャー機能を使う方法(エックスサーバー・コアサーバー)とFTPクライアントソフトを使う方法をご紹介します。

ワードプレス更新失敗エラー「現在メンテナンス中のため…」が出る原因

ワードプレスの更新失敗エラー「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」が出てしまう原因は、
サーバー上に、メンテナンス中であるという状態を知らせるファイル「.maintenance」が残ったままになっていることです。

ワードプレス本体が、更新を始めるときにこの「.maintenance」というファイルを作り、更新が終わると「.maintenance」ファイルを削除します。

しかし、更新が正常に終わらなかった場合、「.maintenance」ファイルが削除されず残ったままになってしまうのです。

このファイルを手動で削除することで、エラーを直すことができます。

更新失敗エラーがでるのはどんな時?

更新失敗の原因としては、

・プラグインの更新の失敗
・ワードプレス本体の更新の失敗
・テーマの更新の失敗

などがあげられます。

技術的なエラー原因としては、

・プラグインやテーマ、ワードプレス本体のデータがうまくアップロード・解凍できなかった
・通信・データの読み書きがうまくできなかった
・プラグインやテーマ、ワードプレス本体を作った人のプログラムエラー
・他のプラグインやテーマ・ワードプレス本体との相性問題
・データベースにエラーがありうまく更新できなかった

などです。

ワードプレス更新失敗エラー「現在メンテナンス中のため…」の直し方

ワードプレス更新失敗エラー「現在メンテナンス中のため…」の直し方としては2通りの方法があります。

★サーバーのファイルマネージャー機能(ファイル管理)を使う

★FTPクライアントソフトを使う

それぞれの方法について解説します。エックスサーバー版とコアサーバー版を解説しますが、他のサーバーでも同じような手順で解決できる場合が多いです。

【エックスサーバー版】サーバーのファイルマネージャー機能(ファイル管理)を使う方法

★まず、ワードプレスを設置しているサーバー(エックスサーバー)の(旧)インフォパネルにログインします。
ワードプレスを設置しているサーバー(エックスサーバー)にログイン

★次に、「ご契約一覧」の「サーバー」の一覧から、直したいワードプレスが設置してあるサーバーの右のあたりにある【ファイル管理】を押します。
直したいワードプレスが設置してあるサーバーの右のあたりにある【ファイル管理】1
直したいワードプレスが設置してあるサーバーの右のあたりにある【ファイル管理】2

★ワードプレスの設置してあるドメイン名(フォルダ)を押します。
ワードプレスの設置してあるドメイン名(フォルダ)を押します。

★「public_html」(フォルダ)を押します。
「public_html」(フォルダ)を押します。

★「.maintenance」(ファイル)の左にある四角□にチェックを入れます。
「.maintenance」(ファイル)の左にある四角□にチェックを入れます。

★右上にある「ファイルの削除」を押します。
右上にある「ファイルの削除」を押します。

★「削除してもよろしいですか?」の「OK」を押します。
「削除してもよろしいですか?」の「OK」を押します。

★「.maintenance」(ファイル)がなくなっていることを確認して、ワードプレスが直ったことを確認してください。
「.maintenance」(ファイル)がなくなっていることを確認

ブラウザの「現在メンテナンス中のため…」の画面で、更新ボタンを押すと、きちんと画面が表示されるはずです。

【コアサーバー版】サーバーのファイルマネージャー機能(ファイル管理)を使う方法

★まず、ワードプレスを設置しているサーバー(コアサーバー)を管理しているvaluedomainにログインします。

★サーバー→コアサーバーを選びます。
サーバー→コアサーバーを選びます。

★次に、直したいワードプレスが設置してあるサーバーの下にある旧コンパネの右にある「ウェブ」を選択します。
直したいワードプレスが設置してあるサーバーの下にある旧コンパネの右にある「ウェブ」を選択します

→「ウェブ」の代わりに「新コントロールパネル」を押す方法もあります。

★ファイルマネージャを選び、ファイルマネージャにログインを押します。
ファイルマネージャを選び、ファイルマネージャにログインを押します。

「新コントロールパネル」を押した場合
「サイト設定」を選びます。ドメインを選び、だいぶ下のほうにある「net2ftpファイルマネージャー」を選びます。
「新コントロールパネル」を押した場合は、「サイト設定」を選びます。
下のほうにある「net2ftpファイルマネージャー」を選びます。

★「public_html」(フォルダ)を押します。(サーバーによっては先にドメイン名の場合もあり)
「public_html」(フォルダ)を押します。

★「ワードプレスのあるドメイン名」(フォルダ)を押します。(サーバーによっては先にpublic_htmlの場合もあり)
「ワードプレスのあるドメイン名」(フォルダ)を押します。

★「.maintenance」(ファイル)の左にある四角□にチェックを入れます。
★「.maintenance」(ファイル)の左にある四角□にチェックを入れます。

★右上にある「ファイルの削除」を押します。
右上にある「ファイルの削除」を押します。

★ディレクトリ、ファイルを削除の下にあるチェック「レ」を押します。
ディレクトリ、ファイルを削除の下にあるチェック「レ」を押します。

★「Deleted file .maintenance」選択されたディレクトリ、ファイルが処理されました。となれば削除完了です。ワードプレスが直ったことを確認してください。
「Deleted file .maintenance」選択されたディレクトリ、ファイルが処理されました。となれば削除完了

ブラウザの「現在メンテナンス中のため…」の画面で、更新ボタンを押すと、きちんと画面が表示されるはずです。

FTPクライアントソフトを使う方法

FTPソフトを使います。例えば、
・WindowsならFFFTP
・MacならFilezilla
などを使いましょう。

★FTP接続情報(FTPサーバ名・FTPユーザID・FTPパスワード)を準備します。
接続情報は、サーバーに契約した時に送られてきたメールに書いてあることもありますし、ログインした後に、FTPと書かれた項目のところから、接続情報を見ることができます。
ブラウザの「現在メンテナンス中のため…」の画面で、更新ボタンを押すと、きちんと画面が表示されるはずです。

★FTP接続情報使って、FTPソフトを使いサーバーにアクセスします。
FTP接続情報使って、FTPソフトを使いサーバーにアクセスします。

★右側(サーバー側)のフォルダ名から、ワードプレスの入っているドメイン名または「public_html」を押します。
右側(サーバー側)のフォルダ名から、ワードプレスの入っているドメイン名または「public_html」を押します。1

右側(サーバー側)のフォルダ名から、ワードプレスの入っているドメイン名または「public_html」を押します。2

★「.maintenance」(ファイル)を右クリックし「削除」を選びます。
「.maintenance」(ファイル)を右クリックし「削除」を選びます。

★「/ドメイン名/public_html/.maintenance」を削除しますか?のウィンドウで、「はい(Y)」を押します。
「/ドメイン名/public_html/.maintenance」を削除しますか?のウィンドウで「はい(Y)」を押します。

★「.maintenance」(ファイル)がなくなっていることを確認して、ワードプレスが直ったことを確認してください。
「.maintenance」(ファイル)がなくなっていることを確認

ブラウザの「現在メンテナンス中のため…」の画面で、更新ボタンを押すと、きちんと画面が表示されるはずです。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: