Googleアドセンス審査用ブログは必要なの?必要な理由と作り方概要解説

クリックされるだけで報酬が入るサービスGoogle AdSense(グーグルアドセンス)Googleアドセンス審査用ブログを作りましょう!というサイトをよく見かけますが、本当に必要なのでしょうか?また、必要な理由と作り方の概要の解説になります。

Googleアドセンスは、
商品やサービスが売れなくとも、アクセスがあるサイト・ブログを作成すれば、自然とクリックが生まれ収益を得ることができる上、報酬単価も高く人気です。

しかし、審査が難しいのと、規約が厳しい点が難点です。

Googleアドセンスに審査用ブログは必要なのか

そもそも、なぜGoogleアドセンスの審査用ブログと呼ばれるものが必要なのでしょうか?

その理由は、
今から本気で作っていくブログでは、審査に通ることは難しいと考えられるから
なのです。

もし、審査に通るのが難しくない、クリーンなトレンドブログ(イベント情報・年中行事など)を作っていく予定の方は、このGoogleアドセンス審査用ブログを作成する必要がありませんので、さっそくアドセンス審査用ブログ兼・本番用トレンドブログを作成していきましょう。


では、Googleアドセンス審査用ブログが必要となるケースについてみていきましょう。

規約で禁止のコンテンツ関連のキーワードを含む可能性があれば作る

一般的に、トレンドアフィリエイト・ブログは、主に芸能人関連や事件事故、不祥事等のニュース、テレビ番組のネタなどを取り扱います。
芸能人関連や、テレビ番組ネタなどでは、結構過激なネタを取り扱っていくことがあります。
事件事故・不祥事等でも、過激なワードを含むことがあります。

規約で禁止されているアダルト系や暴力系コンテンツ等と誤解されそうなNGワードを含む可能性もあるわけです。

他のサイトの記事と似たような内容になる可能性

トレンドアフィリエイト・ブログでは、ニュースを元に記事を書くことも多く、
ニュース記事や他のサイトの記事と同じような内容になり、審査落ちする可能性もあります。

Googleは似たような内容のページを嫌います。同じような検索結果ばかり出てきたら、検索エンジンとして使い物にならないからです。

著作権ギリギリの画像使用する場合がある

サイトの作り方にもよりますが、画像も著作権法ギリギリのグレーゾーンの物を取り扱うこともあります。


イベント情報・年中行事などの特化ブログは比較的審査に通りやすいのですが、コツをつかまないとなかなかアクセスを集めるのが難しい部類に入ります。

そのため、
本気で稼いでいくつもりで作っているトレンドアフィリエイトブログで審査をしたとなると、

アドセンスの審査に落ちた際に何が原因で落ちたのかという原因特定が難しくなるわけなのです。

そのため、きちんと無難なネタでGoogleアドセンス審査用ブログ・サイトを作るわけなのです。

Googleアドセンス審査用ブログの無難なネタ・ジャンルは?

Googleアドセンス審査用ブログの無難なネタ・ジャンルとしては、以下のようなものがあります。(昔は日記でも良かったですが、今は非推奨)

★仕事
★家事
★育児
★趣味
★ペット
★美容
★ゲーム
★料理
など

コピペや、他サイトをリライト下のようなものは審査に落ちます。
オリジナリティーと、何かしらの価値を提供するコンテンツが理想です。

安くて美味しい料理の作り方、仕事や家事・育児の経験談・体験談やアドバイス
等を書いていきます。

ゲームの場合は、ゲーム画像を貼り付けると著作権にひかかり、審査落ちする可能性もありますので、審査の際は画像掲載はしないほうが無難です。


Googleアドセンス審査用ブログ・サイトいう名前がついていますが、
もちろん、審査通過後もきちんとブログ・サイトを伸ばしていっても構いません。

審査を通過したということは、きちんと最低限価値のあるサイトと認められたわけですから。


結論ですが、Googleアドセンスに審査用ブログが必要なのは、
本気で作るサイトで審査に通るのが難しそうな場合
ということになります。

Googleアドセンスに審査用ブログの作り方概要


もし、既に所持しているブログがあるのであれば、

アドセンス審査に合格しやすいように、ポリシー違反内容を取り除くなど最適化して、審査申請をすることもできます。
(独自ドメインである必要があります。違う場合は、独自ドメインを新た取得し、引っ越しする必要があります。)


では、Googleアドセンスに審査用ブログの作り方の概要となりますが、

レンタルサーバーを用意する
・審査用ブログ用の新しいドメインを取得する
・レンタルサーバーで使えるようにドメインを設定して、
ワードプレスをインストールし、
ワードプレスの初期設定をして、
ブログ記事を書き
Search Consoleにてサイトを登録します
・Googleアドセンスに審査を申請する

という形になります。

Googleアドセンス審査用ブログ「ドメインとサーバー」のおすすめの組み合わせは?

おすすめの組み合わせは3つあります。

・バリュードメイン + コアサーバー(月約230円)・・・安い!複数サイト可能とコスパ抜群。

・お名前.com + wpXクラウドサーバー(月約600円)・・・少し高いが、大量アクセスに耐えられるが、【1サイトのみ】

・お名前.com + エックスサーバー(月約1200円)・・・結構高いが、大量アクセスに耐えられ【複数サイト可能】

です。

バリュードメイン + コアサーバー(月約230円)・・・安い!複数サイト可能とコスパ抜群

2019年3月現在、安くてコスパがいいのはバリュードメイン+コアサーバーの組み合わせです。

★ドメイン登録は、【バリュードメイン】が登録料金が安くて、設定が簡単でおすすめです。

★Googleアドセンス審査用ブログ・初心者用サーバーとしては、【コアサーバー(CORE-MINIプランで年間税込2700円程度)】がおすすめです。理由は、マルチドメイン対応(複数ドメインを登録でき複数のサイト運営が可能)でGoogleアドセンス審査用ブログと本番用ブログ両方とも作ることが出来るためです。

トレンドブログで月5万円位稼ぐアクセス(1日5000アクセス程度)に耐えられるサイトを作ることが可能なサーバーです。
まずはこちらで初めて、うまくいったらサーバーのお引越しがおすすめです。

★バリュードメイン+コアサーバーでのサイト作成方法はこちら

お名前.com + wpXクラウドサーバー(月約600円)・・・少し高い・大量アクセスOK【1サイトのみ】

2019年3月現在、月10万円稼ぐサイトを初めから作る!と決めていて、アドセンス審査用ブログ兼、本番ブログを作る場合は、WpXサーバーがおすすめです。

★wpXクラウドサーバーの注意点は、1サイトのみの料金ということです。アドセンス審査用ブログと本番ブログを分ける場合はもう1アカウント必要となります。
上のコアサーバーと併用するか、次にご紹介のエックスサーバーも検討してみてください。

このwpXクラウドサーバーは一番下位プランでもワードプレスにて短時間(30分)で1000人アクセス来ても余裕で耐えられるほどの性能を持っています。

お名前.com + エックスサーバー(月約1200円)・・・高いが、大量アクセスOK【複数サイト可能】

wpXクラウドサーバーは、1サイトのみしか運営できませんが、こちらのエックスサーバーでしたらマルチドメイン対応であり1アカウントで複数サイトを運営できます。Googleアドセンス審査用ブログのために、新たにサーバーを契約する必要がありません。

このエックスサーバーもwpXクラウドサーバー同様、ワードプレスにて短時間(30分)で1000人アクセス来ても耐えられるほどの性能を持っています。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
エックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説

(非推奨)それでもきつい・・・という方はこちらのサーバーもあります

ドメインを設定できる無料レンタルサーバー・レンタルブログには、以下のようなものがあります。
XFREEエックスフリー(エックスドメイン)~無料サーバー登録・ワードプレスインストール・ドメイン設定方法
Seesaaブログ(シーサーブログ)無料ブログ新規登録・記事投稿方法
→独自ドメインを設定方法はこちらSeesaaブログ(無料シーサーブログ)に独自ドメインを設定する方法

無料サーバーは、広告が表示されることが多いですし、非表示設定にする手間もあります。
また、スマホ広告は消せなかったりします。

審査で時間がかかったり、何度も審査落ちして苦労する可能性も高いです。


具体的なGoogleアドセンス審査用ブログの作り方については、別ページにて解説しております。
Googleアドセンス審査用ブログ具体的な作り方~WordPress初期設定・記事投稿
エックスサーバー+お名前ドットコム前提での審査用ブログの具体的な作り方になります。
ドメイン登録業者は、違っても大体設定内容が同じなので問題ないと思います。

よろしければこちらもご覧ください。
2017年7月最新版Googleアドセンス審査期間や時間と申請方法の流れ

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: