アフィリエイトとはどんなもの?アフィリエイトの種類や仕組み

アフィリエイトという言葉をご存知でしょうか?
アフィリエイトとは、「提携・手をむすぶ」という意味なのですが、
ピンときませんよね。

アフィリエイトの仕組み

簡単に言うと、
物やサービスを売りたい企業と提携して、

私達がブログやサイト・メルマガなどで宣伝をして、
そのお礼として、お金やポイントを受け取る仕組みです。

アフィリエイトの簡単な仕組み

ただ、企業と直接個別で契約を結ぶのは大変ですので、ASPという仲介業者を通すことが多いです。

代表的なASPには、バリューコマース・A8.net(エーハチネット)・Googleアドセンス・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトなどがあります。

楽天アフィリエイトは、お金のかわりに楽天ポイントがもらえます。

アフィリエイトの種類と形態はどんなものがある?

アフィリエイトの種類としては、

  • クリック報酬型・・・クリックされるとお礼がもらえる!
  • 成果報酬型・・・売れたらお礼がもらえる!
  • 表示回数報酬型(インプレッション報酬型)・・・表示したらお礼がもらえる!

があります。


アフィリエイトの形態の例としては、

  • サイト・ブログアフィリエイト・・・サイト・ブログで宣伝する。
  • メルマガアフィリエイト・・・メルマガで宣伝する。
  • YouTubeアフィリエイト・・・YouTube動画を作り広告を出す。
  • PPCアフィリエイト・・・お金を払って広告を出してもらう。

などがあります。


ちなみに本講義では、クリック報酬型サイト・ブログアフィリエイトを主に取り扱っていきます。では、詳しく見ていきましょう。

アフィリエイトの種類について

クリック報酬型アフィリエイトの例

ヤフーのニュースやお天気ページ、企業や個人が運営しているブログなどに広告が表示されるのはご存知でしょうか?

例えばこんな感じですね。テキストのものや画像のもの・時々動画タイプのものもあります。
ヤフー天気・災害のクリック報酬型アフィリエイト広告例

この広告もアフィリエイトの一種で、クリックして、お金やポイントなどの謝礼・報酬を得ることのできる、クリック報酬型のアフィリエイトになります。

報酬は1回クリックされると5円~1000円など、契約や表示広告によりバラツキがあります。

Googleアドセンスや忍者Admaxなどがこのサービスを提供しています。

商品を売らなくても、クリックされるだけで良いので、アフィリエイト初心者向きになります。

成果報酬型アフィリエイトの例

お客さんが、広告をクリックして、広告主のサイトへ訪れて、
「商品やサービスが売れて初めて報酬の入る」アフィリエイトのことを
成果報酬型のアフィリエイトといいます。

実際に商品やサービスが売れなくてはいけないので、
結構コツが必要となってきます。


価格.comやトリバゴをご存知でしょうか?

商品や、ホテルの値段を比較して、価格順や満足度順に並べて、くわしく紹介してくれる便利なサイトですよね。

ご存知かもしれませんが、慈善事業ではないんです。

商品の販売業者や、ホテルと提携(アフィリエイト)して、売れた分だけ・宿泊予約が取れた分だけ、謝礼・報酬を受け取ることが出来るわけなのです。

価格.com:成果報酬型のアフィリエイト広告・紹介例

報酬は個数・件数・売上金額などと契約に応じて様々です。1件1000円だったり、売上の3%だったりします。10000円といった高額報酬もあります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる仲介業者に登録して、開始します。
ただし、商品を売るには、かなりのコツが必要で、アフィリエイト初心者には難易度が高いです。

ただ、報酬金額が高いものもたくさんあり、コツをつかめるとかなりの報酬が期待できます。
クリック報酬型に慣れてきたら、導入を検討していくと良いでしょう。

表示回数報酬型(インプレッション報酬型)アフィリエイトの例

こちらは広告を表示しただけで謝礼・報酬を得ることができるという形のアフィリエイト。

報酬額は安い傾向がありますが、表示しただけでOKなので魅力的ですよね。

広告は、見た目的には、クリック報酬型と変わりません。

表示回数報酬型の例:見た目はクリック報酬型と同じ

報酬は、1000回表示で数円~数十円程度です。1回表示あたり0.01円といった感じです。

(クリック報酬型は1クリック20~30円程度が多いです)

Googleアドセンス、忍者AdMax、アドガー、マイクロアドなどがこの表示報酬型広告を提供しています。

表示単体で儲けることは難しいので、クリック報酬型のおまけとしてとらえると良いでしょう。

アフィリエイトの形態の例

次は、アフィリエイトの形態による例を見ていきましょう
宣伝をする媒体が変わってきます。

サイト・ブログアフィリエイト

サイトやブログにてアフィリエイトを行う形です。

アフィリエイト広告~テキスト広告・画像広告・イメージ広告

サイトやブログで、日記や感想、お役立ち情報など、色々な記事を書いて、広告を貼り付けて報酬を得るアフィリエイト形式です。

当サイトでは、この形式のアフィリエイトをメインでお伝えしていきます。

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを発行して、文章の中に広告を貼り付けて報酬を得るアフィリエイト形式です。

メルマガアフィリエイトのテキストリンク

魅力ある文章を書ける必要があるのと、読者を増やす必要があります。

YouTubeアフィリエイト

YouTube動画を作成して、アップロードして広告を貼り付けて報酬を得るアフィリエイト形式です。

YouTubeアフィリエイトの全面広告。

動画を作成してアップロードする必要があるのと、
動画を見てもらえるようにする工夫が必要です。

PPCアフィリエイト

このアフィリエイトは特殊で、お金を払って自分のサイト・ブログの紹介広告を掲載して稼ぐ手法になります。

PPCとは、Pay Per Clickの略でクリックする毎に(広告料)を支払って広告を掲載してもらい、サイトやブログに誘導して収益を得るアフィリエイト形式です。

ヤフーやグーグルの検索結果の上下に出てくるような広告を、お金を払って掲載してもらいます。

PPCアフィリエイト広告の例:アフィリエイト広告の種類

支払った広告料金よりも、受け取る報酬金額が多ければ儲かる形です。

慣れないうちは赤字になることもあります。

アフィリエイトとは?まとめ

アフィリエイトというのは、
企業の商品やサービスを紹介してあげて、
お礼にお金やポイントなどをもらう仕組み
です。

アフィリエイトの種類としては、
クリックされるだけで良いもの
★商品・サービスを売る必要があるもの
★表示するだけで良いもの

がありました。


宣伝媒体としては
サイト・ブログ
★メルマガ
★動画
★有料広告(PPC広告)

などがあります。


当サイトでは初めて月収10万円を稼ぐのにおすすめな、
クリックされるだけで良い「クリック報酬型」と「サイト・ブログ」でのアフィリエイト手法について主に解説します。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: