「wordpress(ワードプレス)」の記事一覧

WordPressサイト全ページ管理画面画像ファイルがアクセス不能の原因や対処法~500サーバーエラーなど

wordpress(ワードプレス)
500InternalServerError内部サーバーエラー。CGIのプログラムミスや高負荷、パーミッション、.htaccessの記述に誤りがある場合が多い

WordPressサイトの【トップページや個別ページなどの全ページや、管理画面、画像ファイルなどが500エラー(InternalServerErrorサーバーのプログラムエラー)などでアクセス不能】となってしまう場合があります。その原因・理由とそんな時に試してほしい解決方法・解決法・対処法をご紹介します。よくあるURLアドレスの打ち間違いや.htaccessという設定ファイルのトラブル、プラグインやテーマを無効化して一つづつ調べていく方法についてみていきましょう。

WordPressの固定ページで404ページ!404エラー原因理由と解決方法(解決法)

wordpress(ワードプレス)
404エラー・404ページが存在しません・お探しのページは見つかりませんでした

WordPressの【固定ページへのアクセスのみ404ページのエラー(お探しのページは見つかりませんでした・ページが存在しません)】が出てしまう時があります。その原因・理由とそんな時に試してほしい解決方法・解決法・対処法をご紹介します。よくあるURLアドレスの打ち間違いや.htaccessという設定ファイルのトラブルについてみていきましょう。

ContactForm7のフォームで迷惑メール・スパムを防ぐ方法(WordPressプラグイン)

wordpress(ワードプレス)
ワードプレスのContactForm7のフォームでの迷惑メール・スパム対策設定方法0

ワードプレスの定番【お問い合わせメールフォームプラグイン】の【Contact Form 7】にて、 迷惑メール・スパムを防ぐ簡単な方法の解説です。何も対策をしないと爆発的に迷惑メール・スパムが増えていってしまいます。増える速度を大幅に減らすことが出来ます。

ContactForm7メールフォームインストール設定方法(WordPressプラグイン)

wordpress(ワードプレス)
Contact Form 7プラグインのインストール方法。Contact Form 7を入力しエンター、インストール、有効化

ワードプレスの定番【お問い合わせメールフォームプラグイン】の【Contact Form 7】のインストールと設置・設定方法について解説します。メールフォームの文章の変更やメールの送信先変更方法などについても。迷惑メール対策については当サイト別ページにて解説しています(リンク有)。

author情報を非表示にする方法~wordpressのセキュリティーを高める対策

wordpress(ワードプレス)

ワードプレス(WordPress)の投稿時に表示されてしまうauthor情報を非表示にする方法の紹介です。author情報を調べることで、ログインを行うIDが知られてしまい、セキュリティー的に問題となります。wordpressのセキュリティーを高める対策として、行うことをおすすめします。author情報というのは、管理者や投稿者などの情報を表示する自動で作られるページで、投稿した記事に、投稿者:**といった形で表示され、リンクが張られています。つまり、このloginidがログインIDであり、セキュリティー的に危険なわけなのです。このauthorを非表示にする方法のご紹介となります

アドセンス審査用ブログ~ジャンルとサイト名・タイトル説明文決定

wordpress(ワードプレス)
サイトタイトルとキャッチフレーズは検索結果に表示される

ワードプレスの初期設定を行う前に決めておくべきブログの概要(テーマ[ジャンル・内容]やサイト名・タイトルや説明文)等の解説です。ブログ・サイトががしっかり集客できるか、または目的を果たすことができるかを左右する重要な項目ですので、趣味程度で良い場合やトレンドブログのごちゃまぜ型の場合を除き、手を抜かないように気を付けましょう。

ページの先頭へ