エックスサーバーのインフォパネル・サーバーパネルへのログインと解説

レンタルサーバーのエックスサーバー
インフォパネル・サーバーパネルとはどのようなものかと、
ログイン方法の解説です。

★エックスサーバーの無料お試しアカウントの登録・作成方法はこちらです
エックスサーバー無料アカウント登録方法~レンタルサーバ

エックスサーバーからのメールを再度確認

エックスサーバーに登録した際に、
「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」
という件名のメールが届きましたが、そのメール情報を元にログインしていきます。

▼ユーザーアカウント情報:エックスサーバーのサービス全体を管理する情報です。インフォパネルログイン用情報。
▼サーバーアカウント情報:エックスサーバーのサービスの1つで、レンタルサーバーの情報です。サーバーパネルログイン用情報

ユーザーアカウント1つに対して、
複数のサーバー(アカウント)や、ドメインなどを管理することが可能になります。

ユーザーアカウントと、サーバーアカウントの関係

では、メールの情報を元に、
【サーバーやドメインを一括管理している】「インフォパネル」へ
ログインしていきます。

メールに書いてあるアドレスからログインしても良いですし、
エックスサーバーのトップページからログインしても大丈夫です。

エックスサーバーのトップページからの場合は、
上部メニューの、「ログイン」にカーソルを合わせ、
インフォパネル」を選びます。

(サーバーに直接ログインしたい場合は、「サーバーパネル」から、サーバーパネル用の情報でログインします)

インフォパネルのログイン画面では、「ユーザーアカウント情報」を使用してログインします。

エックスサーバーインフォパネルログイン画面。ユーザーアカウントでログインします

インフォパネルの管理画面に入れたと思います。
では、各項目の解説をしていきます。

インフォパネルの各項目の解説

エックスサーバーインフォパネル管理画面

インフォパネルメニュー

★ニュースは、色々なお知らせが表示されます。
★会員情報は、名前や住所、メールアドレスなどを確認・変更することが出来ます。
★パスワード変更は、パスワードを変更することが出来ます。初期パスワードは、覚えにくいので、
こちらで変更するのも良いでしょう。
★契約情報は、サーバーや、独自ドメインの契約情報が掲載されています。
サーバーIDやプラン、有効期限等の確認ができますし、レンタルサーバーの設定・確認などが
行えるサーバーパネルへ、直接ログインすることもできます。
ファイルをアップロード・ダウンロードするファイルマネージャーへもこちらからログインできます。

また、エックスサーバーにて契約した独自ドメインの一覧もこちらに表示されます。

★追加のお申し込みでは、
サーバーの追加や、独自ドメインの追加の手続きを簡単に行うことが出来ます。
基本的な名前や住所などの情報は入力しないでも簡単に登録できて便利です。

★プランの変更では、
上位プランや下位プランへの変更申請を行うことが出来ます。
X10、X20、X30とありますので、データ容量やデータベースの数、
アクセスによる転送量の多さなどで、プランを変更する場合に使用します。

★料金のお支払いでは、
ドメインやレンタルサーバーの更新手続きを行うことができます。

★お支払い報告では、
更新手続きなどを、銀行振込にした場合に、
振り込んだ内容を、エックスサーバーの管理者に連絡するために使用します。

★プレゼントドメインでは、
X20、X30を申し込むと、ドメインを一つもらえます。
サーバー契約が続く限り無料で使えます。
こちらから、その申請を行うことが出来ます。

★キャンペーンドメインでは、
キャンペーンを行っている時に、サーバーを申し込むともらえるドメインです。
サーバー契約が続く限り無料で使えます。
こちらから、その申請を行うことが出来ます。

無料のお試し状態ではもらうことが出来ず、お支払いを済ませた後に、
申込みすることが可能
となります。
キャンペーンドメインは、お試し期間中は申し込みできません。

★バックアップデータお申し込みでは、
何らかの理由で、サーバーのデーターが消えてしまったり、書き換えられてしまった場合に、
エックスサーバー側でバックアップされているデータを復元してもらうお申し込みができます。

★新サーバー簡単移行では、
サーバーの移動を簡単に行うことが出来ます。

★解約では、
サーバーやドメインなどの解約を行うことが出来ます。

★マニュアルでは、
エックスドメインのインフォパネル・サーバーパネルなどの使い方が解説されています。

★よくある質問では、
良くお問合せされる内容が、Q&A方式で解説されています。

★サポートお問合せでは、
エックスドメインの管理者・サポートに問い合わせをすることが出来ます。
どうしてもお困りの場合はこちらから問い合わせをしましょう。

エックスサーバーへのワードプレスのインストール方法については、
別動画にてお伝えします。


以上で、高機能なレンタルサーバーのエックスサーバー無料アカウント登録方法の解説を終わります。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: