エックスサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法

高機能レンタルサーバーのエックスサーバーWordPress(ワードプレス)をインストールする方法の解説です。

★エックスサーバーのアカウントの作成方法の解説はこちらです。
エックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説

では、Wordpress(ワードプレス)のインストールを行っていきましょう。

エックスサーバーにログインし、サーバーパネルへログインします

1、エックスサーバーにアクセスします。

2、エックスサーバーのトップページからの場合は、
上部メニューの、「ログイン>インフォパネル」を選びます。

3、会員ID(またはメールアドレス)・パスワードを入力します。

インフォパネルの場合は、「ユーザーアカウント情報」を元にログインします。

会員ID(またはメールアドレス)・パスワードは、エックスサーバーに登録した際に届いた
「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」
という件名のメールに記載されてる、「ユーザーアカウント情報」の情報です。

エックスサーバーインフォパネルログイン画面。ユーザーアカウントでログインします

インフォパネルへログインできましたら、
管理画面にある、サーバーの所から、インストールしたいサーバーID
の右の方にある、サーバーパネルの「ログイン」を押します。

すると、エックスサーバーのサーバーパネル管理画面へ行くことが出来ます。

エックスサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストール

★エックスサーバーのサーバーパネル管理画面より、
ホームページ→の「自動インストール」を押してください。

★ドメイン選択画面になりますので、
インストールするドメイン名の横にある「選択する」を押してください。

★「プログラムのインストール」タブを選択します。

★WordPress日本語版と書かれた右にある、「インストール設定」を押します。

エックスサーバーのワードプレスインストール用設定

インストールURLでは、インストールを希望するドメインが選択されていることを確認します。
右のほうは、通常は空欄でOKです。

ブログ名は、後で変えられるので、仮タイトルでもOKです。

ユーザー名は、ワードプレスにログインするためのIDで、重要です。変更できません。
パスワードは、ワードプレスにログインするためのパスワードで重要です。

メールアドレスは、ワードプレスからのお知らせが来ます。更新やコメント関連など。

データベースは、「自動でデータベースを生成する」を選びましょう。
(再インストールなどでは、作成済みを選ぶ場合もあります)

★そして、「インストール(確認)」を押します。

★確認画面がでますので、間違いがなければ「インストール(確定)」を押します。

★「WordPressのインストールを完了しました」と出ますので、
そこから下の情報は特に重要ですので、なぞって、コピーして、テキストファイルなどに保存しておいてください。

管理画面は、
http://インストールドメイン名/wp-admin/
になっています。
そして、IDとパスワードは、ワードプレスへのログインに必要です。

MySQL関連は、記事データをバックアップしたり、操作したりする場合に必要です。

「http://インストールドメイン名/wp-admin/」と書かれたURLリンクを押してください。

ワードプラスのログイン画面になると思います。

ワードプレス(WordPress)のログイン画面でログイン

先ほど入力したユーザー名とパスワードを使って、ワードプレスにログインしていきます。

ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン状態を保存するのチェック」をお好みで入れます。

ログイン」を押します。

ワードプレスのダッシュボード画面(記事の投稿や色々な設定を行う画面)が表示されれば、
エックスサーバーへのワードプレス(WordPress)のインストール完了です。

ワードプレスの管理画面


以上で、高機能無料レンタルサーバーのエックスサーバーのWordPress(ワードプレス)インストール方法の解説を終わります。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: