エックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説

レンタルサーバーのエックスサーバーの料金や評判等の詳細と、性能や使い勝手を見るための10日間無料のお試しアカウント登録方法の解説です。

登録して、10日間の無料期間内に、ワードプレスをインストールしたりしてみて試して、良さそうであれば支払いをして継続します。支払いが済むと、無料期間中に作成・設定したデーターがそのまま引き継がれます。

支払い手続きをしなければ10日間は無料で使用できます。

無料お試し期間中は、

メールアカウントの作成、プログラムを用いたメール送信全般、FTPアカウントの追加(1つだけあります)

が制限されます。メール関連の制限は、迷惑メールを送信するのを防止するための措置ですね。

では、アカウントの登録を行っていきましょう。

まずはエックスサーバーのホームページにアクセス

1、レンタルサーバー「エックスサーバー」トップページ
にアクセスします。

ヤフーやグーグルなどにて「エックスサーバーや、Xserver、えっくすさーばー」などで検索してもアクセスできます。
その際は、「レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】」と書かれたリンクを押して下さい。

エックスサーバートップページ。お申し込みはこちら

エックスサーバーのホームページに飛ぶことが出来ます。

2、サーバー無料お試し「お申し込みはこちら」のボタンを押します。

そして、
初めてエックスサーバーをご利用の方の「サーバー新規お申込み」のボタンを押します。

エックスサーバー新規お申込み

エックスサーバーに名前や住所・IDなどの情報を登録

サーバーIDやプラン、メールアドレス、名前や住所、電話番号などを入力します。
入力欄の近くにある、注意書きや、例に従って入力しましょう。

メールアドレスは間違えないように、気を付けてください。

初めは、プランは、「 X10 」で十分です。
月単位で上位プランへのグレードアップや下位プランへの変更も可能です。

インフォメーションメールの配信のチェックボックスのチェックは不要であれば外してください。

利用規約と個人情報取り扱いに同意するにチェックを入れて、

ここまで入力できましたら、
「お申込み内容の確認」ボタンが押すことが出来るようになりますので押します。


入力内容の確認画面になりましたら、内容を確認して
「お申し込みをする」ボタンを押してください。

★間違いがあれば、「お申し込みを修正」ボタンから修正してください。

ボタンを押しますと、
サーバーの新規お申し込みを受け付けいたしました
と表示されれば、完了です。

エックスサーバーからのメールを確認

「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」
という件名のメールが届いていますので確認します。

このメールは重要なので、どこかに保存しておきましょう。

▼ユーザーアカウント情報

▼サーバーアカウント情報
の違いですが、

ユーザーアカウント情報は、エックスサーバーのサービス全体を管理するアカウント情報です。

サーバーアカウント情報は、エックスサーバーのサービスの1つで、レンタルサーバーのアカウント情報です。

ユーザーアカウント1つに対して、複数のサーバーや、ドメインなどを管理することが可能です。

ユーザーアカウントと、サーバーアカウントの関係

では、メールの情報を元に、
【サーバーやドメインを一括管理している】「インフォパネル」へ
ログインしていきます。


メールに書いてあるアドレスからログインまたは、
エックスサーバーのトップページからログインしても大丈夫です。
(お気に入り・ブックマークに入れておくと次回から便利です。)

エックスサーバーのトップページからの場合は、
上部メニューの、「ログイン」にカーソルを合わせ、
インフォパネル」を選びます。

(サーバーに直接ログインしたい場合は、「サーバーパネル」から、サーバーパネル用の情報でログインします)

インフォパネルのログイン画面では、「ユーザーアカウント情報」を使用してログインします。

エックスサーバーインフォパネルログイン画面。ユーザーアカウントでログインします

IDとパスワードを入れて、きちんとインフォパネルの管理画面にログインできれば、アカウントの登録は完了です。

トレンドブログやアドセンス審査用ブログを作成中の方は、次の手順(お名前.comなどでドメインを取得して、ドメインを使用する設定をしたり、ワードプレスをインストールしたり)を行います。手順については、このページの一番上と下に掲載しております。


また、エックスサーバーの管理画面の解説はこちらになります
エックスサーバーのインフォパネル・サーバーパネルへのログインと解説

ワードプレスをインストールしたり、HTML言語でホームページを作ってアップロードしたりして、使い勝手が良ければ、無料お試し期間中に支払い手続きをしましょう。

支払いを済ませると、作成したワードプレスブログ・アップロードしたデータ・各種設定はそのまま使用することが出来ます。

無料お試しの期限が来てしまうと、一旦凍結された後、データは破棄され・使用できなくなりますので注意してください。

下でも解説しておりますが。通常、契約するプランは「X10プラン」で十分です。

★本ページの一番下に、
エックスサーバーでのドメイン設定・ワードプレスインストール手順があります。

エックスサーバーのX10プラン・X20プラン・X30プランの違いは?

★ディスクスペースの差 X10プラン・X20プラン・X30プラン順に200GB、300GB、400GB
★MySQLデータベースの数の差 X10プラン・X20プラン・X30プラン順に50GB、70GB、70GB
のみとなります。

なぜ、これだけの違いで、金額が驚くほど変わるのかは不思議です。

あと、サーバーの負荷許容量(弱いとアクセスが多数の時にサーバーが落ちたり…)
については、若干変わるようですが、思ったほど差がないようです。

もし、アクセス多数で頻繁にサーバーが落ちる場合は、WpXクラウドサーバーの利用をおすすめします。

機能一覧・仕様の一覧について詳しくはこちらをご覧ください。
エックスサーバーの機能一覧・仕様表

エックスサーバーの料金

キャンペーン期間中は、初期費用が半額になったりしますので、狙うのも良いでしょう。

気になる、エックスサーバーの料金ですが、長期契約であればあるほど、お得になっています。

X10プラン~新規契約の場合の料金

2017年6月1日現在の料金ですが、通常初期費用は3240円ですが、キャンペーンやってると半額です。
初めてなら12か月契約あたりがコスパが良いでしょう。

3ヶ月契約:初期費用3240円+1296円×3ヶ月=7128円・・・キャンペーンの場合はここから1620円割引(約月2400円)
6か月契約:初期費用3240円+1188円×6ヶ月=10368円・・・キャンペーンの場合はここから1620円割引(約月1700円)
12か月契約:初期費用3240円+1080円×12ヶ月=16200円・・・キャンペーンの場合はここから1620円割引(約月1400円)
24か月契約:初期費用3240円+1026円×24ヶ月=27864円・・・キャンペーンの場合はここから1620円割引(約月1200円)
36か月契約:初期費用3240円+972円×36ヶ月=38232円・・・キャンペーンの場合はここから1620円割引(約月1100円)

料金について詳しくはこちらをご覧ください。
エックスサーバーのX10プラン料金表(上部でX20・X30に切り替え)

X10プラン~契約更新の場合の料金

気に入ったら契約更新です。私は12か月使用し、気に入って24か月契約(2年契約)しました。

3ヶ月契約:1296円×3ヶ月=7128円
6か月契約:1188円×6ヶ月=10368円
12か月契約:1080円×12ヶ月=16200円
24か月契約:1026円×24ヶ月=27864円
36か月契約:972円×36ヶ月=38232円

料金について詳しくはこちらをご覧ください。
エックスサーバーのX10プラン料金表(上部でX20・X30に切り替え)

X20プラン・X30プラン~新規契約の場合の料金

X20プラン・X30プラン共に初期費用は変わりません。
ご利用料金が、
X20プラン:X10プランの2倍
X30プラン:X10プランの4倍
となっています。

料金について詳しくはこちらをご覧ください。
エックスサーバーのX10プラン料金表(上部でX20・X30に切り替え)

X10プラン~新規契約の場合の料金

ご利用料金が、
X20プラン:X10プランの2倍
X30プラン:X10プランの4倍
となっています。

ですが、値段の差にみあうほどの差はありません。
X10プランで十分です!

料金について詳しくはこちらをご覧ください。
エックスサーバーのX10プラン料金表(上部でX20・X30に切り替え)

エックスサーバーの評判

エックスサーバーですが、評判はすごく良いです。

良い評判にはどんなものがある?

何が良いかというと、
★大容量のディスクスペースを使える点
★アクセスが高速。(SEO的に有利)
★すごく安定している。(ほとんどサーバーダウンしません)
★マルチドメイン対応・ドメイン設定無制限(たくさんのサイトが作れます。)
★独自SSLを無料・無制限で利用可能(使うとSEO的に有利らしい)
★自動バックアップ完備(復元料金はサーバーデータ10800円、DB1つ5400円)
★メールセキュルティー(ウィルスチェック・スパムフィルタ)
★メールアクセス方法が多い「SMTP/POP3/IMAP over SSL」

普通の評判にはどんなものがある?

★サポートについてはそこそこ(メール無料・電話サポート通話料必要・電話は24時間ではない)
★サーバーパネルの使い勝手もそこそこ

悪いの評判にはどんなものがある?

★初期費用がかかる点
★一般的には料金が高め
(プロのアフィリエイターから見るとこの内容でこの料金は激安です)

エックスサーバーのお申し込みはこちらから

これはいい!と思ったら、こちらからお申込みいただけます。
エックスサーバートップページ


以上で、高機能なレンタルサーバーのエックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判の解説を終わります。


「ドメインが無料」キャンペーン中の場合

エックスサーバーで「ドメインが無料」キャンペーン中の場合、有料契約後にドメインが1つ無料でついてきます(サーバー利用期間中、更新費用も無料)。

その際は、お名前ドットコムでドメインを取得する必要はありません

その際の手順はこちらになります。

エックスサーバーでのドメイン設定とワードプレスのインストール手順


1:【ジャンル・サイト名・タイトル説明文の決定
トレンドブログ作成準備~ジャンルとサイト名・タイトルと説明文
2:【エックスサーバーの契約
エックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説
3:【エックスサーバーでの有料契約・決済
エックスサーバーのお支払い方法・支払い手順は?無料期間後
4:【キャンペーンドメインの登録
エックスサーバーのプレゼント・キャンペーンドメイン登録方法
5:【独自ドメイン設定とWordPressのインストール
エックスサーバーでの独自ドメイン設定方法とWordPressインストール
–:【ワードプレスの初期設定その1
ワードプレスブログの初期設定1~テーマやプラグイン等
–:【ワードプレスの初期設定その2
ワードプレスブログの初期設定2~プラグインや問合せフォームの追加・作成等
–:【ワードプレスの初期設定その3
ワードプレスブログの初期設定3~メニューとウィジェットの追加・編集

「ドメインが無料」キャンペーンをやっていない場合

エックスサーバーでのドメイン設定とワードプレスのインストール手順


1:【ジャンル・サイト名・タイトル説明文の決定
トレンドブログ作成準備~ジャンルとサイト名・タイトルと説明文
2:【エックスサーバーの契約
エックスサーバーのアカウント登録方法~料金や評判等も解説
3:【お名前ドットコムでのドメインの取得
お名前ドットコムでの独自ドメイン名検索・新規登録・取得方法
4:【(お名前)エックスサーバーで使うドメイン設定
お名前ドットコムでドメインをエックスサーバーで使うネームサーバー設定
5:【独自ドメイン設定とWordPressのインストール
エックスサーバーでの独自ドメイン設定方法とWordPressインストール
6:【エックスサーバーでの有料契約・決済
エックスサーバーのお支払い方法・支払い手順は?無料期間後
–:【ワードプレスの初期設定その1
ワードプレスブログの初期設定1~テーマやプラグイン等
–:【ワードプレスの初期設定その2
ワードプレスブログの初期設定2~プラグインや問合せフォームの追加・作成等
–:【ワードプレスの初期設定その3
ワードプレスブログの初期設定3~メニューとウィジェットの追加・編集


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: