XREA(エクスリア)サーバーのWordpress(ワードプレス)のインストール方法

無料高機能レンタルサーバーのXREA(エクスリア)サーバー
WordPress(ワードプレス)をインストールする方法の解説です。

★XREA(エクスリア)サーバーのアカウントの作成の解説はこちらです。
XREA(エクスリア)VALUEDOMAINアカウント登録方法~無料レンタルサーバー

では、Wordpress(ワードプレス)のインストールを行っていきましょう。

まずはVALUE-DOMAIN(バリュードメイン)にログインします

XREA(エクスリア)サーバーは、VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)にて管理されていますので、
VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)に、登録したユーザー名とパスワードでログインします。

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)にアクセスするか、

ヤフーやグーグルなどで、VALUE-DOMAINや、valuedomain、バリュードメインで検索して
検索結果の「独自ドメイン取得・管理ならVALUE-DOMAIN(バリュードメイン)」と書かれたリンク
をクリックしていただいても大丈夫です。

トップページの「右上のログイン」ボタンを押します。

このログイン画面を、お気に入りやブックマークに登録しておくと、
次回からのアクセスに便利
です。

ユーザー名とパスワードを入力して、「ログイン」ボタンを押します。

★ログインできない場合は、登録時のメモを見たり、
パスワードを忘れてしまった場合の所から対応お願いします。

XREAサーバーの管理・購入画面を表示します

ログイン後のコントロールパネルの画面より、
サーバー→の「XREA」のリンクを押してください。

左のメニューからでも、XREAサーバーの管理・購入画面を表示することが出来ます。

XREAサーバーにログイン(IDパスワード不要。移動)します

以前登録した、
取得済みのXREAサーバーアカウントが表示
されていると思いますので、その下にあります、

「サーバー設定」を押します。

すると、XREA(エクスリア)サーバーの管理画面に飛ぶことができます。

ワードプレスのインストールに必要なDB(データベース)の作成

まずは、ワードプレスのインストールや、記事データなどを保存しておく
データベースの作成を行っていきます。

XREA(エクスリア)サーバーの管理画面左にあります、
データベース」を押します。

★ワードプレスでは通常MySQLのデータベースを使用します。間違えないように注意!

「MySQLの追加・編集(最大:1 個)」と書かれた部分に、
DB/ユーザー名がかかれていると思いますので、
その左の選択の「〇ボタンにチェック」を入れます。

右のパスワード入力欄に、DBアクセス用のパスワードを入力します。
DB/ユーザー名と、パスワードはテキストファイルにメモするなどして
控えておくとよいでしょう。

文字コードは「UNICODE」が選ばれていることを確認し、
すぐ下にあります「作成」ボタンを押します。

「MySQL:DB名****で正常に送信されました。反映には1~3分程度かかります。」

と表示されればOKです。「戻るにはここをクリックしてください」を押します。
パスワードのところに、****が入っていることを確認し、
念のため、5分程度待ちましょう

MySQLのパスワード部分にパスワードが入っていなかった場合、
設定がうまくいっていない可能性がありますので、やり直して下さい。

ワードプレス(WordPress)のインストール

ワードプレス(WordPress)のインストールは、左メニューの「CGIインストール」
より行いますが、

インストールするフォルダ情報を入力するために、
独自ドメインを設定している場合は、その設定をコピーしてきます。

左メニューの「ドメインウェブ」を押します。
Mainにマイドメイン名が入っている場合や、ドメインを設定していない場合(Mainの所にblankのみ)は、
フォルダ情報はコピー不要です。

Sub1などに、インストールしたいマイドメイン名が入っている場合は、
そのドメイン名をコピーします。例:「kiyohikofree.com」

そして、左メニューの「CGIインストール」を選び、
WordPress*.*(ブログ/CMS)と書かれた場所に下に、
先ほどコピーしたドメイン名を貼り付けます。

ドメインを設定していない場合は、空欄のままで結構です。

そして、「インストール」ボタンを押します。

「正常に送信されました。反映には1~3分程度かかります。」

と表示されればOKです。

5分ほどたちましたら、次の手順に進みます。

データベースとワードプレス(WordPress)の確認

左メニューの「ドメインウェブ」を押し、インストールしたドメイン・フォルダの
右にあります「開く」を押してみます。

ワードプレスの初期設定画面がでてきましたら、
ワードプレス(WordPress)のインストールは完了しています。

まずは、設定をするために、情報をコピーしてきます。

先ほど開いた初期設定画面は最小化するか、違う所に置いていただいて、
左メニューの「データベース」を押し、DB/ユーザー名の下にある、
自分のDB/ユーザー名をコピーします。

先ほど、最小化・違う場所に置いたワードプレスの初期設定画面を開きます。
データベース名とユーザ名両方に、コピーした自分のDB/ユーザー名を貼付けします。

パスワードの欄には、データベース作成の際に設定したパスワードを入力します。

あとは、データベースのホスト名やテーブル接頭辞はそのままで、
下の「送信」ボタンを押します。

この部分のインストールは無事完了しました。・・・

と表示されれば、データベースとの通信が出来る状態になっていますので、
インストール続行」ボタンを押します。

★データベースと通信できませんでしたや、データベースが選択できません等と
エラーが出た場合は指示に従ってください。
パスワード入力ミスや、データベースがうまく作成出来ていない場合にエラーになります。

ワードプレス(WordPress)のようこそ画面で情報を設定

「ようこそ」と書かれたページになるので、情報を設定していきます。

★サイトのタイトル:後で変えることが出来るので、とりあえず仮のサイト名を入れます。
★ユーザ名:ワードプレスにログインするためのユーザ名・ID。注意書きに従い入力。
自分だけ利用するものですので、簡単なものでも、他の方と重複することはありません。
★パスワード:ワードプレスにログインするためのパスワードです。
パスワードを簡単にし過ぎると確認のチェックボックスが出ますのでチェックします。
★メールアドレス:ワードプレスから更新のお知らせやコメントが付いたことの通知等を
受け取るメールアドレスを入力します。
★検索エンジンでの表示:特別な事情がなければ、チェックしないでOKです。

ユーザー名・パスワードは、忘れた時のためにどこかにメモしたりしておきましょう。

WordPressをインストール」を押します。

ワードプレス(WordPress)のログイン画面でログイン

先ほど入力したユーザー名とパスワードを使って、ワードプレスにログインしていきます。
ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン状態を保存するのチェック」をお好みで入れます。

ログイン」を押します。

ワードプレスのダッシュボード画面(記事の投稿や色々な設定を行う画面)が表示されれば、
XREA(エクスリア)へのワードプレス(WordPress)のインストール完了です。


以上で、高機能無料レンタルサーバーのXREA(エクスリア)へのWordpressワードプレスのインストール方法の解説を終わります。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: