ドメイン名とは?決め方は?IPアドレス・HP・メールアドレスとの関係

ドメイン名とは一体どのようなものであるのか、IPアドレス・HP・メールアドレスとの関係は?そして、ドメイン名の決め方についても解説します。

ドメイン名とは?どんな意味があるの?

ドメイン名とはドメイン(domain)とも呼ばれ
英語では範囲・領域、領土等といった意味をもちます。

IT・インターネット用語では、
コンピューターやネットワークを区別する、名前
のことを指します。

ブラウザの上に書いてある場合が多いですが、
当サイトの場合は、
kiyohikofree.com
がドメイン名です。

ドメイン名とは?決め方は?IPアドレス・HP・メールとの関係。当サイトはkiyohiko.comがドメイン

2ちゃんねる掲示板なら、
2ch.net

ヤフージャパンなら
yahoo.co.jp

グーグルジャパンなら
google.co.jp

がドメインと呼ばれるものになります。

ドメインとIPアドレスとの関係

ドメインとは、コンピューターの場所を表す住所のようなものであり、
コンピューターの場所・住所は、
厳密には「IPアドレス」という数字「123.456.789.255(このアドレスは存在しません)」
で表されるのですが、

ただの数字の並びでは覚えづらいため、ドメイン名が使用されるようになりました

ネットワークの仕組みとして、
kiyohikofree.comでアクセスした場合、「123.456.789.255」のパソコンのホームページを見に行くと
いったようにあらかじめ設定しておくことができます。

この仕組みは、サーバーを変更した場合などに、大変便利なのです。

サーバーを「123.456.789.255」から「456.789.012.345」に変更した場合、

ドメインの設定を以下のように変えます。
kiyohikofree.com→→移転前「123.456.789.255」サーバーIPアドレス
↓↓↓↓↓
kiyohikofree.com→→移転後「456.789.012.345」サーバーIPアドレス

この方法ですと、ホームページを気に入ってよく見に来てくれる方がいた場合、
「123.456.789.255」から「456.789.012.345」へと移転したと知らせる必要がないのです。

訪問者は、ずっと「kiyohikofree.com」のままでアクセスできるのです。


また、グーグルやMSNなどの検索エンジンでは、
ドメインやIPアドレスに対して良いサイトであるかなどの評価を決定しているので、

ドメインが同じであれば、サーバーだけ移転しても評価はきちんと受け継がれるのです。

ドメインの前についている文字列って何なの?

例えば、ヤフージャパンのトップページのアドレスは、
http://www.yahoo.co.jp/
ですよね。

そのうち、「yahoo.co.jp」がドメイン名なのですが、wwwって一体何なんでしょうか。

ドメイン名の先頭の「www」は、yahoo.co.jpというコンピューターの中にある、wwwというコンピューター名を指します。

ドメインを所持していれば、ドメインの先頭部分には、wwwだけでなく、好きな名前を付けられるのですが、
ホームページ公開用のコンピューターの名前としては、「www」がよく用いられてきました。

ただ、最近は当HP「http://kiyohikofree.com/」のように、wwwを付けないタイプのURL(ホームページアドレス)も増えてきています。

他の例では、ヤフーショッピングを提供しているホームページのアドレスは、
http://shopping.yahoo.co.jp/
のように、shoppingという名前がついています。

ヤフーニュースの場合は、
http://news.yahoo.co.jp/
ですね。

このように、一つのドメインを取得することで、サービスごとに複数のコンピューターを指定することができます。

ドメインと、メールアドレスとの関係

また、メールアドレスの後ろについている英数字の文字列もドメインになります。
mailaddress@yahoo.co.jp

mailaddress@gmail.com
の、
あっとまーく「@」の後ろについているのがコンピューター名+ドメイン名です。
★@の後ろの部分が、メールサービスを提供する「コンピューターの住所や名前」、
★@の前の部分が、その住所に住んでいる「送り先の人の名前」
になります。


このように、独自ドメイン名を取得することで、「サイト」や「メールアドレス」を複数もつことができるのです。

ドメイン名の取得費用・値段・価格はいくら位?どこで取得できるの?

ドメイン名の取得費用・値段・価格ですが、
ドメインの種類や、ドメイン取得会社・取得業者・代理店により
数円~数千円まで様々です。
キャンペーンの時は初年度1円のドメインもあります。

★この価格・値段は、通常1年間使用するための料金であり、
継続して使用する場合は延長・継続料金を払う必要があります。

2017年6月現在の、GMOグループの有名なドメインの一般価格ですが、
.com:1280円 (一番メジャーでおすすめ)
.net:1280円
.biz:1480円
.info:1480円 (少しマイナー)
.org:1480円 (代理公開・匿名登録できない業者が結構ある)
.co.jp:3780円 (法人・企業のみ取得できる)
(英数字).jp:2840円 (メジャーだが高いのが難点)
(日本語).jp:1190円
程度です。

セールやキャンペーンでは安くなったり、為替変動のため、価格変更が行われたりすることもあります。

レジストラと呼ばれる、ドメイン取得業者
または、ドメイン登録代行業者(代理店)を通して取得できます。

有名なドメイン取得業者としては、
お名前.comや、ムームードメイン、バリュードメインなどがあります。
レンタルサーバーを提供している会社には、たいていドメイン登録業者がセットになっており、
そのサーバーで使う場合設定が簡単で便利です。

この3つのサービス会社、同じGMOグループなので通常料金の値段は大体同じですが、
キャンペーンによって値段が異なる場合があります。

迷ったら、正規の登録業者であるお名前.comがおすすめです。

お名前.comでのドメイン取得方法はこちら

ムームードメインでのドメイン取得方法はこちら

バリュードメインでのドメイン取得方法はこちら

ドメイン名の決め方のルール

ドメイン名の決め方の原則ですが、
★ドメイン名により、3文字以上63文字以下などの決まりがある。
.jpの場合は、
英数字ドメインの使用可能な文字列は半角英数字(A~Z、0~9)・半角のハイフン「-」
日本語ドメインの使用可能な文字列は全角ひらがな・カタカナ・漢字など使用可能。
参考:.jpドメインで使用できる文字列
★他の人が取得しているドメイン名は取得できない(先着順)
どうしても欲しい名前があれば、トップレベルドメイン(.comや.netなど最後につく部分)を変えます。
マイナーな.xyzや.shopなどは、怪しいと思われる可能性があるので避けた方が無難です。

★有名でおすすめなトップレベルドメインの例
.com : 一番おすすめ。コマース・商売関係ですが、今は関係ないです。
.net : ネットワーク
.biz : ビジネス
.jp : 日本
.co.jp : 日本の企業・コーポレーションの略(法人のみ取得可)

法人なら.co.jpがおすすめです。SEOに強いです。

個人サイト・ブログのドメイン名の決め方は?

おすすめの決め方ですが、

1、サイト・ブログのタイトル・テーマをもとにする
2、サイト管理者の名前や別名・ニックネーム
3、サイトに関連する英単語をくっつける
4、他の人が先に取っていたら数字を入れる

などです。


猫のみーちゃんというサイトブログなら、
nekomii.com、nekomee.com、catmii.com
ハイフンを入れて、
neko-mii.com、neko-mee.com、cat-mii.com
などが覚えやすくて良さそうです。


当サイトなら、サイト管理人「きよひこ」がアフィリエイトで「自由」になる方法をお伝えするので、
kiyohikofree.com
としました。

ヤフーやグーグルなら
yahoo.com、yahoo.co.jp、google.com
などですね。


欲しいドメイン名取られていたら、.com、.netなど
トップレベルドメインを変えるのもありですが、数字を付ける方法もおすすめです。
nekomii2015.com (猫ちゃんが生まれた年をくっつけたり)
kiyohikofree2017.com (サイト開設年を入れたり)
kiyohikofree777.com (ラッキーセブン777を入れたり)
するのも良いでしょう。


大事なのは、短めで、覚えやすい名前であることです。
ブラウザのアドレス欄に直接入れてアクセスしてもらえますし、
SNSやHPなどからリンクしてもらう場合でも、短いアドレスが好まれます。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: