2018年最新版!かんなあきらあさひぎんたとパパママ「かんなあきらファミリー」の年収や名前本名年齢誕生日は?学校や家はどこ?

ユーチューバー(YouTuber)「かんなあきらあさひぎんた」。かんなあきらの2姉妹は、2010年頃よりチャンネル「Kan & Aki’s CHANNEL(かんあきちゃんねる)」を開設し、YouTube動画を公開。子供を中心に大人気で、2018年になっても、いまだにユーチューバートップ10に入っています!

そんな、かんな・あきら・あさひ・ぎんたファミリーの2018年の最新の年収予想を分析・算出しました。また、かんな・あきら・あさひ・ぎんたや父親・母親の本名や名前の漢字、年齢、誕生日はいつなのか見ていきましょう。

かんなあきらファミリーのユーチューブチャンネルってどんなもの?簡単な紹介

もともとは、お父さんが看板屋さんの宣伝のためにユーチューブ動画をはじめ、
それを見ていたかんなちゃん・あきらちゃんが、動画に興味を持ったために、
2010年頃よりチャンネル「Kan & Aki’s CHANNEL(かんあきちゃんねる)」を始めました。

かんあきが、チャンネルを始めた頃の動画は、
お誕生日系ではじまり、歌を歌ったり、七五三の撮影、
そして、アンパンマンやしまじろう、プリキュア、知育菓子など

の動画をメインにアップロードして、人気が爆発しました。

例えば、こんな感じの動画をアップロードしていたりします。

これ、公開から3年もしないうちに、1億回を達成したお化け動画になります。
かんな・あきら(+あさひちゃん)がアンパンマンの玩具を、実況しながら紹介しています。

こういった動画は、

★子供が見て楽しんだり、
★親が子守りがわりに見せるだけでなく、
両親や祖父母等が、
★子供や孫へオモチャをプレゼントする前に下調べする

といった用途にも視聴されています。

流行にも敏感で、人気のマインクラフト(マイクラ)やゲームスプラトゥーンといったゲームの他、
最新のおもちゃやアニメ、おもちゃなどで遊んでいる動画を公開したりしています。

かんな・あきら・あさひ・ぎんたファミリーの2018年の最新の年収予想

かんな・あきら・あさひ・ぎんたファミリーの年収を予想するので、

★ユーチューブの広告収入
★ユーチューブの企業案件(スポンサー契約)
★ユーチューブ以外のメディアの企業案件
★パパママ(父親母親)のお仕事の収入

に分けて考えていきましょう。

【年間・月間再生回数(視聴回数)と収入】かんなあきらあさひぎんたファミリーのユーチューブチャンネル

かんなあきらあさひぎんたファミリーのチャンネルは、4つあります。
2018年は、低品質動画への広告配信が減り、広告単価が高まりました。

かんなあきらのように、高品質動画を配信しているチャンネルの
ユーチューブの広告単価は特に良くなっています。
現在は、広告収入=再生回数×0.3~0.4程度と推測されます。


かんなあきらのメインチャンネル「Kan & Aki’s CHANNEL」:娘達(かんなとあきら)オモチャで遊んだり、料理したり、家族でお出かけしたりしてる動画チャンネル
→2018年9月の動画再生回数:7654万回、年間9億1848万回(総再生回数は50億8700万回)
年間の収入予想2億7554万円~3億6739万円


お父さんのチャンネル「kougeisha」:娘達(かんなとあきら)オモチャで遊んだり、料理したり、家族でお出かけしたりしてるホームビデオを公開している動画チャンネル
→2018年9月の動画再生回数:不明、年間推定2億回(総再生回数は20億回)
年間の収入予想6000万円~8000万円


かんあきの家族チャンネル「55 Family Fun」:かんあきファミリーの行事や日常、成長記録などをアップしているチャンネルしてる動画チャンネル
→2018年9月の動画再生回数:不明、年間推定1704万回(総再生回数は1億5563万回)
年間の収入予想511万円~681万円


「KanAki Studio」:かんあき(かんなとあきら)がメインで雑誌の付録解説やマイクラなど解説などをしているチャンネル