ワードプレスのバックアップ方法~後悔しないための備忘録

無料ブログと違い、自分でブログを運営されるのに使われることが
多くなった「ワードプレス」。

ワードプレス

インストールは、サーバーによっては自動インストールできるところもあり、
設定も少しするだけで使えるようになり、記事の投稿も普通にできるようになった
方も多いと思います。

ただ、長い間運用してきて、トラブルに直面し、数か月、いや、多い方は数年分の
記事や画像データが一気に消えてしまった・・・
なんていう悲惨な状況になる可能性もある
と思います。

私は、パソコンに関しては、大事なデータが消えてしまって頭が真っ白に
なってしまったことがありました。
それ以来、色々なものを、こまめにバックアップを取るようにしてきました。
ワードプレスもそのうちの1つです。

私は、こまめにバックアップを行ってきたので、
ワードプレスに関しては、
過去2週間分位のデータが失われてしまったという状況までですんでいます。

その2週間分もパソコンにデータがあったため、復元は容易でした。

ワードプレスのバックアップは、結構難しいので、自分のためにも、備忘録として、
書き留めておこうと思います。また、どなたかの役に立てば幸いです。

ワードプレスのバックアップ方法

ワードプレスで保存が必要なデータは?

Webサーバーに保存されているデータ

FFFTPというソフトを使い、ダウンロードしておきます。
★ワードプレスのプラグインファイル・・・wp-content/plugins
★ワードプレスのテーマファイル・・・wp-content/themes
★記事に使われている画像ファイル・・・wp-content/uploads

Webサーバーの「データベース」に保存されているデータ

ワードプレスの機能を使う方法や、プラグインを使うなど色々な方法があります。
★ワードプレスの機能を使う方法
管理画面の左のメニューの「ツール」→「エクスポート」で開かれる画面で、
全てのコンテンツにチェックが入っているのを確認し、
「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押します。
そうすると、XML形式のファイルをダウンロードするウィンドウが出ると思いますので、
場所を指定します。(既定のダウンロードフォルダに入る場合もあります。)
そのファイルを、上でFFFTPにて保存したファイルと一緒にセットで保存しておきましょう。

ワードプレスに設定した、設定項目をテキストに保存

一つテキストファイルを用意して、どんどん貼り付けていきます。
大事なのは、
管理画面の左のメニューの「設定」→「パーマリンク設定」でどの項目を選んだか?
・カスタム構造を選んだ場合は、そのパーマリンクアドレスをコピペ保存しましょう。

保存したデーターはどこに保存する?

以上のファイルを、パソコン内・USBや外付けHDDやDVDなどに保存したり、
オンラインストレージに保存しておくと安心です。


以上で、必要最低限のワードプレスの設定項目を解説いたしました。

何かのお役に立てば幸いです。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: