Windows10のCortana(コルタナ)とは?オンオフ完全無効化非表示方法

Windows10音声検索窓・音声アシスタントCortana(コルタナ)とは何なのか?と オンオフや完全非表示・無効化方法をご紹介します。

Windows10音声検索アシスタントCortana(コルタナ)とは?

iPhoneに入っている「Siri」やGoogleの「Google Now」と並び、
Microsoftが力を入れている音声認識アシスタントソフトが「Cortana(コルタナ)」です。

Cortana(コルタナ)など、音声認識アシスタントとは、

「マイクなどから声・音声を理解して、適切な回答を出すソフト」

のことです。

ただ、きちんとした回答を出してくれるかというと、
Cortana(コルタナ)の完成度はまだまだ低い状態です。
(★最近、回答率が少し上がってきているようです。ただ、パソコンではあまりつかいませんよね。)

Googleの「Google Now」がダントツで優秀で適切な回答を出し、
次いでiPhoneの「Siri」、
それよりもまだまだ微妙な回答をするのがCortana(コルタナ)です。

Windows10Cortana(コルタナ)の初めの起動時

Cortana(コルタナ)の初めの起動時では、
「あなたの話し方に慣れると、より正しく理解することができます。・・・」のところですが、
「あなたのはなし ほう になれると、よりただしくりかいすることができます。・・・」ですよ。

「はなしほう」って・・・
この時点でアウトですよね・・・。

では、cortana(コルタナ)をオフ・完全無効化・非表示にしていきましょう。

Windows10音声検索窓Cortana(コルタナ)を無効化する方法

以前、Cortana(コルタナ)を「表示しない」としてしまった方は、
「検索ボックスを表示」させて下さい。

Windows10のCortana(コルタナ)とは?オンオフ完全無効化非表示方法1

Windows10のCortana(コルタナ)とは?オンオフ完全無効化非表示方法2

1、「何でも聞いてください」と書かれた検索ボックスにて「cortana」と入力します。
(cortあたりの途中まで入力でOKです。)
2、cortanaと検索の設定を選びます。
3、すべての項目をオフにします。

以上でcortanaが無効になります。

無効にした後、次にご紹介した非表示方法をお試しいただければ、
タスクバーを有効活用できます。


★完全削除・完全オフにする方法について~わかる方のみお読みください。

実は、以前はレジストリと呼ばれるWindowsの基本部分を書き換えることで
cortana(コルタナ)を、本当の意味で完全に無効化・削除する方法があったのですが、
Windows10のアップデートにより、完全に無効化・削除ができなくなってしまいました

cortana(コルタナ)はプログラムなのですが、サービス的な側面も持っており、
タスクマネージャーで終了しても、すぐに復活してしまいます。
cortana(コルタナ)フォルダごと削除する方法もあるにはあるのですが、
それを行うことで、Windowsがcortana(コルタナ)フォルダを頻繁に探しに行き、
Windows自体の動作が不安定になるなどの弊害が出てしまいます。
そのため、今回ご紹介の無効化のみにとどめておいたほうが良いと思います。

ちなみに、Windows10ProというWindows10の高機能版バージョンの場合は、
ポリシーエディターにてオフにする方法
があります。
1、「ファイル名を指定して実行」を開いて「gpedit.msc」と入力します
2、「ローカルグループポリシーエディタ」ウィンドウが出ますので、
「コンピュータの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「検索」
を選択し、右側にあります「Cortanaを許可する」をダブルクリックします。
3、そうしますと、「Cortanaを許可する」ウィンドウが出ますので、
左の方の、「未構成」となっている部分を、「無効」にして下の「OK」をクリック。
4、Windows10を再起動すると、cortana(コルタナ)が無効化になっています。

Windows10音声検索窓cortana(コルタナ)を完全非表示にする方法

Windows10音声検索窓cortana(コルタナ)を、完全非表示にする方法は簡単です。
無効化したい方は、非表示にしないでください。

Windows10のCortana(コルタナ)とは?オンオフ完全無効化非表示方法3

1、下の、タスクバーの何もない所で右クリックし
2、「Cortana」を選び、
3、「表示しない」

を選ぶだけと簡単です。

これで、タスクバーの中で結構場所をとっていたcortana(コルタナ)が消え、
広くなったはずです。

再び表示したくなったら、同じ手順にて、3番目で「cortanaアイコンを表示する」
または「検索ボックスを表示」を選んで下さい。

以上、Windows10音声検索窓cortana(コルタナ)とはどのようなものであるかと、
Windows10音声検索窓cortana(コルタナ)を 完全非表示・無効化する方法の解説でした!


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: