WordPressのパーマリンクとは?設定方法とおすすめは何?

個人でブログ構築する際にメジャーとなったワードプレス。
ワードプレス

WordPressのインストールが完了したら、次に大事なのが、
パーマリンク設定
になります。

パーマリンク設定が、初期状態のままででは、
SEO(サーチエンジン最適化・検索順位が上がるようにすること)的にもよくありませんし、
今後運用する上でいろいろと障害となります。

パーマリンクとは何なのか?パーマリンクの設定方法と、おすすめの設定について解説いたします。

パーマリンクとは?

パーマリンク(permalink)というのは、記事に割り当てられたURLアドレスのことです。

例えば、

http://kiyohikofree.com/
http://kiyohikofree.com/kakuyasusim15.html

といったものになります。

permaという単語に、永久的な・持続するという意味があり、
(ほぼ)永久的なリンクアドレスという意味を持っています。

原則的には、ワードプレスで記事を書いていくうえで変更しない方が良いのです。

そのため、まずワードプレスをインストールしてからやるべき重要な設定項目の1つになっています。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法ですが、

設定→パーマリンク設定
から設定します。

初期状態では、
「基本」のところにチェックが入っていて、http://kiyohikofree.com/?p=123
が設定されていますが、

「カスタム構造」のところを選択して、アドレスを指定します。

指定できるタグの一覧はこちらです。

%year% 投稿した年・・・
%monthnum% 投稿した月・・・
%day% 投稿した日・・・
%hour% 投稿した時・・・
%minute% 投稿した分・・・
%second% 投稿した秒・・・
%postname% 投稿記事のスラッグ。
%post_id% 投稿記事固有のID番号
%category% カテゴリースラッグ
%tag% タグスラッグ
%author% 著者名

スラッグというのは、位置や場所を示すコード・文字列のことです。
つまり、URLに使われる文字列の事です。
このページなら、パーマリンクを表す「permalink」などを
指定することも考えられます。

スラッグを「permalink」に決めた場合、URLアドレスは、
http://kiyohikofree.com/permalink
になります。

★カテゴリースラッグとタグスラッグ
ワードプレス管理画面の、投稿メニューの「カテゴリー」や「タグ」項目から
カテゴリーやタグを作る際には、スラッグを自由に決めることが出来るのですが、
それのスラッグがアドレスに使用されることとなります。

パーマリンクのおすすめは?

私が一番おすすめなのが、シンプルに数字+.htmやhtml

/%post_id%.htm
または、
/%post_id%.html

になります。

%postname%(投稿スラッグ)+.htmやhtml

%postname%(投稿スラッグ)を入れる、これらもありです。

/%postname%-%post_id%
または
/%postname%-%post_id%.htm
または
/%postname%-%post_id%.html

ただ、注意が必要で、記事投稿タイトルが日本語の場合、

アドレスを毎回変更しない場合、日本語が含まれたURLは変換されて
英数字と記号に変換されて長いアドレスとなってしまうので注意が必要です。

postnameを指定した場合、少々面倒ですが、
記事毎に英数字で適切な文字列を付けることをおすすめします。


もし、「WordPressのパーマリンクとは?設定方法とおすすめは何?」というタイトルの場合、
/%postname%-%post_id%
というパーマリンクにしていた場合は、文字列をつけ忘れた場合、下のような長いアドレスになってしまいます。

http://kiyohikofree.com/WordPress%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%81%AF%3F%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AF%E4%BD%95%EF%BC%9F-34

記事タイトルの下、パーマリンクの部分で、「wordpress-permalink-setup」のように変更するのを忘れないようにしましょう。
きちんと変えれば、

http://kiyohikofree.com/wordpress-permalink-setup-34

と短いアドレスになります。

%category%(カテゴリースラッグ)入りのパーマリンク

こちらは、ひと昔前までは推奨されていたのですが、現在はあまりおすすめできません。

/%category%/%post_id%.htm
または、
/%category%/%post_id%.html

といったパーマリンクになります。

カテゴリーを変更する予定のない方なら大丈夫で、SEO効果も高いようですが、
このパーマリンクですと、あとから、カテゴリーを移動したりした場合に困ります

見てくれたユーザーからすると、アドレスを見ただけで、どんなカテゴリーなのかわかるため、便利ではあります。

今後、カテゴリーやスラッグ、タグなどについて解説していきます。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: