Windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする変更方法

windows8やwindows8.1、windows10等の
スタートボタンやスタートメニューやエクスプローラーを
Windows7やWindowsXP風のなじみのあるものにする変更方法をご紹介します。

無料のフリーソフト「Classic Shell」というソフトを使用します。

注意点ですが、フリーソフトをダウンロードするのであれば、
できれば、老舗であり、大手のフリーソフトを扱うサイトである
vector(ベクター)や、★窓の杜(まどのもり)からダウンロードすることをお勧めします。

なぜなら、これらのサイトでは、しっかりとウィルスチェックや動作確認がされており、
万が一怪しい挙動をするようであれば、いち早く報告があがり、停止措置など
対応がされるからです。

無料フリーソフトインストール前はこんなに使いづらい・・・

windows8では、スタートボタンすらなくなってしまうという驚きの仕様となって
おり、かなり不評だったのか、Windows8.1、Windows10では、スタートボタンが復活しました。

ただし、そのスタートボタンもたいへん使いづらいもので、
インストールした画像処理ソフトやテキストエディタ、ワード・エクセルなど、
探すのも一苦労でした・・・

windows8やwindows8.1、windows10等のスタートボタン・スタートメニューはとても使いづらい!不要なアプリと無駄な通信

私はいち早く、なんとかしたいと、スマホで解決法を探し、
今回ご紹介します無料フリーソフト「Classic Shell」をインストールしました。

このソフトを使うと、昔のwindowsXPやwindows7のようなスタートボタンが復活し、
おなじみのマイコンピュータなども復活
してとても使いやすくなります。

windows8やwindows8.1、windows10等のスタートボタン・スタートメニューは無料ソフトClassicShellで使いやすくなる!

では、さっそくダウンロート・インストール・設定を行っていきましょう。

無料フリーソフト「Classic Shell」の検索・ダウンロード

まずは、「Classic Shell」を検索・ダウンロードしましょう。
今回は、Microsoftのwindows10にて、標準で入っている
ブラウザのEdge(エッジ・青いeのマーク)を使うことにします。

Microsoftのwindows10にて、標準で入っているブラウザのEdge(青い、eのマーク)

bing・ヤフー・googleなどの検索エンジンで、「Classic Shell」を入力します。

「Classic Shell – 窓の杜ライブラリ」や全英語の「Classic Shell – Official Site」など
結果が出てきますが、窓の杜や、vectorを選びましょう。

出てこない場合は、「Classic Shell 窓の杜」「Classic Shell vector
などで検索しましょう。

ここでは、窓の杜からダウンロードすることにします。

検索結果の「Classic Shell – 窓の杜ライブラリ」のリンクを押します。
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法1

「窓の杜からダウンロード」とかかれた緑色のボタンを押すと、
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法2

「ClassicShellSetup_***.exeをダウンロードしています。」
と表示され、ウィンドウの下に、保存・名前を付けて保存・キャンセル
といった選択肢が現れますので、お好みで好きな場所にダウンロードしてください。
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法3

★「名前を付けて保存」を選び、マイドキュメントや、デスクトップなどに
保存すると良いでしょう。
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法4

★保存を選んだ場合は、「C:¥Users¥ユーザ名¥Downloads」に保存されます。
左のメニューの「ダウンロード」を選び開けば、
ClassicShellSetup_***(ClassicShellSetup_***.exe)とかかれた
インストールプログラムファイルが見つかるはずです。

無料フリーソフト「Classic Shell」のインストール

ダウンロードした場所を確認し、
「ClassicShellSetup_***(ClassicShellSetup_***.exe)」と書かれたインストールプログラムを
クリックすると、インストールが始まります。

windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法5

次へを意味する「Next」というボタンを押していきましょう。

下のようなLicense Agreementという、利用規約の画面になりましたら、
下にあります、「I accept the terms in the license agreement」の
左にありますチェックボックスにチェックを入れます。
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法6

再び、次へを意味する「Next」というボタンを押していきますと、
インストールが完了です。

★左下のウィンドウズマークのアイコンをクリックすると、既にメニューが変更されているのが確認できます。

★ウィンドウズマークの上で右クリックでメニューを出し、「設定」または「Setting」と書かれた部分を
選択すると、メニューのスタイルや、スタートボタンの表示を変更することが出来ます。

★「Start Menu Styleと書かれたタブ」を選び、スタイルを変えることが出来ます。
また、Replace Start buttonとかかれた所の左のチェックボックスにチェックを入れて、
ボタンのスタイルを選ぶとスタートボタンを変えることが出来ます。

お好みで好きなスタイル・ボタンを選んでください
何度でも同じ手順で変更できますので、色々試してみて下さい。
windows10等のスタートボタンやメニューを7やXP風にする方法7


こんな感じで、windows8やwindows8.1、windows10等のスタートボタン・スタートメニューを、
windows7やwindowsXP風のなじみのあるものに変更することができました。
windows8やwindows8.1、windows10等のスタートボタン・スタートメニューは無料ソフトClassicShellで使いやすくなる!


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: