Skypeのメッセージ設定バックアップ方法SkypeforWindowsデスクトップ版

便利なチャット・通話アプリSkype(スカイプ)SkypeforWindowsデスクトップ版にて、メッセージ履歴や設定のバックアップや復元を行う場合の、バックアップ方法と復元方法についてお伝えします。Windows10またはWindows7・WindowsVista・Windows8等色々なWindowsのOSバージョンにて通用する方法です。

Skypeでバックアップが必要なのは?

バックアップしたいものというと、ID・パスワード設定・メッセージ履歴ですよね。

これらのうち、ID・パスワードは、登録時にどこかにメモしておいたり、覚えておく必要があります。

もし、メモしていない場合は、アカウントIDについては、Skypeにログイン中であれば、「Skypeの画面の、自分のニックネーム名をクリック」すると見ることが出来ます。
Skype(スカイプ)の設定・メッセージ履歴のバックアップについては、後でしっかりと解説していきます。

★コンタクトリスト(相手のユーザー名[Skype名・ユーザID])は、Skypeのサーバー上に保管されています。(再度自分のIDでサインイン・ログインすると復元されます。)

パスワードが分からなくなってしまった場合

もし忘れてしまった場合は、「サインインでお困りですか?」を押して、Skype 名、メール アドレスまたは電話番号を入力して、手順に従うことで、パスワードをリセットすることが出来ます。

IDが分からなくなってしまった場合

IDが分からなくなってしまった場合は、「心当たりのある登録した覚えのあるメールアドレスを片っ端から入力」するか、「登録していた知人に自分のIDを聞く」と良いでしょう。

Skype(スカイプ)の設定・メッセージのバックアップ方法

Skype(スカイプ)の設定・メッセージをバックアップするには、
スカイプのインストールされたフォルダをバックアップする必要があります。

★まずバックアップする前と復元をする際には、スカイプを終了する必要があります。
終了しないとこんな感じの、ファイルが使用中とのメッセージが出ます。
Skype(スカイプ)の設定・メッセージ履歴のバックアップ前にはスカイプを終了する必要がある。
終了し忘れてコピーした場合は、終了後、再試行ボタンを押します。


では、スカイプのインストールフォルダのパス(場所)の確認方法ですが、

スタート>ファイル名を指定して実行または、
「Windowsボタン+Rボタン」にて、
「ファイル名を指定して実行」を開き、

%AppData%\Skype

を入力し、OKを押します。

Skypeのメッセージ履歴や設定バックアップ方法forWindowsデスクトップ版3

すると、Skypeのインストールフォルダが開きます。

C:\Documents and Settings\ウィンドウズのユーザー名\Application Data\Skype\
または、
C:\Users\ウィンドウズのユーザー名\AppData\Roaming\Skype

となると思います。

こちらのSkypeフォルダの中身をバックアップしていきます。

具体的なバックアップ手順

お好きなバックアップしたい場所(USBや、デスクトップ・マイドキュメントや他ドライブ等)を決めます。

1、バックアップしたい場所に右クリック>新規作成>フォルダで「Skypebackup」のようなフォルダを作成します。

2、その作成したフォルダをクリックして中に入ってください。

3、上で調べた、ファイルのパス(場所)にアクセスします。
(Ctrl+Aをするか、)右クリックメニューで「全て選択」を選び、
(Ctrl+Cをするか、)右クリックメニューで「コピー」を選びます。

4、1のSkypeフォルダへいき、
(Ctrl+Vをするか、)右クリックメニューで「貼り付け」を選びます。

これでSkypeforWindowsデスクトップ版のメッセージ履歴と設定のバックアップが完了です。

Skypeのメッセージ履歴や設定バックアップ方法forWindowsデスクトップ版1

Skypeのメッセージ履歴や設定バックアップ方法forWindowsデスクトップ版2

このSkypebackupフォルダを、USBや、他のHDD・SSDやCD・DVD・BD等に
コピーや移動をしてバックアップ
します。

スカイプの具体的な復元手順

違うパソコンなどで、スカイプが入っていない場合は、先にインストールしてください。

スカイプを終了した状態で復元してください。起動中の場合、ファイルが使用中とエラーが出ます。

バックアップしたSkypeフォルダの中身をそのまま、
現在使用しているSkypeフォルダの中にコピー・上書きする

と復元できます。


スカイプは、アップデートやトラブルで突然データが消えてしまうことが時々あります。
万が一に備えて、時々バックアップするように心がけましょう。

また、スカイプだけでなく、パソコンのファイルや、
ワードプレスのDBやファイル・画像もバックアップも、時々バックアップすることをおすすめします。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: