GoogleSearchConsole(サーチコンソール)~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法

サイト・ブログを作り記事を作成・更新した後はGoogleのSearchConsole(サーチコンソール・旧ウェブマスターツール)に「WordPressブログ・サイトを登録」しましょう。
本記事は、サイトの登録方法・使い方・認証方法についてお伝えします。
(ちなみに、以前は、サーチコンソールは、ウェブマスターツールと呼ばれていました。)

GoogleSearchConsole(サーチコンソール)へログイン

検索エンジンにて検索するか、こちらのGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)トップページからアクセスします。

Gmailを登録した時の「メールアドレスまたは電話番号」とパスワード
を入力して、ログインできます。(グーグルサービスに共通で使えるアカウントです。)

サーチコンソールにログイン後、サイトを登録するフォームが現れますので、
そちらに、サイトアドレス(例:http://XXXXXXX.com/)をコピペして貼り付け、「プロパティを追加」ボタンを押します。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法

次にサイトの認証ですが、初期画面では、おすすめの方法として、
推奨:HTMLファイルをアップロードという画面が表示されていますが、

これは、従来のHTMLによるサイトでFTPソフトによってアップロードしてする方法ですが、今回は、ワードプレスブログ・サイトなので、別の方法にて認証を行います。

もちろんFTPソフトが使える方は、手順に書いてあるとおり、ファイルをダウンロードして、サイトにファイルをアップロードして確認すればサイトの認証をすることが出来ます。


ワードプレスの場合は、上にあります「別の方法」タブを押して、一番上にある、HTMLタグの左にチェックを入れます。

表示されるメタタグ(meta)を、ワードプレスサイトのheadタグの中に挿入します。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法2

GoogleSearchConsole(サーチコンソール)への4つのサイト登録方法

ワードプレス(WordPress)にてヘッダにタグを挿入する方法としては、思いつくだけで4つの方法があります。

★(初心者非推奨)テーマファイル「header.php や header-insert.php」を編集
★テーマに備わっている機能を利用
★ヘッダーにコードを挿入するプラグインを利用
★All in one SEO packのようなプラグインの機能を利用

それぞれの方法にて、メタタグのうちの挿入する部分がかわります。
全部の場合もありますし、一部分の場合もあります。
サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法11

(初心者非推奨)テーマファイル「header.php や header-insert.php」を編集

初心者の方は、他の方法をお試しください。

最悪、ワードプレスが動かなくなりますので、ファイルをバックアップしてからの編集をおすすめします。

外観>テーマの編集にて、 header.php や header-insert.php  を編集します。
header.phpの場合は、headタグの間にメタタグ全部を入れます

Simplicity2テーマでサーチコンソールにサイト登録・認証する方法2

Simplicityの子テーマのように、header-insert.phpのようなファイルが用意されていれば、
一番下の部分に追加するだけで、きちんとメタタグが挿入されます。

テーマに備わっている機能を利用

「Simplicity2や、賢威等」の一部テンプレートでは、Googleサーチコンソール用の設定項目が用意されていることがあります。
Simplicity2の場合は、

外観>カスタマイズを選び、左メニューの「アクセス解析(Analytics)など」を選び、
下にある「Google Search ConsoleのID」のフォームに、
メタタグのうち、

contentの値(ダブルクォーテーションで囲まれた「***」部分のみ)を入力します。

Simplicity2テーマでサーチコンソールにサイト登録・認証する方法3

上の「保存して公開」ボタンを押し、「保存しました」となれば、設定完了です。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法3

こちらも参考にしてみて下さい。
Simplicity2テーマでサーチコンソールにサイト登録・認証する方法

ヘッダーにコードを挿入するプラグインを利用

必ず、下のどちらか一方のプラグインを有効化してください。
動画では、Insert Headers and Footers プラグインを解説しています。

★ Insert Headers and Footers プラグイン
★ Head, Footer and Post Injections プラグイン

Insert Headers and Footersプラグインを新規追加し、有効化すると、

設定>Insert Headers and Footersが選べますので、

Scripts in Header部分に、メタタグ全体をコピペします。

Simplicity2テーマでサーチコンソールにサイト登録・認証する方法2

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法4

All in one SEO packのようなプラグインの機能を利用

All in one SEO packのようなプラグインには、サーチコンソール用の設定項目があります。
ヘッダ挿入プラグインと併用しないように気を付けて下さい)
All in one SEO packの場合、有効化しますと、
左メニューに、「All in One SEO」という項目が出ますので、
All in One SEO>一般設定 をクリックします。

だいぶ下にある、ウェブマスター認証の中の、
Googleウェブマスターツールの右の空欄に、
メタタグのうち、

contentの値(ダブルクォーテーションで囲まれた「***」部分のみ)を入力します。

Simplicity2テーマでサーチコンソールにサイト登録・認証する方法3

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法5

下の「設定を更新」ボタンを押すと設定完了です。

GoogleSearchConsole(サーチコンソール)へ戻り、確認を行う

サーチコンソールへ戻ります。
HTMLタグにチェックが入っていることを確認し、「確認」ボタンをおします。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法7

所有権が確認されました。と出ればサイト追加完了です。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法8

続行ボタンを押すと、サーチコンソールのサイト情報を管理する画面にうつることができます。

サーチコンソール~WordPressブログサイト登録・使い方・認証方法6

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: