wpXクラウドサーバー編~レンタルサーバーのFTPアカウントやパスワード確認方法と変更方法

WordPressのファイルをカスタマイズする際や、画像やテンプレート・プラグインなどのバックアップ移転・引っ越し等に必要となる、
レンタルサーバーのFTPアカウントやパスワードの確認方法や変更方法の解説です。
ここでは、wpXクラウドサーバーの場合を解説いたしますが、他サーバーとは少々違った特殊な確認方法となります。

他のサーバーでは、こちらのエックスサーバーの場合の記事が参考になると思います。
エックスサーバー編~レンタルサーバーのFTPアカウント・接続情報確認方法

FTPアカウントは、FFFTPやFileZillaなどのFTPソフトでFTP接続を行う際に必要となります。

バックアップするにはサーバーのFTP情報が必要

バックアップするには契約レンタルサーバーのFTP情報が必要となります。
契約時にどこかにメモしてあればよいですが、ない場合は、

★サーバー契約時のメールを確認するwpXクラウドサーバーの場合、記載されていません

そのため、wpXクラウドサーバーの場合は、
★サーバーの管理画面にログインして確認する
方法のみとなります。

しかも、初期状態ではFTPアカウントは有効になっていません。

wpXクラウドサーバーでFTPアカウントを有効にして接続情報を確認する方法

wpXクラウドサーバーでは、通常はFTPアカウントはOFF(無効)になっています。

FTPアカウントを有効にするには、まず管理画面へログインします。

WordPressがまだインストールしていない場合は、
WordPress管理>新規インストールよりインストールを行う必要があります。

インストールが終わりましたら、WordPress管理の下に、
WordPress設定という項目が増え、ワードプレスをインストールしたドメインが表示されていると思いますので、
そのドメイン名をクリックします。
そしてFTP設定>FTPアカウント設定の右にある、「設定」ボタンを押します。
FTPアカウントを有効にして接続情報を確認する方法1

FTPアカウント設定画面になりますので、「設定変更」ボタンを押します。

FTPアカウントを有効にして接続情報を確認する方法2

次に、FTP接続先フォルダ変更オプションという項目の、
全てのファイル・フォルダにアクセスするの左のチェックボックスにチェックを入れます。
そして、「設定変更(確認)」ボタンをおします。

FTPアカウントを有効にして接続情報を確認する方法3

すると、FTPの接続情報が表示されるようになります。パスワードは自動生成されています。
FTPアカウントを有効にして接続情報を確認する方法4

この情報はどこかにコピペしてメモしておきましょう。

ちなみに、wpXクラウドレンタルサーバーでは、
FTPアカウントIDと、FTPアカウントIDは同じもの(ドメイン名)になります。

もしメモを忘れた場合や、パスワードを、自分の好みのものに変更したい場合は、次の項目をご覧ください。

wpXクラウドサーバーでFTPアカウントを再確認したりパスワード変更する方法

WordPress管理の下の、WordPress設定という項目の下の、ワードプレスをインストールしたドメイン名をクリックします。

そしてFTP設定>FTPアカウント設定の右にある、「設定」ボタンを押します。
wpXクラウドサーバーでFTPアカウントを再確認したりパスワード変更する方法5

ここで、FTPアカウントIDを確認することができます。

wpXクラウドサーバーでFTPアカウントを再確認したりパスワード変更する方法6

ただし、パスワードは確認することが出来ないので、忘れてしまった場合は、自分の好きなものに変更し、「設定」ボタンを押します。

次の確認画面では、パスワードは表示されませんので必ず覚えておいてください。

wpXクラウドサーバーでFTPアカウントを再確認したりパスワード変更する方法7

確認画面が出ますので、設定編集(確定)ボタンを押すと、パスワードの変更が確定します。


これらの接続情報をもとに、FFFTPやFileZillaなどのFTPソフトでFTP接続を行ってみましょう。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: