キーワードの選定方法・見つけ方-Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)-トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで重要なキーワードの見つけ方・選定方法の解説です。
今回はYahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)を使ったキーワードの探し方です。

アクセスの来ないキーワードや、ライバルが多すぎるキーワードで記事を書いてしまうと
苦労したのにほとんどアクセスが来ない・・・

といった状態におちいってしまう可能性が大です。

逆に、ライバルが少ないうちに、アクセスが来るキーワードを見つけられるようになれば、
楽に稼ぐことができるようになりますので、とても大事な部分です。

(特に始めたてのうちは)自分で考えることはしないように気を付けて下さい。

必ず今回ご紹介のYahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)や、別ページで解説しているGoogleトレンドなどのツールを活用してください。

では、Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)を使ったキーワードの見つけ方・探し方をしっかりと身に着けていきましょう。

Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)とは?

Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)というのは、ポータルサイトのヤフーが提供している無料キーワード調査ツール。

ヤフーはGoogleから検索システムを借りていますが、ヤフー独自でも検索統計を取っているようで、Googleトレンドとは違うトレンドキーワードを提供してくれます。

Googleトレンド公式サイトの見つけ方は、ヤフーやグーグルなどで
「Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)」で検索します。

直リンクはこちら★Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)

Yahoo検索データとYahooリアルタイム検索の違いは?

Yahoo検索データは、ヤフーでのキーワードの検索数を元に、作成されたランキングです。

一方、Yahooリアルタイム検索とは、ツイッターでの言及数・リツイート(RT)数を元に、作成されたランキングです。

大体、似たような話題がキーワードとして上がりますが、

Yahoo検索データは、幅広い年齢層が興味のあるキーワードが、
Yahooリアルタイムは、少々若い方が興味のあるキーワードが
見つかる傾向があります。

ツイッターは、少々若い方が情報を発信するために利用する傾向があるためです。

この違いを少し念頭に入れておいてYahoo検索データ・Yahooリアルタイム検索両方からキーワードをみつけるとよいでしょう。

Yahoo検索データでのキーワードの選定方法・見つけ方

Yahoo検索データ「トップページ」のデーターは古い

Yahoo検索データのトップページは、若干古い内容が表示されており、キーワードの個数が少ないです。このような感じです。

Yahoo検索データトップページのデーターは古い

ニュースが表示されていますが、1日あたり2~3件、3日分位になります。
最近はどんなネタがあったのかなとざっくりとみるには良いですが、
あまり良いキーワードは発見できません。

メニューから他の項目を選んでいきましょう。

Yahoo検索データ「最新の急上昇ワード」のキーワードがおすすめ

トレンドアフィリエイトにて、短期間で爆発的にアクセスを集めるためのキーワードは、
最新の急上昇ワード」から収集します。

左メニューの「最新」の下の「急上昇ワード」を押します。

するとずらずらっ~と急上昇ワードが現れます。

ここから気になるキーワードをクリックしてみましょう。
(Shiftを押しながらや、新しいウィンドウ・タブで開くと便利です)

すると、そのキーワードのヤフーの検索結果が表示されます。

ここで、虫眼鏡のついた関連キーワード等も調べてキーワード選定ライバルチェックを行うのもよいでしょう。

キーワード選定・ライバルチェックについて、詳しくはこちら
★トレンドアフィリエイトのキーワード選定とライバルチェック

良さそうなキーワードが見つかったら、すぐに記事を書いていくのがおすすめです。
ライバルが増えていく前、ブームが過ぎてしまう前に、たくさんのアクセスを集めましょう!

デイリーランキングやウィークリーランキング、マンスリーランキング

先ほどは、「最新」の急上昇ワードをみてきました。
Yahoo検索データには、他に、デイリーランキングやウィークリーランキング、マンスリーランキング
がありますが、短期的ではなく、長い間検索されるキーワードを見つける場合に便利です。

最新は、過去1時間程度以内?の検索ランキング、
デイリーは、過去1日間の検索ランキング、
ウィークリーは、過去1週間の検索ランキング、
マンスリーは、過去1か月の検索ランキングとなります。

トレンドアフィリエイトでは、
短期を狙う場合は「最新」または「デイリー」からキーワードを選ぶようにしましょう。

ウィークリーやマンスリーあたりのキーワードは、長くアクセスがとれますが、
すでにライバルもたくさんいることが予想されるため、初めのうちは避けた方が良いでしょう。

Yahoo検索データ「Yahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)」のキーワードもおすすめ

先ほどは、「最新の急上昇ワード」を見てきましたが、「Yahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)」のキーワードもおすすめです。
ご説明の通り、検索での人気と、ツイッターでの言及数の人気の違いで、結構キーワードが変わってきます。

Yahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)では、
比較的若い世代で話題になっていることと、
ツイッターで言及・拡散してもらえる可能性を秘めたキーワード
を取得できます。

また、今後検索としても需要が増えてくる可能性もあります。

Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)トップページはこのような感じです。

キーワードが表示されていますが、詳しく見たい場合は、右下の「一覧で見る」を押します。
(または、Yahoo検索データのページの左メニューの「最新」の「つぶやき」をクリックしてもOKです。)

こんな感じでキーワードランキングと、その下にたくさんリツイート(RT)されたツイッターのつぶやきが表示されます。

気になるキーワードをクリックしてみましょう。
(Shiftを押しながらや、新しいウィンドウ・タブで開くと便利です)

すると、普通の検索結果ではなく、リアルタイムのつぶやきの検索結果が表示されます。
もし、普通の検索結果を見たい場合は、検索キーワードの上の「ウェブ」をクリックしましょう。

普通の検索結果を見たい場合は、検索キーワードの上の「ウェブ」をクリック

すると、そのキーワードのヤフーの検索結果が表示されます。

ここで、虫眼鏡のついた関連キーワード等も調べてキーワード選定ライバルチェックを行うのもよいでしょう。

キーワード選定・ライバルチェックについて、詳しくはこちら
★トレンドアフィリエイトのキーワード選定とライバルチェック

これはいける!と思ったキーワードが見つかれば、ブームが去る前、ライバルが増える前に記事を書いていきましょう。

Yahoo検索データとYahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)のキーワードの比較

Yahoo検索データとYahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)の片方だけを調べても良いのですが、
一方にしかないキーワードも時々ありますので、両方チェックすることをおすすめします。

下の画像は同じ時間帯での比較ですが、Yahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)では、
「ひきフェス」「ひきこもり」という、謎なキーワードがみつかりました。
ひきこもりフェスティバルというものが開催されていたようです。

Yahoo検索データとYahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)のキーワードの比較

Yahooリアルタイム検索(最新のつぶやき)だけにあるキーワードは、
現在は検索のほうでは、まだあまり需要がないですが、ツイッターでこれだけ話題になっているわけなので、
今後検索が増加する可能性もありますし、テレビやニュースで取り上げられる可能性もあります。


このようにして、キーワードを見つけ、集めて、キーワード選定・ライバルチェックを行い、記事を書いていきます。
良さそうなキーワードが見つかったら、早めに記事を書くのがポイントです。

キーワード選定・ライバルチェックについて、関連記事はこちら
ヤフーニュースでの具体的なキーワード選定~トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイトのキーワード選定~ライバルチェック方法
トレンドアフィリエイトのキーワード選定・見つけ方~虫眼鏡やサジェスト等


今回は、Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)を使ったキーワードの見つけ方をご紹介しました。
トレンドアフィリエイトのキーワードは、
Yahoo検索データ(Yahooリアルタイム検索)
Googleトレンド(GoogleTrends)
★各種ニュースサイト
★テレビ欄や新聞・雑誌
関連キーワード取得ツールおすすめランキング!キーワード選定に
などからも見つけることが可能です。お好きな方法をお使いいただけたらと思います。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: