Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説

無料・高機能なフリーメールの一つにGmailが挙げられますが、
そのGmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説を見ていきましょう。

★Gmailは高機能
Gmail(ジーメール)は、インターネットエクスプローラーやグーグルクローム・Safariなどの
ブラウザから確認できるウェブメールでもあり、
もちろんメールソフトでも受信できますし、
他のメールアドレスへの転送機能なども兼ね備えています。

★今後サービス停止の可能性が低い
無料のフリーメールは、サービスを停止してしまうことがあるのですが、
Gmailは、停止の可能性が低いメールと言えます。
その理由は、ネット業界の大手Googleが提供のサービスである点と、
Android(アンドロイド)というOSソフト搭載のスマホ・タブレットの使用に
必要なGoogleアカウント付属のメールであるためです。


では、そのGmailアドレスを登録していきましょう。

アカウントの作り方が分かる方はこちらから。
Gmailアカウントの新規登録ページ

グーグルが新規登録ページを変更した場合は、上記リンクが使えませんので、次の手順を行ってください。

まずは、
グーグルクロームやインターネットエクスプローラーなどにて、
ヤフーやグーグルを表示します。

そして、検索の入力欄に「Gmail」・「ジーメール」・「じーめーる」などと入力します。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説1

そして出てきた検索結果を押すと、こんな感じの画面になります。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説2

画面の中の「アカウントを作成」を押します。
この画面ではなく、この画面になる時がありますが、

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説3

ここでも「アカウントを作成」を押します。

グーグルは結構ページを作り替えたりしますので、
必ずしも同じ場所に「アカウントを作成」ボタンがあるわけではないので
注意して下さい。

アカウントを作成ボタンを押しますと、どの画面から移ってきても、
同じく、Googleアカウントの作成画面になります。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説4

Gmailを使うためには、グーグルアカウントという、たくさんあるグーグルサービス
を使うことのできるアカウントを新しく登録する必要があります。

google+  gmail グーグルマップ ユーチューブ グーグルドライブ
グーグルフォト グーグルプレイ  googleクローム

などのサービスを一つのアカウントで使用することが出来ます
それぞれのサービスについては、ここでは割愛させていただきます。

では登録していきましょう。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説5

名前の部分に、苗字と名前を入れます。

そして、ユーザー名を選択部に、
自分の好きなユーザー名を「半角英字、数字、ピリオドを使用できるのですが」
簡単すぎるユーザー名の場合、他の人がすでに取得している場合がありますので、
その際は、違うものにしたり、年号などの数字を入れたりします。

ここで注意が必要なのですが、セキュリティー的に良くないので、
自分や家族などの生年月日や暗証番号等は含めない方が良いでしょう。

そして、パスワードを作成らんに

パスワードは8文字以上で、入力します。

次に、パスワードを再入力します。

※ユーザー名とパスワードは忘れないようにしましょう。
必要に応じて、他の方にわからないような形でメモして置くと良いでしょう。

生年月日を入力・選び、

性別を選びます。回答しないを選んでも大丈夫です。

そして、
「携帯電話」
「現在のメールアドレス」
の2つの項目がありますが、この2つは、入力しなくても大丈夫 style=”background-color: #ffff00;”です。
パスワードを忘れてしまった時に再設定するものとなります。

もちろん入力していただいてもかまいません。
また、今後再設定することもできます。
(というより、設定していない場合には、時々登録を促されます)

また、数字が書かれた画像などが表示された場合は、
指示に従って画像の数字を入力するなどしてください。
不正な大量登録を防ぐための認証です。

国・地域は日本を選びましょう。

そして、「次のステップ」を押します。

プライバシーと利用規約を下の方まで読みながら、
同意する」を押します。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説6

この画面が表示されれば、Gmailアカウントの登録が完了です。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説7

Gmailへ移動」というボタンを押します。

そうしますと、gmailの読み込みが開始されます。

簡単な説明が出ますが、読んでいただいても×で消しても大丈夫です。
初めて登録された方は、一通り読んでおくと良いかもしれません。

これが、Gmail登録完了の画面になります。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説9

ここでメールを見たい場合は「受信トレイ」を押します。
メールの一覧が表示されますので、読みたいメールのタイトルをクリックすると、
メールの内容が表示されます。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説10

また、メールを送りたい場合は、「作成」ボタンを押すと、
メール作成ウィンドウが出ますので、

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説11

「To」に送りたい相手のメールアドレス、
「件名」メールタイトル、
その下にメール本文を入力して
送信」ボタンを押すと、相手にメールを送ることが出来ます。

もし、メールアドレスがわからなくなってしまった場合は、
右上のまるいボタン」を押すと、出てきます。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説12

終了する場合は、「ログアウト」ボタンを押します。

(自分だけが使用するパソコンならログアウトしないでもOK!
次回アクセスが簡単になります)

ログアウトすると、この画面になります。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説13

この画面をお気に入りや、ブックマークに入れておくと、
次回Gmailへアクセスする場合に便利です。

ログイン画面に、
名前とメールアドレスが表示されているのが嫌な場合は、
下にある「別のアカウントでログイン」を押し、
削除」を選び、消したい項目の右にある×を押して、
完了」をおしますと、消すことが出来ます。

Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説14
Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説15
Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説16
Gmail(Google)アカウントの登録方法と簡単なGmailの使い方解説17

消した場合は、メールアドレスとパスワード両方を
入力する必要があります。

ログアウトしていなければ、ログイン画面にアクセスするだけで
gmailログインできたり、パスワード入力のみで、再びgmailに
ログインすることが可能です。

以上で、Gmailの登録方法と、簡単なGmailの使い方の解説を終わります。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: