WordPressで勝手に特殊文字が全角に自動変換される問題の無効化・回避方法

WordPressで勝手に特殊文字(主に半角)が全角に自動変換される問題の無効化・回避方法のご紹介です。

ワードプレスは、便利な機能もたくさんあるのですが、厄介・不便・おせっかいな機能もありますよね。

当サイトのように、ホームページの作り方やプログラミングの解説などで、
HTML言語や、PHPなどのプログラムソースコードを表示する際などに困ります。

現在、ワードプレスの中に組み込まれていて、
善意のつもりで厄介なのが「wptexturize」という関数。

wordpress0.71の時に導入され、4.0にて大きく修正され、
run_wptexturizeフィルターが導入されて、無効化することができるようになりました。

どんな文字列が変換されてしまうのかの一覧の後に、
自動変換されてしまう問題の無効化・回避方法をご紹介しております。

WordPressで勝手に文字が全角に自動変換される文字列は?

ワードプレスの公式オンラインマニュアル・解説Wikipediaである、
WordPress Codex 日本語版にて以下のように解説されています。

引用:
https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/wptexturize

変換前の文字列 変換後の文字列 特殊文字の名前
“—” em ダッシュ
“—” em ダッシュ
“–” en ダッシュ
“–” en ダッシュ
“…” 省略記号
開始引用符
“hello 開始引用符
‘hello 開始引用符
終了引用符
world.” 終了引用符
world.’ 終了引用符
” ™” 商標記号
1234″ ダブルプライム記号
1234′ プライム記号
’99 西暦の省略表現前のアポストロフィ
Webster’s Webster’s アポストロフィ
1234×1234 1234×1234 乗算記号

WordPressで勝手に文字が全角に自動変換される・自動変換されてしまう問題の無効化・回避方法

自動変換されてしまう問題の無効化・回避方法1~タグで囲う

次のタグで囲われた部分は、勝手に変換されることはありません。

使っても良さそうなタグ一覧

これらのタグ囲うことで、自動変換問題を無効化・回避できます。
★ <pre> </pre> そのまま出力するためのタグ。ソースコードなどを表示する場合に使用
★ <code> </code> ソースコードであることを示すためのタグ。preタグと併用する方も多い。
★ <kbd> </kbd>キーボードで入力するコマンドを示すタグ。keyboradの略

終了タグと合わせて使用しましょう。
例:<pre>変換されたくない文字列をここに書きます</pre>

本来の目的とは違うのでこちらは使用しない方が良いです

これらは、自動変換無効化に使用するには非推奨のタグになります。
★ <tt> </tt> テキストを等幅フォントで表示するためのタグ。スタイルシートが推奨されている
★ <style> スタイルシートを含む要素であることを示す。
★ <script> スクリプト(主にJavaScript)を実行するための要素を記述するタグ。

自動変換されてしまう問題の無効化・回避方法2~テーマの編集で記述する

テーマを編集(一行付け加え)して回避する方法です。

★できれば、子テーマを選ぶと、本体テーマを更新する度に修正する手間が省けます。

★また、テーマファイルは、修正を間違えると表示され動かなくなる可能性もあるので、
FTPソフトなどにて、テーマファイルをバックアップすることを推奨します。
(おかしくなったら、バックアップファイルを元に戻せば戻ります)


WordPressで勝手に特殊文字が全角に自動変換される問題の無効化・回避方法

外観→テーマの編集で表示されるページで、

自動変換を無効化・回避したいテーマを選び、
テンプレートの下にある、「テーマのための関数(functions.php)」を選び、

「<?phpと、?>」の間の、プログラムの途中でない部分に、以下の一行を追加します。

phpのプログラムコードがよくわからない方は、
?>の直前に一行追加しましょう。

例:
<?php
プログラムが色々書かれている部分
・・・

?>

誤ってプログラムの途中に書いてしまったり、「?>」を削除しないよう気を付けて下さい。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: