動画講座・講義・セミナーを受講する際の注意点。メモの取り方等

インターネットにてyoutube等の動画講座・講義・セミナーを受講する際の注意点をまとめました。
受講前の準備、受講中のメモの取り方や、受講後何をしたら良いかなどの解説です。実行することで講座・講義・セミナーの内容がしっかり自分の身となりパワーアップできます。

大事なのは、内容を理解し、自分の知識を増やして生かしていくことですので、
★必要に応じて、ご自分の都合の良いように変えてください。

動画講座・講義・セミナーを受講する前に

動画講座・講義・セミナーを受講する前に大事なことですが、具体的には・・・

トイレ等を済ませ、長くなりそうであれば飲み物など準備しておく

必要に応じて行ってください。あまり中断しない方が理解も深まりやすいです。

資料があれば、ダウンロード・印刷してすぐに閲覧できる状態にする。

資料が圧縮されている場合は、解凍ソフトにて解凍しておきましょう。
必要であればプリンターにて印刷して、ホッチキスなどで止めておきましょう。

事前に、資料に目を通しておきます(予習)

時間があれば、予習をすることをおすすめします。
予習では、深く理解する必要はありません。ざっと目を通すだけで大丈夫です。
少しだけでも目を通しておくと、実際の講義での理解が深まります

資料だけではよく分からない部分に線を引いておいたり、メモにまとめておきます。

一度しか聞くことのできないリアルタイムでの講座・講義の場合は、特に重要です。

メモを取れる体制を整えておく

印刷した資料なら、直接書き込むのもよいです。
印刷していなければ、メモや筆記用具などを用意しておきます。

大事な事や、わからないことがあれば、すぐにメモを取れるようにします。
鉛筆や消しゴム、ボールペン・赤ペン・蛍光ペンなどがあると便利です。
用意しておきましょう。

パソコンに保存したい場合は、パソコンの中のメモ帳などのテキストエディターやWordなどを用意します。すぐに入力できるように、あらかじめ、空の改行をいくつか入れておきましょう

ファイル名または、文書の先頭には、講座・講義名、日付、動画ファイルのアドレスなどを書いておくと後で見返す際に便利です。

Wordよりも、手軽に起動できる、メモ帳などのテキストエディターがおすすめです。
ファイルサイズも小さいですし、動画視聴中にもすぐに開けるからです。

インターネットの動画講座・講義【受講中】の注意点・メモの取り方

キヨヒコのアフィリエイト講座OP

YouTubeの動画講座・講義・セミナーの場合は、必要に応じて倍速再生を活用

時間を有効活用することが出来ますし、脳の活性化にもつながります。
YouTube動画の倍速再生・スロー再生方法~時間を有効活用!

特に大事な部分をメモ、印をつけましょう。

資料やメモに、大事な部分をメモしたり、
赤ペンや蛍光色などで線を引いたり印をつけると良いでしょう。

大事なのはメモすることではなく、内容を理解することです。
メモしすぎて講座内容を聞き逃さないように、注意して下さい。

後で見返したい部分があれば、動画の時間をメモしておくと便利です。

わからない用語・内容があれば、一時停止・巻き戻し、ネットで調べます

わからない用語や内容がある場合、一時停止したり、巻き戻しししたり、インターネットで調べましょう。
少し気になる程度でしたら、用語・内容や動画時間をメモしておいて後で調べるようにしましょう。

インターネットの動画講座・講義・セミナーを見終わった後は?

講座・講義・セミナーを見終わった後には、

資料やメモに要点をまとめたり調べて補足(復習)

講座・講義の中で、大事と思うことや気づいたことをまとめたり、
理解できていないことや、よくわからなかった単語や用語を調べて資料やメモに補足します。
動画を再び見返すのも良いです。(動画の時間をメモしあると便利です。)

予習・講義中のメモ・復習を行い、分からないところを極力減らすことで、
★確実に自分の身となりパワーアップできます。

色々な講義・セミナーにて役に立つことなので、習慣にしていきましょう。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: