wpXクラウド無料アカウント登録方法~レンタルサーバー

高機能で評判の良いレンタルサーバーのwpXクラウドにて、
性能や使い勝手を見るための14日間無料のお試しアカウント登録方法の解説です。

14日間使ってみて、良さそうであれば支払いをして継続します。
無料期間中のデーターがそのまま引き継がれます。

やめる場合は、解約手続きをすることで無料で使用できます。
本契約まではクレジットカードの登録などをする必要はありません。
クレジットカード決済の他、銀行振込やコンビニ決済にも対応しています。

無料お試し期間中は、

プログラムを用いたメール送信

が制限されています。

メール関連の制限は、迷惑メールを送信するのを防止するための措置ですね。

では、アカウントの登録を行っていきましょう。

wpXクラウドサーバーのアカウント登録

1、まずはwpXクラウドのホームページにアクセス

まずは、こちらの
wpXクラウドレンタルサーバーホームページにアクセスします。

アクセスできない場合は、ヤフーやグーグルなどで「wpx クラウド」で検索してください。

2、サーバー無料お試し「>新規お申込みをする」のボタンを押します。

次に、「>新規お申込みをする」のボタンを押します。

wpXクラウドサーバートップページの「>新規お申込みをする」のボタンを押します。

登録の流れを読み、「お申し込みフォーム」をクリック

登録の流れをざっと読みます。

そして、「新規お申し込みをする」を押すと、
1の「お申し込みフォーム」の所へ戻ることが出来ます。

お申し込みフォーム」をクリックします。

登録の流れを読み、「お申し込みフォーム」をクリック

メールアドレスを入力し「確認メールを送信」をクリック

エックスサーバーの登録ではなく、wpXクラウドの登録ですと上部に注意書き

があると思います。
左上にwpXクラウドと書いてあるのを再度確認してください。

メールアドレスを入力し「確認メールを送信」をクリックします。

メールアドレスを入力し「確認メールを送信」をクリックします。

サーバーIDの登録

サーバーIDの登録をする画面になりますので、
文字数などの指示に従って希望のIDを入力して「検索」を押して
次へ進んでください。

★サーバ^IDは、半角英数字(3-12文字)で、アルファベットで始まる必要があります。
サーバーIDの登録 警告が出たら違うものに変えてください。

既に登録済みの・・・と警告が出たら、違うものに変えてください。

会員情報登録フォームにてパスワードや名前や住所・電話番号などの情報を登録

会員情報登録フォームにてパスワードや名前や住所・電話番号などを入力します。
入力欄の近くにある、注意書きや、例に従って入力しましょう。

サーバーIDとパスワードは忘れないように、気を付けてください。

プランは、初めのうちは「 グレードA 」で十分です。
後でグレードアップも可能です。

インフォメーションメールの配信のチェックボックスのチェックは不要であれば外してください。

ここまで入力できましたら、
確認画面へ進む」ボタンを押します。

★間違いがあれば、「内容を修正する」ボタンから修正してください。

ボタンを押しますと、
会員情報登録フォーム「会員登録が完了しました・・・」
と表示されれば、完了です。

「ログインフォームへ移動する」を押します。
wpXクラウドレンタルサーバートップページの、「ログイン」からも移動できます。)

wpXクラウド管理パネルへログインします

登録した、「会員IDまたはメールアドレスと、パスワード」を入力し、
ログイン」ボタンを押します。

wpXクラウド管理パネルが表示されれば、無事、アカウント登録とログインが完了です。

wpXクラウド管理パネル

★wpXクラウドサーバーへのワードプレスのインストール方法についてはこちらです
wpXクラウドレンタルサーバーでドメイン追加とワードプレスをインストールする方法


以上で、高機能なレンタルサーバーのwpXクラウドサーバー無料アカウント登録方法の解説を終わります。


最後までご覧いただきありがとうございました。

きよひこのアフィリエイト~無料メルマガ講座
年収100万円稼ぐノウハウが身に着く!
きよひこメルマガ講座登録はこちら
お名前(ニックネーム可):
メールアドレス: